Sendoid

Sendoid の概要や使い方を紹介しています

Sendoid を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

P2P 型のファイル転送サービス!「Sendoid」。

Sendoid
Sendoid スクリーンショット
スクリーンショット
制作者 Caffeinated Mind, Inc
対応 -

サイトへ

● Sendoid

P2P 型のファイル転送サービス。
Web ブラウザを使い、指定したファイルを他のパソコンに直接転送することができます。
通信は128bit のAES で暗号化され、ファイルにはパスワードをかけることもできたりします。

「Sendoid」は、P2P※1 型のファイル転送サービスです。
※1 P2P とは “ Peer to Peer ” の略語で、ダイレクトな通信方式のこと。
(何らかのサーバーを中継することなく、パソコンとパソコンを直接通信させる)

指定したファイルを他のパソコンへ、ダイレクトに転送してくれるWeb サービスで、特に何らかのソフトをインストールしなくても手軽に使えるところが最大の特徴。
転送はWeb ブラウザを通して行われ、

  1. 送る側の人が、「Sendoid」でファイルのURL を作成する
  2. 受け取る側の人が、そのURL へアクセスする
... という手順で成り立つようになっています。
この「Sendoid」により作成されるURL は、通常 “ 一度のみアクセス可能 ” なものになるので※2、万が一第三者にURL を知られてしまった場合でも、ファイルを勝手に盗み見られる心配はほぼないと思われます
※2 誰かが該当のURL にアクセスすると、それ以降そのURL が無効になる。
(ファイルをダウンロードできなくなる)
もちろん、 “ 何度でもアクセスできるURL ” を生成することも可能。

尚、ファイルを「Sendoid」のサーバーにアップロードするようなサービスではないので、ファイルを送る側 / 受け取る側 の両者が、(インターネットに繋がった)パソコンを起動中である必要があります。

使い方は以下のとおり。
一度に転送できるファイルサイズの容量は、物理メモリの空き容量によって変わる模様。

    ファイルを送る側の操作
  1. Sendoid のページへアクセスします。
  2. 右上にある「Choose files to share...」ボタンをクリックします。
  3. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されるので、送信したいファイルを選択します。
    (複数選択可)
  4. これから作成するURL は、一度アクセスすると無効になります。
    もし、“ 何度でもアクセスできるURL ” を生成したい場合は、左側にある「Reusable Link?」にチェックを入れておきます。
    ファイルにパスワードをかける場合は、左端の「Set a Password」にチェック → パスワードを入力しておきます。
  5. そのまま、右端にある「Share files」ボタンをクリック。
  6. 少し待つと、左上に
      http://Sendoid.com/○○○○
    というURL が表示されます。
    このURL を、相手に教えます。
  7. URL を教えたら、しばらくそのままにしておきます。

  8. ファイルを受け取る側の操作
  9. 相手から教えてもらったURL を、ブラウザで開きます。
  10. 自動的にパソコン間の通信が確立し、ファイルの転送が行われます。
    そのまま、中央のメーターがいっぱいになるまで待ちます。
    ファイルにパスワードがかけられている場合、最初に「Password Required」という画面が表示されるので、パスワードを入力してから「OK」ボタンを押します。
  11. ファイルの受信が完了し、中央のメーターがいっぱいになると「Download Complete!」と表示されます。
    あとは、ダウンロードしたいファイルを選択※3 → 下部の「Save Selected」ボタンをクリックし、ファイルの保存先フォルダを選択すればOK。
    ※3 「SelectAll」にチェックを入れると、全てのアイテムにチェックが入る。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Sendoid TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

Sendoid を紹介しているページです。