WINAMP

WINAMP の概要や使い方を紹介しています

WINAMP を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

音楽・動画 の再生から、ネットラジオ / ネットテレビ、CD リッピング まで!「WINAMP」。

WINAMP
制作者 Nullsoft, Inc
対応 2000/XP/Vista/7

Download

WINAMP

カスタマイズ性の高い多機能メディアプレイヤー。
各種メディアファイルの再生、メディアファイルのデータベース化(ライブラリ)、インターネットラジオ / インターネットTV の視聴、音楽ファイルのフォーマット変換、タグ編集、CD リッピング / ライティング... 等々の機能が付いています。
プラグインやスキンが豊富にあり、機能や見た目をバリバリとカスタマイズしていくことができます。

「WINAMP」は、多機能なメディアプレイヤーです。
音楽 / 動画 / インターネットラジオ 等の鑑賞から、音声ファイルのフォーマット変換、メディアファイルのデータベース化※1、タグ編集、CD リッピング / 音声ファイルライティング... 等々、様々な機能を搭載した多機能ツールで、 “ 総合的なメディア管理ツール ” としても使えるその完成度の高さが最大の特徴。
※1 ファイルやフォルダをデータベース化すると、それ以降ハードディスク内の音楽 / 動画ファイル へ素早くアクセスできるようになる。
(「iTunes」のライブラリ風機能)

スキン / プラグイン 等のアドオンが豊富にあるところもポイントの一つで、機能や見た目はどんどん拡張&カスタマイズ していけるようになっています。
デフォルトで対応しているフォーマットは、CD / WMA / WAV / MP3 / MP2 / MP1 / OGG / AAC / FLAC / MIDI / MIZ / M4A / M4B / MP4 / VLB / RMI / KAR / RAW / RF64 / AIFF / CAF / MOD / AMF / FAR / HTK / IT / IFF / ITZ / MAT / MTM / MDZ / AU / AVR / 669 / OKT / NSA / NST / PAF / PTM / PVF / S3M / S3Z / SD2 / SDS / SF / STM / STZ / ULT / VLB / VOC / W64 / WVE / XI / XM / XMZ といった音声ファイルと、MPG / M2V / AVI / FLV / SWF / MKV / WebM / NSV / WMV / ASF 形式の動画ファイル、ASX / B4S / M3U / M3U8 / PLS / WPL 形式のプレイリスト※2
(内蔵デコーダが弱いため、対応しているのに再生できないファイルもある... )
※2 事前に設定が必要なフォーマットもある。
たとえば、M4B を再生するには、メニューバー上の「オプション」→「設定」→「プラグイン」→「入力」を開き、「Nullsoft MP4 Demuxer」をダブルクリック → 表示されたフォームの末尾に、 ;M4B を追加する必要がある。
動画に関しては、各種 コーデック をインストールすることにより、対応形式を増やすことができる。
コーデックをインストールした後、先程と同じように「オプション」→「設定」→「プラグイン」→「入力」を開き、「Nullsoft DirectShow デコーダ」を選択 → 下の方にある「設定」ボタンをクリック → 表示されたフォームに、対応させたい拡張子を「 ; 」区切りで入力する。
音声ファイルの対応形式は、Input プラグイン を導入することで増やしていくことができる。

再生関連の機能としては、ファイルの再生 / 一時停止 / 停止、5 秒巻き戻し / 5 秒早送り、リピート再生、シャッフル再生、L・R チャンネルの出力調整、指定した再生時間へのジャンプ、インターネットラジオ / インターネットTV / Podcast の視聴※3、ファイルのプロパティ表示... といったものがあります。
※3 「メディアライブラリ」タブの「オンラインサービス」以下から。
さらに、リプレイゲイン※4、イコライザー、クロスフェード、サラウンド... 等々、各種音声エフェクト機能も付いていたりします。
※4 複数ファイルの音量を、自動で揃える機能。
(ファイルの内容を、実際に書き換えてしまう訳ではない)
メニューの「オプション」→「設定」→「再生」→「リプレイゲイン」から設定を行うことができる。

動画に関しては、拡大 / 縮小表示、上下反転表示(垂直フリップ)、フルスクリーン再生※5 などの機能を利用できるようになっています。
※5 ホットキー “「Alt」+「Enter」” で、フルスクリーン再生のON / OFF を切り替えることができる。

また、音楽CD から音源をリッピング※6 したり、音楽ファイルをCD に焼いたりすることもできるほか、音楽ファイルのフォーマット変換※7、メディアファイルのタグ編集※8、メディアファイルのデータベース化、指定したトラックへのショートカットを作成する「ブックマーク」、指定したトラックへのレーティング付加、アルバムアートの表示、プレイリストの作成※9... 等々、機能は掲載しきれないほど多数あります。
※6 出力先のフォーマットは、AAC / FLAC / M4A / WAV / WMA の中から選ぶことができる。
(Pro 版では、MP3 で出力することもできる)
その他設定は、「オプション」→「設定」→「CD リッピング」から行えるようになっている。

※7 変換先のフォーマットは、インストールされているACM コーデックに依存(wav / mp3 等)。
「オプション」→「設定」→「出力」を開き、「Nullsoft Disk Writer」をダブルクリック →「ディレクトリ」欄で変換したファイルの出力先フォルダを指定し、右下の「変換」欄にある「フォーマットに変換」にチェック → その下のボタンをクリックし、出力形式を指定しておく。
その後ファイルを普通に再生させると、変換が実行される。

※8 ファイルを右クリック →「ファイル情報の表示」から。
※9 プレイリストには、ネットラジオ番組を登録することもできる。

ちなみに、ウインドウは半透明表示にしたり、ツールバーのみの表示にしたりすることができます。

尚、インストール時に 「Winamp ツールバー」「eMusic」のインストールを促す画面 が表示されますが、必要なければインストールしなくてOK です。
(全てのチェックを外せばよい)
加えて、何らかのアプリケーションのインストールを促す画面 も表示されますが、これも必要なければインストールしてなくてOK です。
(「インストールしない」方を選択する)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のメディアプレイヤー
 Media Player Classic - Homecinema

スタンダードなインターフェースの高機能マルチメディアプレイヤー

 VLC media player

極めて多くのフォーマットに対応したマルチメディアプレイヤー

 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 WINAMP 追加プラグイン
WINAMP 公式

 CUI シートの読み込み
CUE Player
実行後に作成される「in_cue.dll」を、WINAMP の「Plugins」フォルダ内にコピーする。

 APE ファイルの読み込み
Monkey Audio Winamp Plugin

 FLAC ファイルの読み込み
FLAC plugin with library support
デフォルトのFLAC デコーダーよりも、こちらの方が安定しているかも?

 WINAMP スキン
WINAMP 公式
WINAMP TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

スポンサードリンク

WINAMP を紹介しているページです