ワイルドカードとは?

ワイルドカード の概要や使用法を紹介しています

ワイルドカード を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ワイルドカードとは?

ファイル検索ソフトGrep ツール を使用していると、よく

  • ファイル名は、ワイルドカードで指定して下さい
というような文言を見ることがあります。
この “ ワイルドカード ” とは、一体何のことなのでしょうか。


ワイルドカードとは、 “ 文字の代わりとして使うことができる記号 ” (代用文字)のことです※1
※1 トランプのジョーカー(代用となるカード)に由来しているのだとか。

具体的には、 「 * (アスタリスク)」 と 「 ? 」 の二つがそうです。
この二つの記号は、全ての文字の “ 代用 ” として使うことができる万能文字なのです。

  • 「 * 」は、任意の文字数の、任意の文字列 を表し、
  • 「 ? 」は、任意の一文字 を表しています。
つまり、「 * 」は、どんな文字列にもなることができ、「 ? 」は、どんな一文字にもなれる... ということです。

この二つのワイルドカードを上手く使うと、うろ覚えのファイルを検索したり、特定のパターンに一致するファイルを一括して検索したりすることができるようになります。

言葉では分かりづらいので、実際の例を紹介しながら説明していきます。


たとえば、

    *.txt
というワイルドカードは、
    [ 任意の文字数の、任意のファイル名 ] .txt
を表しているので、 “ 任意のファイル名のTXT ファイル ” 、すなわち、「TXT ファイル全て」を意味しています※2

※2 例) k本的.txt / フリーソフト.txt / test.txt

    *.*
は、
    [ 任意の文字数の、任意の文字列 ] . [ 任意の文字数の、任意の拡張子=任意の拡張子 ]
を表しています。
すなわち、「すべてのファイル」を意味しています。

    k本的に*.*
は、
    [ 先頭に 『 k本的に 』 が付く文字列 ] . [ 任意の拡張子 ]
を表しているので、 “ ファイル名の先頭に、「k本的に」と付くすべてのファイル ” を意味しています※3

※3 例) k本的にテスト.jpg / k本的にありえない.exe / k本的に20071021.txt

    *フリーソフト.*
は、
    [ 末尾に 『 フリーソフト 』 が付く文字列 ] . [ 任意の拡張子 ]
を表しているので、 “ ファイル名の最後に、「フリーソフト」と付くすべてのファイル ” を意味しています※4

※4 例) お気に入りフリーソフト.html / なんだかんだでフリーソフト.txt / matomeフリーソフト.png


たとえば

    ???.*
というワイルドカードは、
    [ 任意の文字列で、ファイル名が三文字のもの ] . [ 任意の拡張子 ]
を表しています※5

※5 例) k本的.txt / hug.png / お正月.ini

    k本的に??????.txt
は、
    [ 先頭に 『 k本的に 』 が付き、その後に任意の六文字が続く文字列 ] .txt
を表しています※6

※6 例)k本的にフリーソフト.txt / k本的に200712.txt / k本的にabcdef.txt

    ????フリーソフト.*
は、
    [ 任意の四文字 + 末尾に 『 フリーソフト 』 が付く文字列 ] . [ 任意の拡張子 ]
を表しています※7

※7 例) k本的にフリーソフト.txt / 2007フリーソフト.gif / 色即是空フリーソフト.exe


スポンサード リンク


このページのTOPへ
 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク
ワイルドカード の概要や使用法を紹介しているページです