Windows Chromium Updater

Windows Chromium Updater の概要や使い方を紹介しています

Windows Chromium Updater を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Chromium を最新版にアップデートしたら即終了!「Windows Chromium Updater」

Windows Chromium Updater

● Windows Chromium Updater

Chromium を最新版にするだけの単機能ツール。
Chromium の最新版スナップショットをダウンロードし、そのままアップデートを行ってくれます.
非常駐型のシンプルなソフトで、アップデートが終われば勝手に終了してくれます。

「Windows Chromium Updater」は、超シンプルなChromium アップデートツールです。
Chromium のダウンロード&アップデート を全自動で行ってくれる... というChromium アップデーターで、基本的に “ 実行するだけ ” で全ての操作を勝手に行っていってくれるところが最大の特徴。
実行したら自動的にChromium を最新版にし、アップデートが終われば勝手に終了してくれます。
システムに常駐したりはしないタイプのソフトなので、ランチャー に登録したり、ショートカットキー を割り当てたりしておくとよいでしょう。
(スタートアップや、タスクスケジューラに登録しても便利)
ちなみに、ダウンロードされたスナップショットのインストーラーは、一応残すようになっています。
これを利用することで、バージョン調整を行うことも可能となっています。

使い方は、「Windows Chromium Updater [x86].exe」を実行するだけでOK※1
※1 64 bit 版のOS を使用している場合は、「Windows Chromium Updater [x64].exe」を実行する。
コマンドプロントが開き、自動的にChromium のダウンロード&アップデート が開始されます※2
※2 既に最新版である場合、「Current version installed. Press any key to exit」と表示されるので、適当なキーを押して「Windows Chromium Updater」を終了させる。
アップデートの際に必要な操作は特にないので、コマンドプロントは最小化させておいてもOK です。
(コマンドプロントが消えたら、アップデートは完了です)
また、ダウンロードされたインストーラー(「○○○○_mini_installer.exe」)は、必要なければ削除しても構いません。

尚、現在Chromium をインストールしていない場合、Chromium は英語版のものがインストールされます。
日本語化する際には、下記のような操作を行って下さい。

  1. 「Chromium」を実行します。
  2. 画面右上の ボタンをクリックし、「Settings」を選択。
  3. 設定画面が表示されるので、一番下までスクロールさせて「Advanced Settings」ボタンをクリック.
  4. 詳細設定画面が表示されます。
    画面を少し下にスクロールさせ、「Languages and spell-checker settings」ボタンをクリック。
  5. 「Language」という画面が表示されるので、左下にある「Add」ボタンをクリックします。
  6. 「Add Language」という画面が表示されます。
    中央のプルダウンメニューをクリックし、「Japanese - 日本語」を選択 →「OK」ボタンをクリック。
  7. 「Language」画面の左側に、「Japanese」という項目が追加されます。
    この「Japanese」を選択し、右側にある「Display Chromium in this language」ボタンをクリック。
  8. 「Chromium」を終了させます。
  9. これで設定完了です。
    次に「Chromium」を起動させると、インターフェースが日本語になっています。

ついでに、Chromium を新規にインストールした場合、初回の起動に時間がかかることがあるようです。
もし、新規インストール後にChromium が中々起動しない場合、このBAT ファイル※3 をダウンロードして実行 → それからChromium を起動させてみて下さい。
(OS がVista / 7 の場合、ダウンロードしたファイルは右クリック →「管理者として実行」して下さい)
※3 「chrome.exe」を強制終了させるバッチファイルなので、Google Chrome を使っている場合はChrome が起動していない時に実行して下さい。
(タスクマネージャーから「chrome.exe」を強制終了させても同じ)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
OS がWindows XP である場合、「.NET Framework 2.0」 のインストールが必要になります。
Windows Chromium Updater TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

Windows Chromium Updater を紹介しているページです