HandySelector

HandySelector の概要や使い方を紹介しています。

HandySelector を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

エクスプローラに、ファイルの一括選択やフィルタリング機能を追加!「HandySelector」。

HandySelector
制作者 Hironori Seki
対応 XP

Download

● HandySelector

エクスプローラに、ファイルの「一括選択」や「フィルタリング」機能を追加してくれるソフト。
指定した文字列を含むファイルを一括選択したり、フォルダ内のファイルをインクリメンタルサーチの要領で絞り込み表示したりできるようにします。

「HandySelector」は、エクスプローラ上で “ ファイルの一括選択 ” や “ ファイルのフィルタリング ” を実現できるようにするソフト(ツールバー)です。
ツールバーに入力した文字列を(ファイル名に)含むファイルを一括して選択できるようにしたり、入力した文字列を含むファイルのみをフィルタリングして表示できるようにします。
フォルダ内に、大量のファイルが存在している場合などに役立つソフトです。

導入方法は以下のとおり。

  1. 解凍 して出てきたフォルダを、「C:¥Program Files¥」以下にでも移動しておきます。
  2. 「Install.bat」を実行します。
    「HandySelector.dll の DllRegisterServer は成功しました。」というダイアログが表示されます。
  3. エクスプローラで適当なフォルダを開き、「表示」→「ツールバー」から「HandySelector」を選択します。
    「HandySelector」のツールバーが表示されると思います。
  4. 表示されたツールバーを、使いやすい位置に配置すればOK。
デフォルトでは、「一括選択」機能が有効になっています。
(ツールバーのボタンに、「選択」と表示されている)
この状態でツールバーに適当な文字列を入力すると、その文字列を含むファイルがフォルダ内で反転表示されます。
これにより、目的のファイルをいっぺんに開くことができるようになります。

また、ツールバーの「選択」ボタンをクリックすることで、機能を「フィルタ」に切り替えることができます。
「フィルタ」機能を有効にしている状態でツールバーに文字列を入力すると、入力した文字列を含むファイルのみがフィルタリングされて表示されます。
(インクリメンタルサーチのようなものですね)

尚、通常は、文字列を入力すると同時にファイルの選択やフィルタリングが実行されますが、これを手動で実行※1 するように設定することも可能です。
※1 文字列を入力後、「Enter」キーで機能を実行する。

そのほか、大文字と小文字、半角数字と全角数字とを区別させたりする機能もあります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のエクスプローラ拡張ソフト
 Classic Shell

Windows Vista 以降のスタートメニューやエクスプローラを、クラシックスタイルにしてくれるソフト

 Link Shell Extension

ハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク を、簡単に作成できるようにするソフト

HandySelector TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 CCCP

定番のコーデックパック

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 Reduce Memory

非常駐型のシンプルなメモリ解放ツール

 HideNow

ウェブカメラが動きを検知した時に、アプリ終了等々のアクションを自動実行できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 Screenpresso

高度な画像編集機能を備えたスクリーンキャプチャーツール

スポンサードリンク

HandySelector を紹介しているページです