Symtica

Symtica の概要や使い方を紹介しています

Symtica を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Google サービスをツールバー上から開く!「Symtica」。

Symtica

● Symtica

各種Google サービスを、ツールバー上から簡単に開けるようにする 「Google Chrome」 拡張機能。
Gmail / YouTube / iGoogle / Google マップ / Google リーダー / Google トーク / Google カレンダー / Google ドキュメント / Picasa / Blogger / Google ブックマーク / Google Analytics / Google コンタクト / Google 翻訳 / Google ウェブマスターツール / Google タスク / Google code / Google ノートブック / Google Wave / Google Sites 等々のサービスへ、ツールバー上から簡単にアクセスできるようにします.

「Symtica」は、Google サービスへのアクセスを簡略化するGoogle Chrome 拡張機能です。
Google Chrome のツールバー上に、Google サービスへのリンクがまとめられたボタンを追加することで、Gmail / YouTube / Google リーダー 等々のGoogle サービスへ、一発でアクセスできるようにしてくれます。
サービスは自分にとって必要なものだけを追加することができ、また直接 “ メールの作成 ” 画面や “ 新規ドキュメント作成 ” 画面へリンクさせたりすることもできるようになっています。
さらに、通信を毎回HTTPSで行うようにする機能や、選択したサービスをポップアップウインドウで表示※1 させる機能 なども付いています。
※1 通常、サービスは新規タブで表示される。

使い方(設定)は以下のとおり。
特に設定をしなくても使えます。

  1. 「Symtica」をインストールすると、ツールバー上にG ボタン( G )が追加されます。
    これをクリックし、 Settings を選択。
  2. 設定画面が表示されます。
    ここで、 G ボタンから呼び出せるようにしたいサービスを選択します※2
    ( 上の方にある「Agenda」とは、「カレンダー」のことです)
    ※2 画面下部の「Uncheck all」にチェックを入れることで、全項目のチェックをON / OFF にすることもできる。
    ちなみに、各サービスにチェックを入れると、(どのサービスでも)サブメニューが表示されます。
    選択したサービスのトップページではなく、サービス内の特定ページにアクセスできるようにしたい場合は、サブメニュー内のアイコンにもチェックを入れておきます※3
    ※3 このようにすると、 G ボタンをクリック → 各サービスのアイコンをクリックした後に、サブメニューのアイコンが表示されるようになる。
    例えば、Gmail 配下にある「New email」にチェックを入れると、Gmail アイコンをクリックした後に「New email」のアイコンが表示され、ここから直接 “ メールの作成 ” 画面へジャンプできるようになる... という具合です※4
    ※4 G ボタンから目的のサービスを一発で開けるようにしたい場合は、サブメニュー内のチェックを全て外しておく。
    (特に、メニューが「Home」しかない場合、わざわざ「Home」にチェックを入れる必要はない)
  3. 必要に応じて、「Settings」タブで詳細な設定を行えるようになっています。
    ここでは、下記のような設定を行うことができます。
    • How many apps in a row ? - アプリアイコンを何行ずつ表示するか
    • Would you like to hide top and bottom menu ? - Symtica 内の各メニューを隠す※5
    • Would you like to use HTTPS ? - HTTPS プロトコルを使う※6
    • How would you like to open the apps ? - サービスをタブで開くかポップアップで開くか
    • Popup Width - ポップアップの幅 (ポップアップで開く場合)
    • Popup Height - ポップアップの高さ (ポップアップで開く場合)
    ※5 ツールバー上の G ボタンをクリックした時に、設定ボタン等を表示しないようにする。
    設定ボタン等を再度表示させたくなったら、Google Chrome の拡張機能管理画面を呼び出し、「Symtica」欄にある「オプション」をクリック →「Settings」タブを開き、この項目のチェックを外す。

    ※6 対応しているサービスのみ。
  4. 設定が済んだら、設定タブは閉じてOK。
    以後、ツールバー上の G ボタンから、各Google サービスへジャンプできるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Symtica TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 リボンの君とHTM

選択したセルの内容を、テーブルレイアウトな HTML に変換できるようにする Excel アドイン

 DriverStore Explorer

デバイスドライバーのインストール&削除 を行うことができるドライバー管理ツール

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 エクセルde2ch画像収集

2 ちゃんねる等の特定スレッド内に貼られている画像を、全自動でダウンロード

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

Symtica を紹介しているページです