Auto Gordian Knot(AutoGK)

Auto Gordian Knot(AutoGK) の概要や使い方を紹介しています

k本的に無料ソフト・フリーソフト
Auto Gordian Knot(AutoGK) を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

DVD データを、AVI 形式で保存するなら「Auto Gordian Knot (AutoGK)」。

Auto Gordian Knot (AutoGK)
制作者 len0x
日本語化パッチ 制作者 tnetsixenon
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7

Download (ミラー)
Download (ミラー : direct link )

DVD のプロテクトを解除する機能は付いていません。

● Auto Gordian Knot (AutoGK)

DVD データを、「Xvid」 or 「DivX」 で圧縮されたAVI 動画に変換してくれるソフト。
DVD 内の本編動画、あるいは任意のタイトルを、簡単な 4 ステップでAVI 動画に変換することができます。
変換は、 “ 動画品質 ” や “ 目標ファイルサイズ ” を指定して行うことができ、また動画には音声や字幕を
合成することもできたりします。

「Auto Gordian Knot」は、DVD データをAVI 動画に変換してくれるソフトです。
DVD 内の本編ムービー、または任意のタイトル※1 を、Xvid / DivX といった コーデック で圧縮し、それを
AVI 動画として出力してくれるというDVD コンバーターです。
※1 圧縮元として指定できるのは、IFO / VOB ファイル。
IFO ファイルを指定すると、分割されたタイトル(「VTS_01_0.VOB」~「VTS_01_4.VOB」等)も
一つに連結して出力することができる。

インターフェースはシンプルで分かりやすく、変換は簡単な 4 ステップで行えるようになっています。
尚、多重音声&字幕付き のDVD を変換する際は、それらを合成して出力することもできたりします※2
※2 ただし、合成できる字幕トラックは 1 つだけ。
多重音声のAVI にした場合は、音声切り替え機能の付いているメディアプレイヤーでないと、多重音声を
楽しむことはできない。
(「MPC HC」 「KMPlayer」 「GOM PLAYER」 などが対応している)

基本的な使い方は以下のとおり。

    インストール時の注意点
  1. デフォルトでは、インストール時に もインストールされる設定になっていますが、すでに「AviSynth」などをインストールしている場合、
    インストール途中の 「Choose Components」 という画面で、AviSynth やXvid のチェックを外して
    おきます。
    (もちろん、手持ちのバージョンが古ければインストールしてもよい)
  2. インストールが終わったら日本語化を行うので、「Auto Gordian Knot」はまだ起動させないでおきます。
    DVD を DivX で圧縮したい場合は、別途 DivX もダウンロード&インストール しておきます。
    日本語化
  1. tnetsixenon さんのサイト で、日本語化パッチを入手しておきます。
  2. パッチを実行し、「Auto Gordian Knot」を日本語化します。
    ステップ1
  1. 「AutoGK.exe」を実行します。
  2. 「入力ファイル」欄の右端にある 入力フォルダ / ファイルの参照 ボタンをクリックし、変換対象のファイルを選択します※3
    ※3 通常は「VTS_01_0.IFO」を選択すれば、本編タイトルが読み込まれる。
    (MPC 等で各IFO ファイルを再生してみて、どれが本編のIFO なのか一応確認しておくとよい)
    任意のVOB ファイルを指定してもよいが、その場合字幕を合成することはできない。
    (多重音声のAVI にすることはできる)
    また、単一のVOB を選択した場合、分割されているタイトルまでは当然読み込まれない。

    この時、「Select PGC」というダイアログ が表示されたら、再生時間が最も長いものを選択して下さい。
  3. 下の「出力ファイル」欄で、変換したファイルの出力先フォルダ&ファイル名 を指定します。

  4. ステップ2
  5. 「音声トラック」欄で、映像と多重化させる音声トラックにチェックを入れます。
    (複数選択可)
  6. 右の「字幕トラック」欄で、映像と多重化させる字幕ファイルにチェックを入れます。
    (いずれか一つだけを選択することができる)

  7. ステップ3
  8. 「出力サイズの選択」欄で、出力するAVI ファイルの目標サイズを設定します。
    「指定したサイズ」欄にあるプルダウンメニューをクリックすると、あらかじめプリセットされた
    目標サイズ※4 を指定することができ、「カスタムサイズ」を選択すると、任意のサイズ(MB)
    指定することができます。
    ※4 175MB / 233MB / 350MB / 700MB / 1400MB / 2100MB / 746MB / 896MB / 1120MB /
    1493MB / 2GB。

    ファイルサイズをあまり気にしない場合は、目標 “ サイズ ” ではなく、目標 “ 品質 ” を指定しても
    OK です。
    (「品質の目標値」欄で、動画品質を「(低) 10 ~ 100 (高)」の間で指定する)
    ちなみに、「指定したサイズ」「カスタムサイズ」を選択した場合、変換は 2 パスで行われます。
    (品質指定でエンコードを行う時よりも、いくらか時間がかかる)

  9. ステップ4
  10. 右の「詳細設定」ボタンをクリックし、出力するファイルの
    • 解像度
    • 出力音声
    • 圧縮の際に使用するコーデック
    設定します
    (よく分からなければ、そのままでも構いません)※5
    ※5 ただし、音声は固定ビットレート(CBR MP3 )にするのが無難。
  11. 右下の 追加 ボタンをクリックし、設定内容を「ジョブキュー」に追加します。
  12. 最後に、 開始 ボタンをクリックすれば変換開始です。

その他、エンコードが終了した時に、Windows を自動でシャットダウンさせることもできたりします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のDVD 変換ソフト
 HandBrake

DVD / Blu-ray を含む各種動画ファイルを、MP4 / M4V / MKV ファイルに変換してくれるソフト

 VidCoder

DVD / Blu-ray / その他各種動画ファイル を、MP4 / M4V / MKV 動画に変換してくれるソフト

Auto Gordian Knot TOP
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 画像半蔵

任意の画像を、指定したサイズ&透明度 でデスクトップ上に表示しておけるようにするソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 おすすめフリーソフト
 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

スポンサードリンク

Auto Gordian Knot を紹介しているページです