TSSniper

TSSniper の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
TSSniper を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

TS 動画を無劣化で編集!「TSSniper」。

TSSniper
制作者 SpiritON
対応 XP/Vista/7

Download (direct link )

● TSSniper

TS 形式の動画ファイルを、無劣化でカット編集 / 連結 することができるソフト。
特定場面の切り捨て / 特定場面の切り出し / 複数ファイルの連結... といった機能が付いています。
保存の際には再圧縮が行われないため、高速&劣化なし の編集が可能となっています。
MTS / M2TS 形式の動画ファイルも、同様に編集できたりします。
(ただし、出力フォーマットは TS になる)

「TSSniper」は、TS 動画を無劣化で編集することができるソフトです。
TS 動画内の不要場面をカットしたり、TS 動画からお気に入りの場面を抜き出したり、シリーズものの
TS ファイルを一つに連結したりすることができます※1
※1 TS 動画の連結を行う場合、対象ファイルのプロパティが全て一致している必要がある。
処理の際に再圧縮が行われないところが最大のポイントで、動画の品質を落とすことなく、しかも高速に
編集できるようになっています。
ちなみに、一応 MTS / M2TS 動画も編集できたりしますが、出力フォーマットは MPEG-TS になります。

使い方は以下の通り。
特定場面の切り捨て / 切り出し ともに、選択範囲に多少の誤差が生じることがあります。

  1. あらかじめ、「ffdshow」 と 「Haali Media Splitter」 をインストールしておきます。

  2. 特定場面の切り捨て
  3. 「TSSniper.exe」を実行します。
  4. まず、メニューバー上の「File」から「New Project」を選択します。
  5. 続いて、メニューバー上の「File」から「Add new file to project」を選択。
  6. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。
    ここで、編集したいファイルを選択します。
    TS 以外のファイルを読み込みたい場合は、ファイルの種類を「 All files (*.*) 」にしておきます。
  7. 動画が読み込まれます。
    画面右下にあるシークバー、および、画面中央にあるミニプレイヤーを使い、切り捨てたい場面の
    先頭位置を探します。
  8. 先頭位置を決めたら、プレイヤーの左下にある ] ボタンをクリック。
  9. 同じようにして、切り捨てたい場面の末尾を探します。
  10. 切り捨てたい場面の末尾を決めたら、プレイヤー右下にある [ ボタンをクリック。
  11. 次に、右の「Cuts」欄左下にある + ボタンをクリックします。
  12. これで、一つの場面指定が完了しました。
    他にも切り捨てたい場面がある場合は、同じようにして先頭位置 ~ 末尾 を指定し、
    + ボタンをクリックします。
    間違って範囲指定してしまった場合は、「Cuts」欄上で該当のものをクリック → 下部の
    - ボタンをクリックします。
  13. 動画の音声が多重トラックである場合、左下の欄で出力トラックを指定できたりもします。
    (出力するトラックの「Export」にチェックを入れておけばOK)
  14. 範囲を指定し終わったら、メニューバー上の「Export」から「Export transport stream(TS)」を
    選択。
  15. 「ファイルの保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの保存先&ファイル名 を指定すれば
    OK です。
    特定場面の切り出し
  1. 「TSSniper.exe」を実行します。
  2. まず、メニューバー上の「File」から「New Project」を選択します。
  3. 続いて、同「File」から「Add new file to project」を選択。
  4. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。
    ここで、編集したいファイルを選択します。
  5. 動画が読み込まれます。
    右の「Cuts」欄上で右クリックし、「Switch cut / scene mode」を選択。
  6. そのまま「Cuts」欄の空いているところで右クリックし、「Delete selected area」を選択します。
    (この時点で、シークバーが赤くなります)
  7. 画面右下にあるシークバー、および、画面中央にあるミニプレイヤーを使い、切り出したい場面の
    先頭位置を探します。
  8. 先頭位置を決めたら、プレイヤー下の ] ボタンをクリック。
  9. 同じようにして、切り出したい場面の末尾を探します。
  10. 切り出したい場面の末尾を決めたら、プレイヤー下の [ ボタンをクリック。
  11. 右の「Cuts」欄左下にある + ボタンをクリックします。
  12. 他にも切り出したい場面がある場合は、再び先頭位置 ~ 末尾 を指定し、 + ボタンを
    クリックします。
    (切り出す場面を複数指定した場合、それらは一つに連結して出力されます)
    間違って範囲指定してしまった場合は、「Scenes」欄上で該当のものを選択 → 右クリック →
    「Delete selected area」を選択します。
  13. 動画の音声が多重トラックである場合、左下の欄で出力トラックを指定できたりもします。
    (出力するトラックの「Export」にチェックを入れておけばOK)
  14. 範囲を指定し終わったら、メニューバー上の「Export」から「Export transport stream(TS)」を
    選択。
  15. 「ファイルの保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの保存先&ファイル名 を指定すれば
    OK です。
    TS ファイルの連結
  1. 「TSSniper.exe」を実行します。
  2. まず、メニューバー上の「File」から「New Project」を選択します。
  3. メニューバー上の「File」から「Add new file to project」を選択し、連結したいファイルを選択。
  4. 再度「File」→「Add new file to project」を選択し、今読み込んだファイルに連結したいファイルを選択します。
  5. メニューバー上の「Export」から「Export transport stream(TS)」を選択します。
  6. 「ファイルの保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの保存先&ファイル名 を指定すれば
    OK です。

尚、終了時に、

    The current project has not been saved.
    現在のプロジェクトは保存されていません。
    Do you want to save now ?
    保存しますか?
という内容のダイアログが表示されます。
もし、現在の作業状態を保存しておきたいという場合は、「Yes」をクリックしてプロジェクトの保存を行って
おきます※2
※2 編集が終わらなかった時に、後から再編集できるようにする... ということ。
保存したプロジェクトファイルは、「File」→「Open Project」から読み込むことができる。

トップ音楽・動画関連ソフトBlu-ray 編集 TSSniper TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 FastStone Capture
高機能なスクリーンキャプチャーツール

 Macrium Reflect Free Edition
指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 XMedia Recode
多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 りかなー
IME OFF時に入力された文字列を、キー連打で日本語に

 Revo Uninstaller
ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 xrecode II
多形式に対応したオーディオコンバーター

 新着フリーソフト
 avast! Free Antivirus 10
豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス
 Metascan Online
指定したファイルを、40 種類のアンチウイルスで一括スキャン
 Trimless for Google MailTM
Gmail で「…」となって短縮される部分が、短縮されないようにするFirefox アドオン
 Air Explorer
様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面型のファイラー
 AeroFS
指定したフォルダ内のファイルを、別のデバイス内の特定フォルダと同期
 Drag image To SaveChrome
ウェブページ上の画像を、ドラッグ&ドロップで保存できるようにする
スポンサード リンク

TSSniper を紹介しているページです