海外のサイトでのダウンロード方法

海外サイトでのダウンロード方法 を紹介しています

海外サイトでのダウンロード方法 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

このページでは、海外の有名なオンラインソフト紹介サイトでのダウンロード方法を紹介します。

日本でも人気があり、世界的にも有名な「Download.com」(© CNET Networks, Inc.)の場合


やはり非常に人気のある「FileForum」(© BetaNews Inc.)の場合


こちらも権威的なサイト「MajorGeeks.com」(© MajorGeeks.Com)


オープンソースの開発&ダウンロードサイト「SourceForge.net」(© SourceForge, Inc.)


リンクをクリックしてしばらくすると、

「このファイルを実行または保存しますか?」

というダイアログボックスが表示されるので、任意のフォルダを選択して「保存」をクリックします。
あるいは、リンク文字(や画像)を右クリック →「対象をファイルに保存」でもOKです。
(ダウンロードしたファイル専用のフォルダを作っておくと、後々分かりやすいかもしれませんね。)


海外のサイトとはいえ、表記されている事柄は日本と変わりません。
主に書かれている項目をまとめてみると...

Publisher、またはAuthor
File size
License
Released、Date
Requires
Limitations
Downloads(Downloaded)
Rating
Description
 - ソフトの著作者
 - ファイルサイズ
 - 「フリーソフトなのか、シェアウェアなのか」等のライセンス表記
 - ソフト更新日時
 - 対応OS
 - 使用期限
 - これまでにダウンロードされた回数
 - ユーザーの評価
 - ソフトの説明
などです。
大体どのサイトでも、書かれていることは同じです。

ダウンロードが始まらない!

スポンサード リンク


海外サイトでのダウンロード方法 TOPへ
 おすすめフリーソフト
 Font Loader

フォントを “ インストールなし ” で試用できるようにするソフト

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

海外サイトでのダウンロード方法 を解説しているページです