Fast Resolution Switcher

Fast Resolution Switcher の概要や使い方を紹介しています

Fast Resolution Switcher を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

画面解像度を、即切り替えられるようにする!「Fast Resolution Switcher」。

Fast Resolution Switcher

● Fast Resolution Switcher

ディスプレイの画面解像度を、指定した値に即変えられるようにするソフト。
ショートカットファイルを実行するだけで、ディスプレイの画面解像度を特定値に即変更できるようにしてくれます。
解像度は二つ指定することができ、実行する度に二つの値が切り替わっていくようになっています。

「Fast Resolution Switcher」 は、超シンプルな画面解像度チェンジャーです。
ディスプレイの画面解像度を、あらかじめ指定しておいた値に即変更できるようにする.. という解像度変更ツールで、基本的に目的とする値を指定しておくだけで使えるところが最大の特徴。
解像度は二つ指定できるようになっていて※1、実行すると最初の値に、もう一度実行すると次の値へ... と切り替わっていくようになっています。
(さらにもう一度実行すると、最初の値に切り替わる)
※1 設定によっては、複数指定することもできる。
普段、複数の画面解像度を使い分けている人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。
「Fast Resolution Switcher」 は、ダウンロード先ページの下の方にあります。

  1. 「disp_switch.exe」 を右クリックし、ショートカットを作成します。
  2. 作成したショートカットを右クリックし、「プロパティ」 を選択します。
  3. ショートカットの プロパティ画面 が表示されます。
    ここの 「リンク先」 欄には、実行ファイルまでのパスが記載されていると思います。
    このパスの最後に半角スペースを入力し、目的とする二つの解像度 を “ 半角スペース区切り ” で入力します※2
    ※2 必ず、値を二つ指定する。
    尚、一方は現在の解像度にしておかないと、正しく動作しないので注意。

    たとえば、普段 1366x768 と 1280x768 の二つをよく使っている場合は、
      ~¥disp_switch.exe 1366x768 1280x768
    という風に入力します
    ( x は、半角のエックス)
  4. 解像度を入力し終えたら、「OK」 ボタンを押してプロパティを閉じます。
    以後、このショートカットを実行した時に、画面解像度が即切り替わるようになります。
    他の解像度も指定したい場合は、新たにショートカットを作成し、同じようにして設定を行います※2

Fast Resolution Switcher TOPへ▲
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Macrium Reflect Free Edition

指定したドライブを、丸ごと完全にバックアップ

 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Microsoft Windows and Office ISO Download Tool

Windows & Office の ISO イメージファイル入手を支援

 画像半蔵

任意の画像を、指定したサイズ&透明度 でデスクトップ上に表示しておけるようにするソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

Fast Resolution Switcher を紹介しているページです