Windows Chromium Updater

Windows Chromium Updater の概要や使い方を紹介しています

Windows Chromium Updater を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Chromium を最新版にアップデートしたら即終了!「Windows Chromium Updater」

Windows Chromium Updater

● Windows Chromium Updater

Chromium を最新版にするだけの単機能ツール。
Chromium の最新版スナップショットをダウンロードし、そのままアップデートを行ってくれます.
非常駐型のシンプルなソフトで、アップデートが終われば勝手に終了してくれます。

「Windows Chromium Updater」は、超シンプルなChromium アップデートツールです。
Chromium のダウンロード&アップデート を全自動で行ってくれる... というChromium アップデーターで、基本的に “ 実行するだけ ” で全ての操作を勝手に行っていってくれるところが最大の特徴。
実行したら自動的にChromium を最新版にし、アップデートが終われば勝手に終了してくれます。
システムに常駐したりはしないタイプのソフトなので、ランチャー に登録したり、ショートカットキー を割り当てたりしておくとよいでしょう。
(スタートアップや、タスクスケジューラに登録しても便利)
ちなみに、ダウンロードされたスナップショットのインストーラーは、一応残すようになっています。
これを利用することで、バージョン調整を行うことも可能となっています。

使い方は、「Windows Chromium Updater [x86].exe」を実行するだけでOK※1
※1 64 bit 版のOS を使用している場合は、「Windows Chromium Updater [x64].exe」を実行する。
コマンドプロントが開き、自動的にChromium のダウンロード&アップデート が開始されます※2
※2 既に最新版である場合、「Current version installed. Press any key to exit」と表示されるので、適当なキーを押して「Windows Chromium Updater」を終了させる。
アップデートの際に必要な操作は特にないので、コマンドプロントは最小化させておいてもOK です。
(コマンドプロントが消えたら、アップデートは完了です)
また、ダウンロードされたインストーラー(「○○○○_mini_installer.exe」)は、必要なければ削除しても構いません。

尚、現在Chromium をインストールしていない場合、Chromium は英語版のものがインストールされます。
日本語化する際には、下記のような操作を行って下さい。

  1. 「Chromium」を実行します。
  2. 画面右上の ボタンをクリックし、「Settings」を選択。
  3. 設定画面が表示されるので、一番下までスクロールさせて「Advanced Settings」ボタンをクリック.
  4. 詳細設定画面が表示されます。
    画面を少し下にスクロールさせ、「Languages and spell-checker settings」ボタンをクリック。
  5. 「Language」という画面が表示されるので、左下にある「Add」ボタンをクリックします。
  6. 「Add Language」という画面が表示されます。
    中央のプルダウンメニューをクリックし、「Japanese - 日本語」を選択 →「OK」ボタンをクリック。
  7. 「Language」画面の左側に、「Japanese」という項目が追加されます。
    この「Japanese」を選択し、右側にある「Display Chromium in this language」ボタンをクリック。
  8. 「Chromium」を終了させます。
  9. これで設定完了です。
    次に「Chromium」を起動させると、インターフェースが日本語になっています。

ついでに、Chromium を新規にインストールした場合、初回の起動に時間がかかることがあるようです。
もし、新規インストール後にChromium が中々起動しない場合、このBAT ファイル※3 をダウンロードして実行 → それからChromium を起動させてみて下さい。
(OS がVista / 7 の場合、ダウンロードしたファイルは右クリック →「管理者として実行」して下さい)
※3 「chrome.exe」を強制終了させるバッチファイルなので、Google Chrome を使っている場合はChrome が起動していない時に実行して下さい。
(タスクマネージャーから「chrome.exe」を強制終了させても同じ)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
OS がWindows XP である場合、「.NET Framework 2.0」 のインストールが必要になります。
Windows Chromium Updater TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Windows Chromium Updater を紹介しているページです