DimScreen

DimScreen の概要や使い方を紹介しています

DimScreen を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

眩しすぎる画面を、丁度いい明るさにする!「DimScreen」。

DimScreen

● DimScreen

画面の明るさ(暗さ)を、マウス操作やホットキーで調整できるようにするソフト。
タスクトレイアイコンのメニュー、またはホットキー操作により、画面の明るさを10段階で調整できるようにしてくれます。
眩しい画面を見やすい明るさにしたい時などに便利。

「DimScreen」は、画面を手軽に暗くできるようにするソフトです。
タスクトレイ上のアイコンをクリックしたりホットキーを押したりすることにより、画面を段階的に暗くしていけるようにしてくれます。
(明るさは、0 % ~ 90 % の10 段階で調整することができる)
普段 “ ディスプレイが眩しすぎる ” と感じている人にはもちろん、“ 夜間だけは画面の明るさを抑えておきたい ”という人にもおすすめ。

使い方は以下の通り。

  1. 「DimScreen.exe」を実行します。
  2. タスクトレイにアイコンが表示されるので、これを右クリック →「Settings」を選択します。
  3. 設定画面が表示されます。
    まず、「Startup dimming (0-90 %)」欄で、「DimScreen」を実行した時に、画面をどれくらい暗くするのかを設定します。
    数値を大きくすればするほど、画面は暗くなります。
    ( 0 = 標準の明るさのまま )
  4. 画面の明るさをホットキーで調整できるようにしたい場合は、
    • Increase dimming hotkey
      画面を暗くする
    • Decrease dimming hotkey
      画面を明るくする
    欄でホットキーを設定しておきます。
    (それぞれのフォーム上で、ホットキーを実際に押してみる)
  5. 左下の「OK」ボタンを押し、設定画面を閉じます。
  6. あとは、画面の明るさを調整したい場面で、設定しておいたホットキーを押すか、タスクトレイアイコンを右クリック → 画面の暗さを指定すればOK。

尚、なんらかの拍子にホットキーが無効になることがあるようです※1
※1 設定画面を2 回以上表示させると、この現象が起こる?
その場合、一旦「DimScreen」を再起動させると元に戻るようです。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
DimScreen TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 Quiet on the Set

システム音量に “ 上限値 ” を設定できるようにするソフト

 特に感動した / 気に入ったフリーソフト in 2016

2016 年に紹介したフリーソフトの中から、“ 特に感動した / 気に入った ” ものを 30 本紹介

 おすすめフリーソフト
 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

スポンサードリンク

DimScreen を紹介しているページです