Symtica

Symtica の概要や使い方を紹介しています

Symtica を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Google サービスをツールバー上から開く!「Symtica」。

Symtica

● Symtica

各種Google サービスを、ツールバー上から簡単に開けるようにする 「Google Chrome」 拡張機能。
Gmail / YouTube / iGoogle / Google マップ / Google リーダー / Google トーク / Google カレンダー / Google ドキュメント / Picasa / Blogger / Google ブックマーク / Google Analytics / Google コンタクト / Google 翻訳 / Google ウェブマスターツール / Google タスク / Google code / Google ノートブック / Google Wave / Google Sites 等々のサービスへ、ツールバー上から簡単にアクセスできるようにします.

「Symtica」は、Google サービスへのアクセスを簡略化するGoogle Chrome 拡張機能です。
Google Chrome のツールバー上に、Google サービスへのリンクがまとめられたボタンを追加することで、Gmail / YouTube / Google リーダー 等々のGoogle サービスへ、一発でアクセスできるようにしてくれます。
サービスは自分にとって必要なものだけを追加することができ、また直接 “ メールの作成 ” 画面や “ 新規ドキュメント作成 ” 画面へリンクさせたりすることもできるようになっています。
さらに、通信を毎回HTTPSで行うようにする機能や、選択したサービスをポップアップウインドウで表示※1 させる機能 なども付いています。
※1 通常、サービスは新規タブで表示される。

使い方(設定)は以下のとおり。
特に設定をしなくても使えます。

  1. 「Symtica」をインストールすると、ツールバー上にG ボタン( G )が追加されます。
    これをクリックし、 Settings を選択。
  2. 設定画面が表示されます。
    ここで、 G ボタンから呼び出せるようにしたいサービスを選択します※2
    ( 上の方にある「Agenda」とは、「カレンダー」のことです)
    ※2 画面下部の「Uncheck all」にチェックを入れることで、全項目のチェックをON / OFF にすることもできる。
    ちなみに、各サービスにチェックを入れると、(どのサービスでも)サブメニューが表示されます。
    選択したサービスのトップページではなく、サービス内の特定ページにアクセスできるようにしたい場合は、サブメニュー内のアイコンにもチェックを入れておきます※3
    ※3 このようにすると、 G ボタンをクリック → 各サービスのアイコンをクリックした後に、サブメニューのアイコンが表示されるようになる。
    例えば、Gmail 配下にある「New email」にチェックを入れると、Gmail アイコンをクリックした後に「New email」のアイコンが表示され、ここから直接 “ メールの作成 ” 画面へジャンプできるようになる... という具合です※4
    ※4 G ボタンから目的のサービスを一発で開けるようにしたい場合は、サブメニュー内のチェックを全て外しておく。
    (特に、メニューが「Home」しかない場合、わざわざ「Home」にチェックを入れる必要はない)
  3. 必要に応じて、「Settings」タブで詳細な設定を行えるようになっています。
    ここでは、下記のような設定を行うことができます。
    • How many apps in a row ? - アプリアイコンを何行ずつ表示するか
    • Would you like to hide top and bottom menu ? - Symtica 内の各メニューを隠す※5
    • Would you like to use HTTPS ? - HTTPS プロトコルを使う※6
    • How would you like to open the apps ? - サービスをタブで開くかポップアップで開くか
    • Popup Width - ポップアップの幅 (ポップアップで開く場合)
    • Popup Height - ポップアップの高さ (ポップアップで開く場合)
    ※5 ツールバー上の G ボタンをクリックした時に、設定ボタン等を表示しないようにする。
    設定ボタン等を再度表示させたくなったら、Google Chrome の拡張機能管理画面を呼び出し、「Symtica」欄にある「オプション」をクリック →「Settings」タブを開き、この項目のチェックを外す。

    ※6 対応しているサービスのみ。
  4. 設定が済んだら、設定タブは閉じてOK。
    以後、ツールバー上の G ボタンから、各Google サービスへジャンプできるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Symtica TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 Reduce Memory

非常駐型のシンプルなメモリ解放ツール

 HideNow

ウェブカメラが動きを検知した時に、アプリ終了等々のアクションを自動実行できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

Symtica を紹介しているページです