Run Arguments

Run Arguments の概要や使い方を紹介しています

Run Arguments を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

コマンドラインオプションを、ファイルの右クリックメニューから指定する「Run Arguments」。

Run Arguments
制作者 oHARDevelopments
対応 98/Me/NT/2000/XP/Vista

Download (ミラー : US / EU )

● Run Arguments

シンプルなコマンドラインオプション入力支援ツール。
アプリケーションを、右クリックメニュー等から簡単にオプション付きで実行できるようにします。
入力したオプションの履歴を保存する機能や、指定したアプリケーションのあるフォルダをカレントにし、コマンドプロンプトを開く機能 なども付いています。

「Run Arguments」は、小さなコマンドラインオプション入力支援ツールです。
任意のアプリケーションを、右クリックメニューなどから直接オプション(または引数)付きで実行できるようにしてくれる... という右クリックメニュー拡張ツールです。
基本的に、“ ファイルにオプション / 引数を渡すだけ ” というシンプルなソフトですが、入力した履歴を保存したり※1、選択したアプリケーションのあるフォルダをカレントディレクトリとし、コマンドプロンプトを開く機能などもあったりします。
※1 入力履歴は、アプリケーションごとに別々のものが保存される。
履歴を手動で登録することもできるので、コマンドラインオプションランチャのようにしても使える。

使い方は以下のとおり。

    右クリックメニューから使う 編
  1. 「RunARG_xx.exe」をインストールします。
    すると、実行ファイルの右クリックメニューに
    • Run Arguments
    という項目が追加されます。
  2. オプション付きで実行させたいアプリケーションを右クリックし、「Run Arguments」を選択。
  3. 「Run Arguments」が起動します。
    中央の入力フォームにコマンドラインオプションを入力し、「OK」をクリック。
  4. 選択したアプリケーションが、先ほど入力したオプション付きで実行します。
    (「Run Arguments」本体は、アプリケーションにオプションを渡したら即終了する)
    そのまま使う 編
  1. 「RunARG.exe」を実行します。
  2. 「ファイルを開く」ダイアログが立ち上がるので、オプション付きで起動させたいアプリケーションを選択します。
  3. 「Run Arguments」が立ち上がります。
    中央の入力フォームにコマンドラインオプションを入力し、「OK」をクリック。
  4. 選択したアプリケーションが、先ほど入力したオプション付きで実行します。

尚、入力したオプションは直近20 件まで自動で保存され、次回から ▼ ボタンをクリックすることでいつでも呼び出せるようになっています※2
※2 オートコンプリート機能もあるので、以前入力したことのあるオプションを入力しようとすると、その候補となるものが自動で表示される。
履歴をクリアする場合は、メインウインドウ右下の「?」をクリック →「Clear All History」を選択。

(インストールフォルダ内の「MRU.INI」を直接編集してもよい)
また、オプションを入力する際に「CMD」にチェックを入れておくと、アプリケーションを起動した後、選択したアプリケーションのあるフォルダをカレントとし、コマンドプロンプトを開くことができます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、「Visual Basic 6.0 ランタイムライブラリ」を インストールしている必要があります。
このページの TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 GIMP

超高機能なペイントソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 Net Disabler

インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

Run Arguments を紹介しているページです