Super Sleep

Super Sleep の概要や使い方を紹介しています

Super Sleep を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

指定したホットキーが押されるまで、ディスプレイをスリープさせ続けられるようにする!「Super Sleep」。

Super Sleep
制作者 TheFreeWindows
対応 -

Download (ミラー)
Download (ミラー)

● Super Sleep

指定したホットキーが押されるまで、ディスプレイを強制的にスリープさせ続けることができるソフト。
ディスプレイをスリープさせ、その後何らかの理由で勝手にスリープから復帰してしまった時でも、自動で再スリープさせ続けられるようにしてくれます。
タスクトレイ上から、シャットダウン / 再起動 / ハイバネート を実行できるようにする機能も付いています。

「Super Sleep」は、ディスプレイを強制的にスリープさせ続けられるようにするソフトです。
あらかじめ設定しておいたホットキーが押されるまで、ディスプレイを延々とスリープさせ続けられるようにする... という強制スリープツールで、ディスプレイが勝手にスリープから復帰してしまった時でも、自動で再スリープさせ続けられるようにしてくれます。
この強制スリープは、トレイアイコンのメニューやホットキーで表示されるメニューから実行することができ、解除に関してはホットキーのみで行えるようになっています。
(ホットキーは、自由にカスタマイズすることができる)
“ ディスプレイをスリープさせたはずなのに、いつの間にか電源が付いていた ” というようなことが多々ある人におすすめです。
その他、タスクトレイ上から シャットダウン / 再起動 / ハイバネート を実行できるようにする機能も付いていたりします。

使い方は以下の通り。

    インストール時の注意
  1. Vista 以上のOS を使用している場合は、インストーラーを右クリック → 「管理者として実行」して下さい。
    スタートアップに関する注意事項
  1. インストールが完了すると、“ すべてのユーザー(All Users) ” のスタートアップフォルダ内に、「Super Sleep」のショートカットが自動生成されます※1
    ※1 C:\ProgramData\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
    しかし、このショートカットから「Super Sleep」を実行すると、エラーが表示されてしまう ようです。
    そのため、インストールの際に自動生成されるこのショートカットは、手動で削除して下さい。
  2. 「Super Sleep」をスタートアップに登録したい場合は、「supersleep.exe」のショートカットを自分で作成し、それをスタートアップフォルダ内にコピーして下さい。
    ちなみに、“ 現在のユーザー ” のスタートアップフォルダは、下記の場所になります。
      C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup
    実際に使う
  1. 「supersleep.exe」を実行します。

  2. 設定
  3. タスクトレイ上にアイコン( Super Sleep )が表示されるので、これを右クリック → 「Settings」を選択します。
  4. 設定画面 が表示されます。
    まず、上部の「Hotkey to Activate Super Sleep」欄で、強制スリープを実行するホットキーを設定します※2
    (フォームをクリックし、割り当てたいホットキーを実際に押す)
    ※2 実際には、操作メニュー を表示するホットキーになっている。
    デフォルトでは、“ 「Ctrl」+「F9」 ” が割り当てられています。
  5. 続いて、下部の「Hotkey to wake up the PC」欄で、強制スリープを解除するホットキーを設定します。
    デフォルトでは、“ 「Ctrl」+「F10」 ” が割り当てられています。
  6. 設定が完了したら、左下の「OK」ボタンをクリックします。

  7. 強制スリープを実行
  8. ディスプレイを強制スリープさせたくなったら、トレイアイコンを右クリック → 「Sleep」を選択します。
    もしくは、設定しておいたホットキーを押す → メニューが表示される ので、「Sleep」を選択します。
  9. ディスプレイが、強制スリープ状態になります。
    あとは、強制スリープを解除させたい時に、設定しておいたホットキーを押せばOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Super Sleep TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 CCCP

定番のコーデックパック

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 Captura

デスクトップ上の動作風景を、MP4 / AVI / GIF 形式の動画ファイルとして録画してくれるソフト

 Mute Tab

現在開いているすべてのタブを、一括してミュートできるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 おすすめフリーソフト
 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 TakeOwnershipPro

アクセスが拒否されて開けないフォルダを、開けるようにする

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

Super Sleep を紹介しているページです