ShareX

ShareX の概要や使い方を紹介しています

ShareX を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Dropbox / Google ドライブ / Imgur / Twitpic 等に対応したファイルアップローダー!「ShareX」。

ShareX

● ShareX

Dropbox / Google Drive / Imgur / Twitpic / Pastebin 等々に対応したファイルアップロード支援ツール。
ドラッグ&ドロップで登録したファイルを、指定しておいたアップローダーへ一発アップロードしてくれます。
クリップボード内のファイルをアップロードする機能や、アップロードをファイルの右クリックメニューから行えるようにする機能、アップロードされたファイルのURL を自動でコピーする機能... 等が付いています。
アップロード先は任意のFTP サーバーにすることもでき、またプロキシ通信も可能となっています。

「ShareX」は、シンプルなファイルアップロード支援ツールです。
ドラッグ&ドロップで登録したファイルを、あらかじめ指定しておいたホスティングサイトへ一発アップロードしてくれる... という簡易アップローダーです。
対応しているサイトは

  • Dropbox
  • Google ドライブ
  • Box
  • RapidShare
  • Minus
  • 任意のFTP サーバー
  • Imgur
  • Twitpic
  • TinyPic
  • ImageShack
  • Flickr
  • YFrog
  • Picasa
  • Pastebin
等々と豊富で、非常に多岐にわたります。
クリップボード内のファイル / テキスト を直接アップロードすることもできるほか、アップロードをファイルの右クリックメニューから行えるようにすることもできたりします。
また、指定した領域のスクリーンショットを撮り、そのキャプチャされた画像を直接アップロードすることもできるようになっています。

使い方は以下のとおり。

    基本
  1. 「ShareX」を実行します。
  2. まず、画面左にある「Destinations」をクリックし、
    • Image uploader
    • Text uploader
    • File uploader
    から、各種アイテムの アップロード先サイトを選択 します※1
    ※1 通常、画像は「Image uploader」で指定したサイトへ、テキストは「Text Uploader」で指定したサイトへアップロードされる。
    画像 / テキストを、Dropbox 等のファイルアップローダーへアップロードしたい場合は、「Image uploader」および「Text uploader」 →「File uploader」を選択する。

    アップロードの際にログインが必要なサイトを指定したい時は、あらかじめ「Destinations」→ 「Outputs configuration」を選択し、各タブで アカウント情報を入力する などしておきます。
  3. アップロードしたいファイルを、「ShareX」のウインドウにドラッグ&ドロップします。
    (複数のファイルをまとめてドロップすることもできる)
    デスクトップの様子をキャプチャし、そのキャプチャ画像をアップロードしたい時は、画面左の「Capture」から キャプチャしたい領域を選択 します。
    クリップボード内のテキストをアップロードしたい時は、「Clipboard upload」ボタンをクリック → クリップボードの内容が表示されるので、「OK」ボタンをクリックします。
  4. 確認ダイアログが表示されるので、「はい」を選択します。
  5. すると、ファイルのアップロードが行われます。
  6. アップロードされたファイルのURL は、クリップボードに自動でコピーされます。
    (複数のファイルをアップロードした場合、最後にアップしたファイルのURL がコピーされる)
    アップロード完了後、リスト上のファイルを右クリックすると
    • Open
      • URL - アップロード先のURL を (既定のブラウザで) 開く※2
      • Thumbnail URL - サムネイルのURL を開く※3
      • Deletion URL - アップロードしたアイテムの削除ページを開く
    • Copy
      • URL - アップロード先のURL を、クリップボードにコピー
      • Thumbnail URL - サムネイルのURL をコピー※3
      • Deletion URL - アップロードしたアイテムの削除ページをコピー
    といったコマンドを実行できるようになります。
    ※2 リスト上のファイルをダブルクリックしても同じ。
    ※3 画像系のアップローダーへアップロードした場合のみ有効。
    エクスプローラの右クリックメニューから使う
  1. 「ShareX」を実行します。
  2. あらかじめ、アップロード先のサイトを設定しておきます。
  3. 画面左にある「Settings」ボタンをクリック。
  4. 設定画面 が表示されます。
    ここで、「Show "Upload using ShareX" in Shell Context Menu」にチェックを入れます。
  5. 設定画面を閉じます。
  6. アップロードしたいファイルを右クリックし、「Upload using ShareX」を選択。
  7. すると、「ShareX」が起動し、アップロードが自動で行われます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のファイル・データ共有ソフト
 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 Universal Media Server

DLNA に対応した機器上から、パソコン内の特定フォルダにアクセスできるようにするソフト

 Hamachi

超簡単に使えるVPN 構築ツール

ShareX TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 Internet Friendly Media Encoder

各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / VP9 圧縮の MP4 / MKV / WebM に変換してくれるソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 Reduce Memory

非常駐型のシンプルなメモリ解放ツール

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

ShareX を紹介しているページです。