KeyScrambler

KeyScrambler の概要や使い方を紹介しています

KeyScrambler を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

入力した ID / パスワード を、キーロガーに記録されるのを防ぐ!「KeyScrambler」。

KeyScrambler
制作者 QFX Software Corporation
対応 XP/Vista/7/8

Download (Personal )

● KeyScrambler

ログイン画面上に入力した文字列を、暗号化してブラウザに送信できるようにするソフト。
キー入力された情報が自動で暗号化されるようにし、万が一 “ キーロガー ” を仕掛けられている場合でも,
実質的にその脅威を無効化することができます。
対応しているブラウザは、IE、FirefoxGoogle Chrome、 Opera 等々、全部で 29 種類あるようです。

「KeyScrambler」は、ログインページ上でのID / パスワード 入力が、暗号化されるようにするソフトです。
IE、Firefox、Google Chrome、Opera といったWeb ブラウザ※1 のプラグインとして動作するソフトで、
ログインページ上のフォームに入力した文字列を、暗号化してブラウザに送信できるようにしてくれます。
(ログインページ以外のところで入力した情報は、暗号化されないので注意)
※1 IE コンポーネントのブラウザ(Sleipnir 等)では使えない?模様。
これにより、万一キーロガー※2 を仕掛けられている場合でも、キーロガーは暗号化されたデータしか
記録できなくなるので、ID / パスワード 等の機密情報が、直接外部に漏れるということがなくなるのです。
※2 キーロガーとは、キーボードで打ち込まれたデータをファイルに記録するソフト。
これを悪用されると、オンラインバンク等のパスワードを抜かれたりして非常に危険。

暗号化のために必要な操作は特になく、基本的に「KeyScrambler」を起動させておくだけでOK。
一度インストールさえしてしまえば、あとは “ 暗号化 ” ということを意識せずに使うことができます。
普段、オンラインバンク等のサービスを利用している人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。

  1. 「KeyScrambler」をインストールし、Windows を再起動させます。
  2. 「KeyScrambler.exe」を実行します。
    64bit 版のOS を使用している場合は、「x64」フォルダ内のものを実行します。
    初期設定
  1. タスクトレイアイコンを右クリックし、「オプション」を選択します。
  2. 設定画面 が表示されます。
    ここで、適宜設定を行っておきます。
    行える設定には、次のようなものがあります。
      一般 タブ
    • KeyScrambler による保護を有効化する
      • オン / オフ ホットキー
        保護の有効化 / 無効化 を切り替えるホットキー
    • Windows 起動時に、KeyScrambler を開始する
      表示 タブ
    • KeyScrambler 起動時に、スプラッシュスクリーンを表示する
      • オーバーレイウインドウ
        保護の状態を示すバナー を表示する
        • ロケーション
          バナーの表示位置
        • バナー表示の際に、アニメーションを使用する
      • トレイアイコンのみを表示する
      • 両方 (バナーとトレイアイコン) 表示する
      Update タブ
    • 新しいバージョンを、自動的にチェックする
      詳細 タブ
    • Encrypt The Space Key
      スペースキーの入力も暗号化する
  3. Web ブラウザを起動させます。
  4. 以後、なんらかのログインページを開き、そこでキー入力すると
      Protection is active
    と記述された 緑色のバナー が画面上に現れるようになります※3
    ※3 バナーを表示するように設定している場合。
    また、タスクトレイアイコンが緑色になり、ページ上でのキー入力が安全な状態にあることを
    知らせてくれます。
    (通常は黄色。機能が無効になっている時は赤になる)
    暗号化は自動的に行われるので、ユーザーが手動で何かを設定する必要はなく、あとは普通に
    データ入力を行うだけ※4
    ※4 この時もバナーが現れ、「キーストロークがどのように暗号化されているのか」が表示される
  5. 保護のON / OFF を切り替える際は、
    • 設定しておいたホットキーを押す
    • タスクトレイアイコンをダブルクリックする
    • タスクトレイアイコンを右クリック →「KeyScrambler オン / オフ」を選択する
    のいずれかの操作を行います。

トップセキュリティソフトキーロガー対策 KeyScrambler TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Mouse without Borders
マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 TeamViewer
シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 GeekUninstaller
アプリケーションを徹底的にアンインストール

 Caesium
画像を綺麗に圧縮できるソフト

 AIMP
使いやすい音楽プレイヤー

 DVD Flick
動画をDVD データに変換してくれるソフト

 新着フリーソフト
 MEGAsync
パソコン内の特定フォルダと、「MEGA」の内容を自動で同期してくれる
 MEGA
無料で 50GB まで使える大容量クラウドストレージ
 UndoName
OneDrive からダウンロードしたファイルの名前を、正しく修正してくれる
 dhIMG Instagram
特定のInstagram ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード
 dhIMG Twitter
特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード
 Batch Video To Audio Extractor
各種動画ファイルの音声部分を、WAVE / MP3 / WMA / FLAC / OGG 等として抽出
スポンサード リンク

KeyScrambler を紹介しているページです