Elfism

Elfism の概要や使い方を紹介しています

Elfism を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ホットキーでプロセスの優先度を調整!「Elfism」。

Elfism
制作者 wani
対応 98/Me/2000/XP/Vista

Download

● Elfism

アプリケーションのプロセス優先度を、ホットキーで調整できるようにするソフト。
現在実行している各タスクのプロセス優先度を、ホットキーのみで調整できるようにします。

「Elfism」は、プロセスの優先度を調整することができるソフトです。
優先度を変更したいアプリケーションのウインドウをアクティブにし、指定されたホットキーを押すだけで、該当アプリの優先度を変更できるようにします。
アクティブウインドウの優先度を、タスクトレイ上でリアルタイムに表示する機能もあるため、タスクマネージャー等のプロセス監視ツールを使うよりも、直感的に優先度を変更できるようになると思います。

使い方は以下の通り。

  1. まず、「elfism.exe」を実行します。
    すると、タスクトレイにメーター型のアイコンが表示されます。
    このメーターは、アクティブウインドウのプロセス優先度を示しています※1
    ※1 このメーターとプロセス優先度の関係は以下。
    • 全部白=低
    • 赤一つ=通常以下
    • 赤二つ=通常
    • 赤三つ=通常以上
    • 赤四つ=高
    • 全部赤=リアルタイム
  2. あとは、プロセスの優先度を上げたい / 下げたいアプリケーションのウインドウをアクティブにし、それぞれのホットキーを押せばOK。
    優先度を上げたい場合は “「Ctrl」+「Alt」キー + (方向キーの) ↑ ” を、優先度を下げたい場合は “「Ctrl」+「Alt」キー + (方向キーの) ↓ ” を押します。
    優先度を調整すると、それに合わせてタスクトレイ上のメーターが変化します。
尚、ホットキーは変更することができます。
変更方法は、タスクトレイ上のアイコンをクリック →「キー設定」を選択し、それぞれの動作に割り当てるキーを指定すればOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 リボンの君とHTM

選択したセルの内容を、テーブルレイアウトな HTML に変換できるようにする Excel アドイン

 DriverStore Explorer

デバイスドライバーのインストール&削除 を行うことができるドライバー管理ツール

 おすすめフリーソフト
 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

無料ソフトフリーソフト無料情報などを紹介しているサイトです。