FileHammer

FileHammer の概要や使い方を紹介しています

FileHammer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

様々な条件を組み合わせて、不要なファイルを徹底検索!「FileHammer」。

FileHammer

● FileHammer

多様な検索条件を指定できる不要ファイル検出&削除ツール。
ファイル名 / ファイルサイズ / ファイル属性 / タイムスタンプ / MD5 / 画像サイズ / Exif 情報 / ID3 タグ /
コーデック... などの検索条件を組み合わせて、不要なファイルを徹底的に洗い出すことができます。
検索で見つかったファイルを関連付けプログラムで開く機能や、ファイルを復元できないように完全削除
する機能、削除する代わりに別フォルダへとコピーする機能 などが付いています。

「FileHammer」は、様々な条件設定を行うことができる不要ファイル削除ツールです。
指定したフォルダ / ドライブ 以下から、特定の条件に一致するファイルを探し出し、見つかったものを
まとめて削除してくれます。
(不要なものを、個別に選択してから削除できる)
指定できる検索条件は、ファイル名 / ファイルサイズ / 属性 / 作成日時 / 更新日時 / アクセス日時 /
画像サイズ / ハッシュ値 / Exif 情報... 等々、全部で17 種類。
これらの条件は自由に組み合わせることができるので、不要なものを徹底的に探し出すことができると
思います。
また、見つかったファイルを削除してしまうのではなく、他のフォルダへコピー or 移動 することもできたり
します。

使い方は以下の通り。

  1. 「FileHammer.exe」を実行します。
  2. 左上の「対象」欄に、検査対象とするフォルダ / ドライブ をドラッグ&ドロップします。
  3. 必要であれば、「サブフォルダも対象」「隠しファイル」「システムファイル」といったオプションにも
    チェックを入れておきます※1
    ※1 “ 隠しファイル、システムファイルも、検索対象にするかどうか ” ... ということ。
  4. 中段の「条件」欄にある「条件追加」ボタンをクリックし、検索するファイルの条件を設定します。
    設定できる条件には、次のようなものがあります。
    • ファイル名
      指定した文字列と一致する / しない ファイルを検索。
      あるいは、指定した文字列を含む / 含まない ファイルを検索。
    • ファイル名(ワイルドカード
      指定したワイルドカードに一致する / しない ファイルを検索
    • ファイル名(正規表現)
      指定した正規表現に一致する / しない ファイルを検索
    • 拡張子
      指定した拡張子と一致する / しない ファイルを検索(複数指定可)
    • ファイルサイズ
      指定したファイルサイズと一致する / しない ファイルを検索。
      あるいは、指定したサイズ以上 / 以下 のファイルを検索。
    • ファイル属性
      指定したファイル属性と一致する / しない ファイルを検索。
    • 作成時間
      作成時間が、特定の日時と一致する / しない ファイルを検索。
      または、特定の日時以降 / 以前 / 以内 のファイルを検索。
    • 更新時間
      同上
    • アクセス時間
      同上
    • 重複
      ハッシュ値 / ファイル名 / ファイルサイズ が同一のファイルを検索
    • 画像サイズ
      指定した横 × 縦 サイズと一致する / しない 画像ファイルを検索。
      あるいは、指定した横 × 縦 サイズより大きい / 小さい 画像ファイルを検索。
      (この条件を使うには 「Susie プラグイン」 が必要)
    • Exif
      特定のExif 情報を含む / 含まない ファイルを検索。
      あるいは、特定のExif 情報と一致する / しないファイル を検索。
    • ID3
      特定のID3 タグ情報を含む / 含まない ファイルを検索。
      または、特定のID3 タグ情報と一致する / しない ファイルを検索。
      (この条件を使うには、「TagLibUtil.dll」 「tag.dll / tag_c.dll」 が必要)
    • コーデック
      特定のコーデックが使用されているファイルを検索
      (この条件を使うには、「sinku.dll / codecs.ini / format.ini」 が必要。
    ここで設定した条件は、「新規登録」ボタンをクリックすることにより、プリセットとして
    保存しておけるようになっています。
  5. 設定が済んだら、左下にある「検索」ボタンをクリック。
    ファイルの検索が実行されるので、少し待ちます。
  6. 検索が終了すると、下部の「処理」欄に、見つかったファイルのパスが一覧表示されます。
    それぞれのファイルは、ダブルクリックすることにより(関連付けプログラムで)開くことができます。
  7. あとは、不要なファイルにチェック※2 →「ファイル削除」ボタンを押せばOK。
    ※2 「リスト操作」ボタンを押すことで、選択中のファイルにまとめてチェックを入れることもできる。
    さらに、重複ファイルのうち、最も新しい or 古い ものをまとめてチェックすることも可能。

    ファイルの削除方法は様々で、
    • 削除 (ごみ箱を通さずに直接削除)
    • ごみ箱に削除
    • 0x00 で上書き
    • 0xFF で上書き
    • 乱数で上書き
    • DoD 5220.20-M Short(3 回上書き)
    • DoD 5220.20-M(7 回上書き)
    • コピー先 (特定のフォルダへコピーする)
    • 移動先 (特定のフォルダへ移動させる)
    • 空フォルダ (空フォルダを検索して削除)
    の中から選べるようになっています。

そのほか、検索結果をCSV ファイルにエクスポート(出力)する機能や、リスト上の文字色 / 背景色
(奇数行・偶数行)をカスタマイズする機能 なども付いています。

トップシステム不要ファイル削除 FileHammer TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 GIMP
超高機能なペイントソフト

 TeamViewer
シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 Explzh
高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Recuva
高機能なファイル復元ソフト

 Caesium
画像を綺麗に圧縮できるソフト

 MDIE
スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 新着フリーソフト
 FloatingButton
任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上の好きな場所に配置
 Wise System Monitor
高機能なシステムモニターツール
 RSS Feed Icon in Navbar
ナビゲーションバー上から、“ フィードの購読 ” を行えるようにする Firefox アドオン
 Firewall App Blocker
指定したアプリケーションの通信を、全自動でブロックできるようにするソフト
 PdfTrick
PDF 内の画像をサムネイル一覧で表示し、その中から任意のものを抽出
 UAC Trust Pal
管理者権限が必要なソフトを、Windows 起動時に警告なしで自動実行させる
スポンサード リンク

FileHammer を紹介しているページです