TSSniper

TSSniper の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
TSSniper を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

TS 動画を無劣化で編集!「TSSniper」。

TSSniper
制作者 SpiritON
対応 XP/Vista/7

Download (direct link )

● TSSniper

TS 形式の動画ファイルを、無劣化でカット編集 / 連結 することができるソフト。
特定場面の切り捨て / 特定場面の切り出し / 複数ファイルの連結... といった機能が付いています。
保存の際には再圧縮が行われないため、高速&劣化なし の編集が可能となっています。
MTS / M2TS 形式の動画ファイルも、同様に編集できたりします。
(ただし、出力フォーマットは TS になる)

「TSSniper」は、TS 動画を無劣化で編集することができるソフトです。
TS 動画内の不要場面をカットしたり、TS 動画からお気に入りの場面を抜き出したり、シリーズものの
TS ファイルを一つに連結したりすることができます※1
※1 TS 動画の連結を行う場合、対象ファイルのプロパティが全て一致している必要がある。
処理の際に再圧縮が行われないところが最大のポイントで、動画の品質を落とすことなく、しかも高速に
編集できるようになっています。
ちなみに、一応 MTS / M2TS 動画も編集できたりしますが、出力フォーマットは MPEG-TS になります。

使い方は以下の通り。
特定場面の切り捨て / 切り出し ともに、選択範囲に多少の誤差が生じることがあります。

  1. あらかじめ、「ffdshow」 と 「Haali Media Splitter」 をインストールしておきます。

  2. 特定場面の切り捨て
  3. 「TSSniper.exe」を実行します。
  4. まず、メニューバー上の「File」から「New Project」を選択します。
  5. 続いて、メニューバー上の「File」から「Add new file to project」を選択。
  6. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。
    ここで、編集したいファイルを選択します。
    TS 以外のファイルを読み込みたい場合は、ファイルの種類を「 All files (*.*) 」にしておきます。
  7. 動画が読み込まれます。
    画面右下にあるシークバー、および、画面中央にあるミニプレイヤーを使い、切り捨てたい場面の
    先頭位置を探します。
  8. 先頭位置を決めたら、プレイヤーの左下にある ] ボタンをクリック。
  9. 同じようにして、切り捨てたい場面の末尾を探します。
  10. 切り捨てたい場面の末尾を決めたら、プレイヤー右下にある [ ボタンをクリック。
  11. 次に、右の「Cuts」欄左下にある + ボタンをクリックします。
  12. これで、一つの場面指定が完了しました。
    他にも切り捨てたい場面がある場合は、同じようにして先頭位置 ~ 末尾 を指定し、
    + ボタンをクリックします。
    間違って範囲指定してしまった場合は、「Cuts」欄上で該当のものをクリック → 下部の
    - ボタンをクリックします。
  13. 動画の音声が多重トラックである場合、左下の欄で出力トラックを指定できたりもします。
    (出力するトラックの「Export」にチェックを入れておけばOK)
  14. 範囲を指定し終わったら、メニューバー上の「Export」から「Export transport stream(TS)」を
    選択。
  15. 「ファイルの保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの保存先&ファイル名 を指定すれば
    OK です。
    特定場面の切り出し
  1. 「TSSniper.exe」を実行します。
  2. まず、メニューバー上の「File」から「New Project」を選択します。
  3. 続いて、同「File」から「Add new file to project」を選択。
  4. 「ファイルを開く」ダイアログが表示されます。
    ここで、編集したいファイルを選択します。
  5. 動画が読み込まれます。
    右の「Cuts」欄上で右クリックし、「Switch cut / scene mode」を選択。
  6. そのまま「Cuts」欄の空いているところで右クリックし、「Delete selected area」を選択します。
    (この時点で、シークバーが赤くなります)
  7. 画面右下にあるシークバー、および、画面中央にあるミニプレイヤーを使い、切り出したい場面の
    先頭位置を探します。
  8. 先頭位置を決めたら、プレイヤー下の ] ボタンをクリック。
  9. 同じようにして、切り出したい場面の末尾を探します。
  10. 切り出したい場面の末尾を決めたら、プレイヤー下の [ ボタンをクリック。
  11. 右の「Cuts」欄左下にある + ボタンをクリックします。
  12. 他にも切り出したい場面がある場合は、再び先頭位置 ~ 末尾 を指定し、 + ボタンを
    クリックします。
    (切り出す場面を複数指定した場合、それらは一つに連結して出力されます)
    間違って範囲指定してしまった場合は、「Scenes」欄上で該当のものを選択 → 右クリック →
    「Delete selected area」を選択します。
  13. 動画の音声が多重トラックである場合、左下の欄で出力トラックを指定できたりもします。
    (出力するトラックの「Export」にチェックを入れておけばOK)
  14. 範囲を指定し終わったら、メニューバー上の「Export」から「Export transport stream(TS)」を
    選択。
  15. 「ファイルの保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの保存先&ファイル名 を指定すれば
    OK です。
    TS ファイルの連結
  1. 「TSSniper.exe」を実行します。
  2. まず、メニューバー上の「File」から「New Project」を選択します。
  3. メニューバー上の「File」から「Add new file to project」を選択し、連結したいファイルを選択。
  4. 再度「File」→「Add new file to project」を選択し、今読み込んだファイルに連結したいファイルを選択します。
  5. メニューバー上の「Export」から「Export transport stream(TS)」を選択します。
  6. 「ファイルの保存」ダイアログが立ち上がるので、ファイルの保存先&ファイル名 を指定すれば
    OK です。

尚、終了時に、

    The current project has not been saved.
    現在のプロジェクトは保存されていません。
    Do you want to save now ?
    保存しますか?
という内容のダイアログが表示されます。
もし、現在の作業状態を保存しておきたいという場合は、「Yes」をクリックしてプロジェクトの保存を行って
おきます※2
※2 編集が終わらなかった時に、後から再編集できるようにする... ということ。
保存したプロジェクトファイルは、「File」→「Open Project」から読み込むことができる。

トップ音楽・動画関連ソフトBlu-ray 編集 TSSniper TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Mp3tag
高機能かつ使いやすいタグエディタ

 LAV Filters
ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 TrueCrypt
秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 DVD Flick
動画をDVD データに変換してくれるソフト

 Partition Wizard Home Edition
パーティションをあれこれ操作できるソフト

 LinuxLive USB Creator
Linux 系OS のライブUSB を作成

 新着フリーソフト
 firefox-power-closeFirefox
URL 内に特定の文字列を含むタブを、一括して閉じれるようにする
 SearchBar
任意の検索エンジンを、複数登録しておくことができる Chrome 用検索バー
 Pop-ups in New Tab(Firefox)
ポップアップウインドウが、“ 新規タブ ” 内に表示されるようにする
 GPU Accelerated Flash Player(Firefox)
Flash 動画再生時に、GPU が使われるようにする
 AVG Anti-Virus 2015
常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト
 FoxyTab(Firefox)
タブ周りの機能をちょっとだけ強化してくれる
スポンサード リンク

TSSniper を紹介しているページです