chromeTouch

chromeTouch の概要や使い方を紹介しています

chromeTouch を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Google Chrome でタッチスクロール / ドラッグスクロール!「chromeTouch」。

chromeTouch
制作者 smilkobuta
対応 -

Download

● chromeTouch

Google Chrome」 上で、iPhone / Google マップ 風のタッチスクロールを可能にする拡張機能。
iPhone / Google マップ / PDF 上で使える “ 画面をタッチして(掴んで)ドラッグ&スクロール ” のような画面スクロールを、「Google Chrome」上でも利用できるようにします。
タッチスクロールに使用するマウスボタン、スクロールの速さ、スクロール後のスライディング、スクロールバーを消すかどうか... などを設定する機能が付いています。

「chromeTouch」は、「Google Chrome」上でタッチスクロールを可能にする拡張機能です。
画面内の任意の部分をクリック&ドラッグすることにより、画面をそのままスクロールできるようにする拡張機能で、より滑らかでスムーズな画面スクロールを可能にします。
設定は細かくカスタマイズすることができ、たとえば

  • テキスト上では、タッチスクロールを無効化する
  • タッチスクロールに使うボタンを、マウスの右ボタンや中ボタンにする
  • スクロールの速さ
  • スクロール後に、画面を微妙に滑らせる
などの設定を行えるようになっています。

「chromeTouch」インストール後は、画面内の任意の部分を “ クリック&ドラッグ ” で、スクロールできるようになります。
デフォルトのままでも普通に使えますが、一応各種設定を行うことも可能です。

  1. 「chromeTouch」をインストールすると、アドレスバーの右端にアイコン( Auto )が追加されます。
    これを右クリックし、「オプション」を選択。
    (もちろん、「拡張機能」画面を開き、「chromeTouch」の「オプション」ボタンを押してもOK)
  2. 「chromeTouch」の設定画面が表示されます。
    ここで、各種設定を行うことができます。
    設定できるオプションは大きく三つのカテゴリに分けられていて、それぞれ以下のような設定を行えるようになっています。
      基本設定

      タッチモード
    • オート(テキスト上では、タッチスクロールを無効化する)
    • フル(テキスト上を含む全ての部分で、タッチスクロールを可能にする)
    • オフ
    • 上記タッチモードを切り替える際のホットキー
    • (アドレスバー上の) アイコン表示ON / OFF

    • 使用するマウスクリック - どのボタンを、スクロール用ボタンとして使うか
    • 左ボタン
    • 中ボタン
    • 右ボタン

    • ドラッグの向き
    • 通常 or リバース(逆向き)
      ドラッグ&スライディングの詳細設定 - いずれも、5 段階で指定可能
    • ドラッグの速度
    • スライディングの長さ※1
    • スライディングのブレーキ※2
    • ※1 ドラッグし終わった後に、どの程度画面を滑らせるか... という設定。
      (スクロールし終えた後の余韻のようなもの)

      ※2 スライディングに対するブレーキの強度。
      その他の機能
    • バウンス機能※3 のON / OFF
    • スクロールバー非表示モード※4 のON / OFF
    • マウスジェスチャー※5
    • ※3 画面が跳ね返ってくるようなエフェクト効果。
      (画面の最上部 / 最下部 までスライディングした時に現れる)

      ※4 スクロールバーを非表示にする機能。
      ※5 トリガーとなるマウスボタンは、 “ 使用するマウスクリック ” で指定したボタン。
      トリガーボタンを押しながらマウスを左方向へ移動させると “ 戻る ” を実行することができ、トリガーボタンを押しながらマウスを右方向へ移動させると “ 進む ” を実行することができる

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
chromeTouch TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

スポンサードリンク

chromeTouch を紹介しているページです