CRP

CRP の概要や使い方を紹介しています

CRP を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

プロセスの大量発生や強制終了を制御する!「CRP」。

CRP
制作者 Troupware
対応 -

Download (FreewareFiles Download )

● CRP

プロセスの多重起動 / 強制終了 を制御することができるソフト。
プロセスの大量発生 / 強制終了 をリアルタイムに監視 / 阻止し、システムが不安定になるのを防いでくれます。
多重起動 / 強制終了 の監視対象とするプロセスは、それぞれ個別に指定することができます。

「CRP」は、プロセスの起動 / 終了をコントロールすることができるソフトです。
システムをリアルタイムに監視し、何らかのアプリケーションが異常に多重起動してしまったり、アプリケーションが他のプロセスによって強制終了※1 させられたりしてまうことを防いでくれます。
※1 強制終了そのものを防ぐのではなく、アプリの終了を検知した際に、該当のアプリを自動で再起動させる。
監視対象とするプログラムは、「多重起動」/「終了」セクションごとにそれぞれ複数指定することができ、多重起動を監視するアプリに関しては、その “ 許容起動回数 ” を指定することができます。

使い方は以下のとおりです。
ダウンロード先のページでは、「FreewareFiles Direct Download」というリンクをクリックして下さい。

    多重起動監視 編
  1. メインウインドウの「Instance Controlling」をクリックします。
  2. 中央の「add」という文字列をクリック。
  3. 「Add Program」というウインドウが立ち上がります。
    ここの
    1. 「Program Name」欄で、多重起動を監視するプログラムを※2
    2. 「Instances Allowed」欄で、該当プログラムの多重起動を許可する回数を
    それぞれ指定します。
    ※2 ... をクリックすると、「ファイルを開く」ではなく、現在実行中のプロセス / サービス 一覧が表示される。
    実行中でないプログラムを登録したい場合は、フォームにそのプログラムのファイル名を手動で入力する。
  4. 起動を監視したいアプリケーションが他にもある場合は、同じ手順で登録処理を行います。
  5. アプリケーションを登録し終えたら、「Close」ボタンをクリック →「Add Program」ウインドウを閉じます。
  6. 最後に、ウインドウ右上の方にある「Start」ボタンをクリックすればOK。
    登録したアプリケーションの起動監視が始まります。
    あとは、タイトルバー上の「×」をクリックし、タスクトレイにでも格納しておけばよいでしょう。
    (再度ウインドウを表示したくなったら、タスクトレイ上のアイコンをダブルクリックする)
  7. 監視対象とするプログラムを追加したくなったら、メインウインドウを開き、リスト上で右クリック → 「Add Program」を選択し、登録処理を行います※3
    ※3 事前に、監視を「Stop」にしておく必要がある。
    プログラムの終了監視 編
  1. メインウインドウの「Instance Launching」をクリックします。
  2. 中央の「add」という文字列をクリック。
  3. 「Add Program」というウインドウが立ち上がります。
    ここの「Program」欄で、終了を監視するプログラムを指定し、「Add」ボタンをクリック。
  4. 終了を監視したいアプリケーションが他にもある場合は、同じ手順で登録処理を行います。
  5. アプリケーションを登録し終えたら、「Close」ボタンをクリックし、「Add Program」ウインドウを閉じます。
  6. 最後に、ウインドウ右上の方にある「Start」ボタンをクリックすればOK。
    登録したアプリケーションの起動監視が始まります。
    あとは、タイトルバー上の「×」をクリックし、タスクトレイにでも格納しておけばよいでしょう。
    (再度ウインドウを表示したくなったら、タスクトレイ上のアイコンをダブルクリックする)
  7. 監視対象とするプログラムを追加したくなったら、メインウインドウを開き、リスト上で右クリック →「Add Program」を選択し、登録処理を行います※3

尚、監視対象として登録したアプリケーションは、(リスト上で)右クリックすることにより監視を無効化(Disabled)したり、監視対象から外したり(Delete)することができます※3

ちなみに、作成した監視リストが、再起動時に消えてしまう というバグ(仕様?)があるようです...
(Vista / Ver 1.0 - Beta 1 Build 303)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、.NET Framework 2.0 をインストールしている必要があります。
CRP TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 画像半蔵

任意の画像を、指定したサイズ&透明度 でデスクトップ上に表示しておけるようにするソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 おすすめフリーソフト
 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

 NTFS Permissions Tools

ファイルやフォルダの “ アクセス許可 ” 設定カスタマイズツール

スポンサードリンク

CRP を紹介しているページです