Free Download Manager インストール


ここはそのまま「Next」ボタンをクリック。


ライセンス画面です。

「I accept the agreement」を選択し、「Next」ボタンをクリックします。


" FDM Community options " に関する画面が表示されます。

" FDM Community options " とは、

ということを、Free Download Manager(FDM )のデータベースに問い合わせてチェックできるようにするセキュリティ機能のことです※1
※1 実際の例
このデータベースは、Free Download Manager ユーザーの手によって作られている。
( FDM ユーザーが「有害」or「無害」と判断した情報を、共有できるようにした感じ)

この機能を有効にするのであれば、 にチェックを入れておきます。
(有効 / 無効 は、後から切り替えることもできます)


続いて、BitTorrent プロトコルに関する設定画面が表示されます。

Free Download Manager でBitTorrent プロトコルを有効にする場合は、ここで

にチェックを入れておきます。
(有効 / 無効 は、後から切り替えることもできます)


使用する言語の設定画面が表示されます。

「Japanese」を選択し、「Next」ボタンをクリック。


インストールフォルダの設定画面が表示されます。

通常はそのままでOK です。


次に、スタートメニュー内のショートカットに関する設定画面が表示されます。

ここもそのままでOK。


各種ショートカットやスタートアップの設定画面です。

もし必要であれば、適宜チェックを入れておいてもよいでしょう。


最後に「Install」ボタンを押せばインストール開始です。

Free Download Manager 紹介ページに戻る

スポンサード リンク

前のページに戻る
 おすすめフリーソフト
 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成