AppJump App Launcher and Organizer

AppJump App Launcher and Organizer の概要や使い方を紹介しています

AppJump App Launcher and Organizer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Chrome アプリを、グループ分けできるようにする!「AppJump App Launcher and Organizer」。

AppJump App Launcher and Organizer

● AppJump App Launcher and Organizer

Chrome アプリを、グループ分けして表示できるようにする Google Chrome 拡張機能。
現在インストールされているChrome アプリを、グループごとにフィルタして表示できるようにしてくれます。
また、アプリをツールバーボタンから呼び出せるようにしてくれたり、オプション画面から管理できるようにしたりもしてくれます。
インストール済みの拡張機能を、グループごとにフィルタして管理できるようにする機能 も付いています。

「AppJump App Launcher and Organizer」は、アプリをグループ分けできるようにする拡張機能です。
ツールバーボタンをクリックして呼び出せるポップアップメニュー内に、インストール済みのChromeアプリをボタン形式で表示できるようにする.. という拡張機能で、Chrome アプリをグループごとにフィルタして表示させられるところが最大の特徴。
(グループ名の設定&グループ分け作業 は、もちろん自分で行うことができる)
ポップアップメニュー内では、Chrome アプリをインクリメンタルサーチすることもできたりするので、目的のアプリをストレスなく探せるようになると思います。
尚、グループ管理画面がそのまま “ Chrome アプリ&拡張機能ランチャー ” のようにもなっているため※1、こちらの機能目当てで使ってもよいと思います。
※1 インストール済みのChrome アプリ&拡張機能 が、一覧表示される
(この画面内でも、アプリや拡張機能をグループごとにフィルタすることができる)
ここから、任意のアプリを起動させたり、任意のアプリ / 拡張機能 を無効化&アンインストール させたりすることができる。

Chrome アプリや拡張機能を、たくさんインストールしている人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。

  1. AppJump App Launcher and Organizer」 をインストールします。
  2. ツールバー上にアイコン ( AppJump App Launcher and Organizer ) が追加されます。
    これをクリック。
  3. 現在インストールされているChrome アプリが、ボタン形式で一覧表示 されます。
    (これらを、グループごとにフィルタできるようになる... ということ)
    そのまま、右上にある「Manage Apps & Extensions」というリンクをクリック。

  4. Chrome アプリのグループ分け
  5. オプション画面 が表示されます。
    ここには、現在インストールされているChrome アプリが一覧表示されています※2
    (下部には拡張機能も表示されているが、その辺は後述)
    ※2 この画面そのものが、ランチャーのようになっている。
    「Launch」ボタンを押せばアプリを起動させることができ、「Disable」ボタンを押せばアプリを無効化させることができる。
    (有効化させる時は「Enable」ボタンをクリック)
    アンインストールする時は、「Uninstall」ボタンをクリックする。

    ここで、グループ分けしたいChrome アプリの右側にある「Add to Group」ボタンをクリックし、「Create New Group」を選択します。
  6. 「Enter a name for the new group」というダイアログ が表示されます。
    ここで、“ これから作成する&選択しているアプリの振り分け先となる ” グループの名前を入力し、「OK」ボタンをクリックします。
  7. グループの作成が行われ、選択していたChrome アプリが該当のグループに登録されます。
    尚、一つでもグループを作成すると、それ以降「Add to Group」ボタンをクリックした時に、「Select a group」というプルダウンメニュー が表示されるようになります。
    ここから、選択中のアプリを任意のグループに振り分けられるようになります。
    グループを新規に作成する時は、「Add to Group」ボタンをクリック →「Select a group」→ 「Create New Group」を選択し、新規グループを作成します。
  8. ちなみに、作成したグループは、画面左側に 横長のボタンとして表示されます
    このグループボタンにマウスカーソルを合わせて「Edit」ボタンをクリックすると、該当のグループを
    • Remove - 削除
    • Rename - リネーム
    することも できたりします
    加えて、各グループボタンをクリックすることにより、Chrome アプリのフィルタを行うことも可能となっています。
    (「All Apps & Extensions」ボタンをクリックすると、全てのアプリ&拡張機能 が表示される)
  9. グループ分けしたアプリを、登録グループから外したくなったら、目的のアプリが登録されているグループボタンをクリック → 該当するアプリの欄内で、「Ungroup」ボタンをクリックすればOK です。

  10. グループ分けしたChrome アプリの表示
  11. ツールバー上のアイコン ( AppJump App Launcher and Organizer ) をクリックします。
  12. 現在インストールされているChrome アプリが、ボタン形式で一覧表示されます。
    ここで任意のグループタブをクリックすると、Chrome アプリのフィルタを行うことができます
    加えて、ポップアップの上部にあるフォームにキーワードを入力することで、該当キーワードを含むアプリをインクリメンタルサーチすることもできたりします。
    拡張機能のグループ分け
    操作方法は、基本的にChrome アプリの時と同じです。
  1. 拡張機能も、グループごとに分類して表示させることができます。
    その手順は下記の通り。
  2. ツールバー上のアイコン ( AppJump App Launcher and Organizer ) を右クリックし、「オプション」を選択。
  3. 現在インストールされているChrome アプリ&拡張機能 が一覧表示されます※3
    (拡張機能は、Chrome アプリの下に表示される)
    ※3 この画面そのものが、拡張機能管理画面のようになっている。
    「Disable」ボタンを押せば、該当の拡張機能を無効化させることができ、「Uninstall」ボタンを押せば、該当の拡張機能をアンインストールすることができる。
    (有効化させる時は、「Enable」ボタンをクリック)

    ここで、グループ分けしたい拡張機能の右側にある「Add to Group」ボタンをクリック → 「Select a group」から、登録先のグループを選択します。
    グループを新規に作成する時は、「Add to Group」ボタンをクリック →「Select a group」→ 「Create New Group」を選択し、新規グループを作成します。
    (グループを一つも作成していない場合は、「Add to Group」→「Create New Group」を選択)

  4. グループ分けした拡張機能の表示
  5. ツールバー上のアイコン ( AppJump App Launcher and Organizer ) をクリックし、右上にある「Manage Apps & Extensions」というリンクをクリック。
    (もしくは、ツールバーボタンを右クリック →「オプション」を選択)
  6. 現在インストールされているChrome アプリ&拡張機能 が一覧表示されます。
    (拡張機能は、Chrome アプリの下に表示される)
    この画面の左側にあるグループボタンをクリックすることで、拡張機能のフィルタを行えるようになっています。
    (「All Apps & Extensions」ボタンをクリックすると、全てのアプリ&拡張機能 が表示される)
  7. グループ分けした拡張機能をグループから外したくなったら、目的の拡張機能が登録されているグループボタンをクリック → 該当する拡張機能の欄内で、「Ungroup」ボタンをクリックします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
AppJump App Launcher and Organizer TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

AppJump App Launcher and Organizer を紹介しているページです