CoLT

CoLT の概要や使い方を紹介しています

CoLT を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

リンクテキストやページのタイトルを一発コピー!「CoLT」。

CoLT

● CoLT

リンクテキストやリンク先のURL を、右クリックメニューからコピーできるようにするFirefox アドオン。
リンク上で右クリックした時に、リンクテキストやリンク先のURL をコピーできるようにし、ページ上で右クリックした時に、ページのタイトルやURL をコピーできるようにします。
テキストとURL をセットにしてコピーしたり、テキストとURL をリンク形式でコピーしたりすることできます。

「CoLT」は、リンクテキストやページのURL を一発でコピーできるようにするFirefox アドオンです。
リンク上で右クリックした時には、

  • リンクテキスト
  • リンク先のURL
をコピーできるようにし、ページ上で右クリックした時には、
  • ページのタイトル
  • ページのURL
を一発でコピーできるようにします。
(どの機能を追加するのかは、自由に設定することができる)
テキストとURL はセットにしてコピーすることもでき、またコピー形式は自由にカスタマイズできるようにもなっています※1
※1 たとえば、以下のような形式でコピーすることができる。
  • <a href="http://www.gigafree.net/">k本的に無料ソフト・フリーソフト</a>
  • k本的に無料ソフト・フリーソフト - http://www.gigafree.net/
  • [url=http://www.gigafree.net/]k本的に無料ソフト・フリーソフト[/url]
  • [L=k本的に無料ソフト・フリーソフト]http://www.gigafree.net/[/L]
  • [http://www.gigafree.net/ k本的に無料ソフト・フリーソフト]
  • etc
上記のものはデフォルトで登録されているものだが、コピー形式は自由にカスタマイズすることができる。

使い方は以下の通り。

    設定 ~ 実際に使う
  1. アドオンの管理画面を開き、「CoLT」を選択 →「設定」ボタンを押します。
  2. 「CoLT オプション」という画面が開きます。
    ここで、右クリックメニューに追加したい機能にチェックを入れます。
    追加できる機能は、以下の三つ。
    • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストをコピー ’ を追加する
    • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストとURL をコピー ’ を追加する
    • メニューアイテムに ’ ページタイトルと場所をコピー ’ を追加する
    “ リンクされたテキストをコピー ” は、リンクテキストをコピーする機能です。
    “ リンクされたテキストとURL をコピー ” は、リンクテキストと(リンク先の)URL をコピーする機能。
    (この二つは、リンクを右クリックした時に機能する)
    “ ページタイトルと場所をコピー ” は、開いているページのタイトルとURL をコピーする機能です。
    (この機能は、ページ上で右クリックした時に機能する)
    リンクテキスト&URL 及び、ページタイトル&URL がどのようなフォーマットでコピーされるのかは、下部にあるリストの「形式」欄で確認することができます。
    (%U の部分にはURL が、%T の部分には、リンクテキストやページタイトルが挿入される)
  3. 画面右下の「OK」ボタンをクリックします。
  4. あとは、リンク上で右クリックしたり、ページ上で右クリックしたりし、追加された項目を選択すればOK。
    リンクテキストやURL が、クリップボードにコピーされます。

尚、

  • メニューアイテムに ’ リンクされたテキストとURL をコピー ’ を追加する
  • メニューアイテムに ’ ページタイトルと場所をコピー ’ を追加する
この二つの機能を有効化した場合、テキストとURL をどのようなフォーマットでコピーするのか設定できるようになっています。
(デフォルトのフォーマットをカスタマイズすることもできる)
その設定方法は以下の通り。
  1. 「CoLT オプション」を開きます。
  2. フォーマットを新たに追加する場合は、左下の「追加」ボタンをクリックします。
    既存のフォーマットを変更する場合は、任意のものを選択 →「編集」ボタンを押します。
  3. 「指定された形式を編集」という画面が表示されます。
    ここで、
    • メニューラベル (メニューに表示される項目名)
    • 形式 (実際にコピーされる内容)
    をそれぞれ設定しておきます。
    先ほどは %U %T という変数を紹介しましたが、%P や%R といった変数を使うこともできるようになっています。
  4. 設定が終わったら、下部の「OK」ボタンを押します。
  5. 他にも追加したり編集したりしたいフォーマットがある場合は、同じようにして編集処理を行います。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
CoLT TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 リボンの君とHTM

選択したセルの内容を、テーブルレイアウトな HTML に変換できるようにする Excel アドイン

 DriverStore Explorer

デバイスドライバーのインストール&削除 を行うことができるドライバー管理ツール

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 Mp3 Volumer

各種音声ファイルの音量を、100% ~ 600% くらいまで上げてくれるソフト

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

スポンサードリンク

CoLT を紹介しているページです