STANDARD Codecs

STANDARD Codecs の概要や使い方を紹介しています

STANDARD Codecs を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

コンポーネントを厳選して組み込んだコーデックパック!「STANDARD Codecs」。

STANDARD Codecs
制作者 Shark007
対応 7/8/10

Download (公式)

● STANDARD Codecs

メディアファイルの再生に必要なコンポーネントを、厳選して組み込んだコーデックパック。
FLV / H.264 / H.265 / MP4 / MKV / WebM / RMVB / MOV / VOB / DVD / DVR-MS / OGG / OGM / OGV / DivX / Xvid 等の動画ファイルや、AC3 / APE / WV / FLAC / TTA / M4A / MKA / MPC / AMR / OFR... 等々の音声ファイルを、各種メディアプレイヤー上で普通に再生できるようにしてくれます。
各種動画ファイルを、エクスプローラ上でサムネイル表示させる機能や、動画再生支援機能 も付いています。

「STANDARD Codecs」は、ほとんどのフォーマットに対応したコーデックパックです。
ADVANCED Codecs」の姉妹版とも言えるコーデックパックで※1、FLV / F4V / MKV / WebM / RM / HDMOV / MTS / M2TS / TS / WTV... 等々のメディアファイルを、各種メディアプレイヤー上で普通に再生できるようにしてくれます。
※1 “ メディアファイルや字幕を再生可能にするコンポーネント ” のみをパックしたのが「STANDARD Codecs」。
「ADVANCED Codecs」には、映像フィルタや音声フィルタ(「FFDshow」)、圧縮用のコーデック などもパックされている。

その「ADVANCED Codecs」と同じく操作は超簡単で、基本的にインストールするだけで使えるようになっています。
(もちろん、詳細なオプション設定を行うこともできる)
さらに、環境によっては各種動画再生支援機能(ハードウェアアクセラレーション)を利用できるようにもなります※1
※1 H.264 / VC-1 / MPEG-2 動画を再生する際に、GPU の力を借りる機能のこと。
動画再生をスムーズにしたり、CPU の負荷を軽減させたりする効果がある。

加えて、エクスプローラ上でファイルの表示方法を「中アイコン」以上にすることで、各種動画ファイルがサムネイル表示されるようにもなったりします。

動画がサムネイル表示される

使い方は、ダウンロードした「STANDARD Codecs」をインストールするだけでOK。
STANDARD Codecs インストール方法
(競合しそうなコーデックをインストールしている場合は、事前にそれらをアンインストールしておく)
以降、各種メディアファイルを普通に再生できるようになります。
一応、インストール途中の「セットアップ タイプ」という画面で「カスタム」を選択することにより、必要なコンポーネントのみをインストールできるようにもなっています※2

セットアップ タイプ
インストールするコンポーネントの選択
※2 不要なコンポーネントがあったら、それをクリック →「この機能を使用できないようにします」を選択する。

尚、「STANDARD Codecs」をインストールした後は、スタート画面上の「Settings Application 32bit」を右クリック → 「管理者として実行」を選択することで、デコーダー設定等を行えるようになります※3
( 64 bit コンポーネントの設定は、「64bit Settings Application」から)
※3 Classic Shell」 等をインストールしている場合は、スタートボタンをクリック →「プログラム」→「Shark007 Codecs」→「Settings Application 32bit」を右クリック →「管理者として実行」を選択。
基本的には、どのフォーマットのファイルを再生する際に「LAV Filters」を使うのか... という設定。
(通常はそのままでOK)

最後に、動画再生支援機能を有効化する方法を書いておきます。

  1. 「Settings Application 32bit(64bit )」を右クリック →「管理者として実行」を選択します。
  2. 「H.264/5」タブを開き、「Use LAV H.265」にチェックを入れます。
    「H.264/5」タブ
  3. 隣の「Configuration」ボタンをクリック。
  4. 「LAV Filters」の設定画面が表示されます。
    「LAV Filters」の設定画面
    ここで、画面右上の「Hardware Decoder to use」欄にあるプルダウンメニューをクリックし、
    • NVIDIA CUVID
    • Intel ® QuickSync
    • DXVA2 (copy-back)
    • DXVA2 (native)
    のいずれかを選択します※4
    ※4 選択した時に「Not available」と表示されるものは、使うことができない。
    「DXVA2 (native) 」を利用する場合、メディアプレイヤーのビデオレンダラは「EVR」でなくてはならないので注意。
    (他のレンダラを使いたい時は、「DXVA2 (copy-back) 」を選択する)
  5. すぐ下の「Codecs for HW Decoding」欄で、動画再生支援機能を有効にするフォーマットにチェックを入れます。
  6. 下部の「OK」ボタンをクリックし、「LAV Filters」の設定画面を閉じます。
  7. 「Windows SWAP」タブを開き、右側にある「Use LAV for WVC1」にチェックを入れます。
    「Windows SWAP」タブ
  8. MPEG2 を再生する際にDXVA を使用する場合は、さらに 「Win7DSFilterTweaker」 を使う必要がある?ようです。
    (「MPEG-2」を「LAV Video」でデコードさせるようにする)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のコーデックパック
 CCCP (Combined Community Codec Pack)

主要な DirectShow フィルター& DirectShow スプリッター に対応したコーデックパック

 K-Lite Codec Pack

最新のVFW / ACM コーデック & DirectShow Filter を、一つにパックしたソフト

 LAV Filters

MP4 / FLV / MKV / WebM / MOV / RM / OGV 等々に対応したDirectShow Splitter & Decoder

STANDARD Codecs TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

STANDARD Codecs を紹介しているページです