KeyScrambler

KeyScrambler の概要や使い方を紹介しています

KeyScrambler を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

入力した ID / パスワード を、キーロガーに記録されるのを防ぐ!「KeyScrambler」。

KeyScrambler
制作者 QFX Software Corporation
対応 XP/Vista/7/8

Download (Personal )

● KeyScrambler

ログイン画面上に入力した文字列を、暗号化してブラウザに送信できるようにするソフト。
キー入力された情報が自動で暗号化されるようにし、万が一 “ キーロガー ” を仕掛けられている場合でも,
実質的にその脅威を無効化することができます。
対応しているブラウザは、IE、FirefoxGoogle Chrome、 Opera 等々、全部で 29 種類あるようです。

「KeyScrambler」は、ログインページ上でのID / パスワード 入力が、暗号化されるようにするソフトです。
IE、Firefox、Google Chrome、Opera といったWeb ブラウザ※1 のプラグインとして動作するソフトで、
ログインページ上のフォームに入力した文字列を、暗号化してブラウザに送信できるようにしてくれます。
(ログインページ以外のところで入力した情報は、暗号化されないので注意)
※1 IE コンポーネントのブラウザ(Sleipnir 等)では使えない?模様。
これにより、万一キーロガー※2 を仕掛けられている場合でも、キーロガーは暗号化されたデータしか
記録できなくなるので、ID / パスワード 等の機密情報が、直接外部に漏れるということがなくなるのです。
※2 キーロガーとは、キーボードで打ち込まれたデータをファイルに記録するソフト。
これを悪用されると、オンラインバンク等のパスワードを抜かれたりして非常に危険。

暗号化のために必要な操作は特になく、基本的に「KeyScrambler」を起動させておくだけでOK。
一度インストールさえしてしまえば、あとは “ 暗号化 ” ということを意識せずに使うことができます。
普段、オンラインバンク等のサービスを利用している人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。

  1. 「KeyScrambler」をインストールし、Windows を再起動させます。
  2. 「KeyScrambler.exe」を実行します。
    64bit 版のOS を使用している場合は、「x64」フォルダ内のものを実行します。
    初期設定
  1. タスクトレイアイコンを右クリックし、「オプション」を選択します。
  2. 設定画面 が表示されます。
    ここで、適宜設定を行っておきます。
    行える設定には、次のようなものがあります。
      一般 タブ
    • KeyScrambler による保護を有効化する
      • オン / オフ ホットキー
        保護の有効化 / 無効化 を切り替えるホットキー
    • Windows 起動時に、KeyScrambler を開始する
      表示 タブ
    • KeyScrambler 起動時に、スプラッシュスクリーンを表示する
      • オーバーレイウインドウ
        保護の状態を示すバナー を表示する
        • ロケーション
          バナーの表示位置
        • バナー表示の際に、アニメーションを使用する
      • トレイアイコンのみを表示する
      • 両方 (バナーとトレイアイコン) 表示する
      Update タブ
    • 新しいバージョンを、自動的にチェックする
      詳細 タブ
    • Encrypt The Space Key
      スペースキーの入力も暗号化する
  3. Web ブラウザを起動させます。
  4. 以後、なんらかのログインページを開き、そこでキー入力すると
      Protection is active
    と記述された 緑色のバナー が画面上に現れるようになります※3
    ※3 バナーを表示するように設定している場合。
    また、タスクトレイアイコンが緑色になり、ページ上でのキー入力が安全な状態にあることを
    知らせてくれます。
    (通常は黄色。機能が無効になっている時は赤になる)
    暗号化は自動的に行われるので、ユーザーが手動で何かを設定する必要はなく、あとは普通に
    データ入力を行うだけ※4
    ※4 この時もバナーが現れ、「キーストロークがどのように暗号化されているのか」が表示される
  5. 保護のON / OFF を切り替える際は、
    • 設定しておいたホットキーを押す
    • タスクトレイアイコンをダブルクリックする
    • タスクトレイアイコンを右クリック →「KeyScrambler オン / オフ」を選択する
    のいずれかの操作を行います。

トップセキュリティソフトキーロガー対策 KeyScrambler TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 LAV Filters
ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 BunBackup
定番のファイルバックアップツール

 TeamViewer
シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 Unchecky
アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 MasterSeeker
インデックス不要の超高速ファイル検索ソフト

 MDIE
スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 新着フリーソフト
 JPview
テキスト抽出機能付きのシンプルなPDF ビューア
 Hddb
“ 超シンプル&超高速 ” なファイル検索ソフト
 Iperius Backup Free
高機能なファイルバックアップソフト
 Iconion
無料のアイコンフォントを元に、アイコンを作成
 FileSearchy
高機能かつ高速なファイル検索ソフト
 Filelist Creator
カスタマイズ性の高いファイルリスト作成ツール

 もっと見る
スポンサード リンク

KeyScrambler を紹介しているページです