TKey

TKey の概要や使い方を紹介しています。

TKey を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

テキストを解読不能な文字列に変換!「TKey」。

TKey
制作者 丸干商店
対応 98/Me/2000/XP/Vista

Download

● TKey

シンプルなテキスト暗号化ソフト。
任意の文字列を、共通鍵暗号方式で素早く暗号化し、解読不能な文字列に変換します。

「TKey」は、テキストを暗号化することができるソフトです。
そのまま記述しておくのはなんとなく不安な情報などを、簡単な操作でデタラメに見える文字列に変換することができます。
暗号化したテキストはさらに暗号化することもできるので、いくつものダミー階層を持った防御壁のようにして使うことができます。

基本的な使い方は以下の通り。

  1. 暗号化したいテキストを、「入力」欄に入力します。
  2. 「秘密キー」欄に、複合化(暗号の解除)時に必要となるパスワードを入力します。
  3. 「暗号化」にチェックを入れ、「実行」ボタンをクリック。
  4. 「出力」欄に、暗号化されたテキストが表示されます。
あとは、そのテキストをファイルに保存するなりメールで送るなりすればOK。

複合化する場合の手順もほとんど同じです。

  1. 複合化したいテキストを、「入力」欄に入力します。
  2. 「秘密キー」欄に、暗号化時に設定したパスワードを入力します。
  3. 「複合化」にチェックを入れ、「実行」ボタンをクリック。
  4. 「出力」欄に、複合化されたテキストが表示されます。
ちなみに、暗号化した文字列内には、スペースや改行を挿入しても正常に複合化することができます。

そのほか、「秘密キー」を忘れないようソフト内に保存したり、クリップボード内の文字列を直接「入力」欄に貼り付けたりする機能もあります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の暗号化ソフト
 TrueCrypt

“ 暗号化された仮想ドライブ ” を作成できるようにするソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化仮想ドライブ作成ソフト

 アタッシェケース

高機能かつ使いやすいファイル暗号化ソフト

尚、このソフトを使用するには、「Visual Basic 6.0 ランタイムライブラリ」 をインストールしている必要があります。
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Select like a Boss

リンクテキスト内の文字列を、普通に選択できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

TKey を紹介しているページです