Web Shortcuts

Web Shortcuts の概要や使い方を紹介しています

Web Shortcuts を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

普段良く使っているサイトを、アドレスバー上から開けるようにする!「Web Shortcuts」。

Web Shortcuts
制作者 Demián Andrés Rodriguez
対応 -

Download

● Web Shortcuts

普段よく使っているサイトを、アドレスバー上から開けるようにする Google Chrome 拡張機能。
アドレスバー上に「s」と入力してからスペースキーを押し、それから事前に設定しておいたキーワードを入力することで、該当のキーワードに関連付いているURL を開けるようにしてくれます。
「s」と入力してからスペースキーを押すと、登録済みのURL がサジェストのようにリスト表示されるため、“ 第二のブックマークメニュー ” のようにしても使うことができます。

「Web Shortcuts」は、アドレスバー上から特定のサイトを開けるようにする Google Chrome 拡張です。

  1. アドレスバー上に s と入力
  2. スペースキー、もしくは「Tab」キーを押す
  3. (開きたいサイトに関連付けておいた) 文字列を入力
  4. 「Enter」キーを押す
ことで、設定済みのWeb ページを開けるようにするという Chrome 用アドオンです。
( URL は、現在のタブに表示される)
アドレスバー上に s と入力 → スペースキー (もしくは「Tab」キー) を押すと、登録済みのURL がリスト表示されるので、こちらの機能目当てで使うのも良いと思います。
尚、URL の登録は、設定画面からでもアドレスバー上からでも行うことができます。

使い方は以下のとおり。

  1. 「Web Shortcuts」をインストールします。

  2. URL の登録(設定画面上で登録を行う場合)
  3. 拡張機能の管理画面を呼び出します。
  4. 「Web Shortcuts」の欄内にある「オプション」というリンクをクリック。
  5. 「Web Shortcuts Configuration」という画面 が表示されます。
    この画面の下部にある「Add new」ボタンをクリック。
  6. すると、テーブルの一番下に空の行が追加されます。
    ここの「Command」欄に、“ アドレスバー上から開けるようにしたいURL ” に関連付ける文字列を入力します。
    (日本語はNG )
  7. 続いて、隣の「URL」欄に、先程入力した文字列に関連付けるURL を入力します。
  8. 「Description」欄はURL の説明入力欄ですが、特に入力しなくてもOK です。
  9. 画面下部の「Save」ボタンをクリック。
  10. 他にも簡単に開けるようにしたいサイトがある場合は、同じようにして登録を行います。
    登録したデータを削除したくなったら、該当データの右端にある「Remove」ボタンをクリックします。

  11. URL の登録(アドレスバー上から登録を行う場合)
  12. まず、簡単に開けるようにしたいサイトを開きます。
  13. アドレスバー上のURL をコピーします。
  14. アドレスバー上に s と入力し、スペースキー、あるいは「Tab」キーを押します。
  15. アドレスバーの先頭に、 Web Shortcuts というボタンが表示されます。
    これが表示されたら、半角の + を入力します。
  16. 続けて、 “ アドレスバー上から開けるようにしたいURL ” に関連付ける文字列を入力します。
    (日本語はNG )
  17. 文字列の直後に半角スペースを入力し、先程コピーしたURL を貼り付けます※1
    ※1 たとえば、http://twitter.com/ を tw というキーワードで開けるようにしたい場合、次のような感じになる。
    +tw http://twitter.com/
  18. あとは、「Enter」キーを押せばOK。
    指定したURL の登録が行われます。

  19. 実際に使う
  20. アドレスバー上に s と入力し、スペースキー、もしくは「Tab」キーを押します。
  21. アドレスバーの先頭に、 Web Shortcuts というボタンが表示されます。
    そのまま、開きたいURL に関連付けておいた文字列を入力します。
  22. あとは、「Enter」キーを押せばOK。
    入力した文字列に関連付いているURL が表示されます。
  23. ちなみに、 Web Shortcuts ボタンが表示されたあと、半角の - を入力 → 続けて “ URL に関連付けておいた文字列 ” を入力して「Enter」キーを押すと、該当のデータを削除することもできたりします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Web Shortcuts TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 Leeyes

画像の “ 見開き表示 ” にも対応したエクスプローラ風画像ビューア

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 ポップアップブロッカー

“ ブロックできないポップ ” をブロック可能にする Chrome 拡張

スポンサードリンク

Web Shortcuts を紹介しているページです