Amazon CD検索システム

Amazon CD検索システム の概要や使い方を紹介しています

Amazon CD検索システム を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Amazon を利用したCD 情報&ジャケット画像 検索ソフト!「Amazon CD検索システム」。

Amazon CD検索システム
制作者 Sakura87
対応 XP/Vista/7/8

Download

● Amazon CD検索システム

指定したCD のジャケット画像 / 基礎情報 / 曲名リスト を、Amazon.co.jp から取得してきてくれるソフト。
指定したキーワードやバーコード と一致するCD の情報を探し出し、取得した情報を表示&自動で保存&データベース化 ( = 画像付きでリスト化) してくれる CD 情報取得ツールです。
取得したCD 情報を、印刷する機能も付いています。

「Amazon CD検索システム」は、Amazon を利用したCD 情報検索ツールです。
指定したキーワード or バーコード と一致する CD の

  • ジャケット画像
  • 基礎情報(タイトル / アーティスト名 / レーベル / 発売日... 等々)
  • 曲名リスト※1
を、Amazon.co.jp から取得してくることができる... というCD 情報検索ツールで、取得した各種情報を自動で保存&データベース化 してくれるところが最大の特徴。
※1 曲名リストは、取得しないようにすることも可能。
画像は任意のフォルダ内に、CD の基礎情報はCSV ファイルに、曲名リストはTXT ファイルに それぞれ別口で保存されるようになっていて※2、同梱のCSV リーダーを使うことにより、全てを 一元的に閲覧する ことが可能となっています。
※2 画像と曲名リストに関しては、CD ごとにファイルが一つ一つ出力される。
CD 情報に関しては、一つのCSV に情報が追加上書きされていくかたちになる。

お気に入りCD のデータベースを作りたい時にはもちろん、単にジャケット画像検索ソフトとしても使えると思います。
その他、取得したCD 情報を印刷する機能も付いていたりします。

使い方は以下のとおり。
このソフトを利用するには、「.NET Framework 2.0」以上 をインストールしている必要があります。
(「.NET Framework 4.0」以上が推奨環境)

  1. 「AmazonCDSearch.exe」を実行します。
  2. 通常、検索された画像は、「Amazon CD検索システム」のインストールフォルダ内にある「Image」フォルダ内に自動で保存されます。
    画像の保存先フォルダを変更したい場合は、画面上部の「画像保存先」欄にある「参照」ボタンをクリックし、画像の保存先を指定しておきます。
    (画像のパスは、相対パスで指定することもできます)
  3. 画面上部の「キーワード」欄に、目的とする CD の名前を入力 → すぐ右側にある「検索」ボタンをクリックします。
    尚、 “ 検索の結果、トップに表示されるCDの情報 ” が自動で取得されるようになっているので※3
      アーティスト名 アルバム名
    のような感じで入力するのがよいかもしれません。
    (もしくは、型番を入力する)
    ※3 複数の候補を表示し、その中から目的の物を選択できる... というタイプのソフトではない。
    バーコードを利用して検索を行う場合は、「キーワード」というプルダウンメニューをクリック → 「バーコード」を選択し、バーコードの数値を入力 →「検索」ボタンをクリックします。
  4. 入力された情報と一致するCD が見つかると、該当CD の情報&ジャケット画像 が表示されます。
    表示されたジャケット画像をクリックすることで、実寸大の画像を表示させることができます。
    加えて、
    • タイトル
    • アーティスト名
    • レーベル
    • 発売日
    • Disc 数
    • 演奏時間
    • ASIN コード
    • EAN コード
    といった基礎情報&曲名リスト も表示されます。
    この時点で、ジャケット画像 / CD 情報 / 曲名リスト の自動保存が行われています。
    画像は設定済みのフォルダ内へ、CD 情報はインストールフォルダ内に※4、曲名リストは「SongLists」というフォルダの中に保存されています。
    ※4 「取得CD情報.csv」というファイル名で保存されている。

作成された「取得CD情報.csv」は、同梱の「CSVRead.exe」で閲覧できるようになっています。
一応以下に、「CSVRead.exe」の簡単な操作方法を紹介しておきます。

  1. 「CSVRead.exe」を実行します。
  2. メニューバー上の「開く」ボタンをクリックし、「取得CD情報.csv」を読み込みます。
  3. すると、これまでに取得してきたCD の情報が、画像付きでリスト表示 されます。
    リスト上の画像をクリックすると、Amazon の商品ページを (既定のブラウザで) 開くことができます.
    また、リスト右端の「楽曲リスト」カラム内にある 「開く」というリンク をクリックすることで、該当CD の曲名リストを開けるようになっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Amazon CD検索システム TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 GeekUninstaller

アプリケーションを徹底的にアンインストール

 CCCP

定番のコーデックパック

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Amazon CD検索システム を紹介しているページです