SageThumbs

SageThumbs の概要や使い方を紹介しています

SageThumbs を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

画像のサムネイルが、ファイルアイコンとして表示されるようにする!「SageThumbs」。

SageThumbs
制作者 Nikolay Raspopov
対応 XP/Vista/7/8/8.1

Download

● SageThumbs

画像のサムネイルが、画像ファイルのアイコンとして表示されるようにしてくれるソフト。
ファイルの表示方法が “ 小アイコン ” “ 一覧 ” “ 詳細 ” 等々の時でも、画像のサムネイルがファイルのアイコンとして使われるようにしてくれます。
画像ファイルの右クリックメニュー内に、選択画像のサムネイルをプレビュー表示させる機能や、画像の右クリックメニューから “ 壁紙に設定 / メール送信 / 変換 ” を行えるようにする機能 などが付いています。

「SageThumbs」は、画像のサムネイルを、画像ファイルのアイコンとして使用できるようにするソフトです。
画像のサムネイルが、そのままファイルのアイコンとして表示されるようにしてくれるソフトで、ファイルの表示方法を変えたり画像を開いたりしなくても、目的とする画像の内容を確認できるようにしてくれます。
多形式に対応した画像ビューア 「XnView」 のコンポーネントが採用されているようで、機能はほとんどの画像に対して有効になります。
ちなみに、画像の右クリックメニュー内に、選択中の画像を

  • (任意サイズで) プレビュー表示
  • 壁紙として設定
  • 添付ファイルとしてメール送信
  • JPEG / GIF / BMP / PNG に変換
する機能を追加できたりもするので※1、こちら目当てで使っても良いと思います。
※1 これらの機能は、無効化することも可能。
尚、機能からして想像が付くとおり、スペックの低いパソコンだと異常に重くなります。
Pentium 4、メモリ1250MB のWindows XP で試してみたところ、ストレスを感じるくらい重くなりました。
また、設定変更を行うと、パソコンがフリーズして再起動が必要になったりもしました。
(Core i5、メモリ4GB のWindows 7 では、特にストレスは感じなかった)

使い方は、基本的に「SageThumbs」をインストールするだけでOK。
以降、画像ファイルのアイコンとして、画像のサムネイルが使われるようになります。
また、画像ファイルを右クリック →「SageThumbs」から、次のような機能も 使えるようになっています

  • クリップボードにコピー※2
  • 壁紙に設定(引き伸ばす) - 画面に合わせて伸縮させる
  • 壁紙に設定(並べる) - 並べて表示
  • 壁紙に設定(中央に配置)
  • 画像をメールで送信 - 選択中の画像を、添付ファイルとしてメール送信
  • サムネイルをメールで送信 - 選択画像のサムネイルを、添付ファイルとしてメール送信
  • JPEG に変換
  • GIF に変換
  • BMP に変換
  • PNG に変換
※2 何がコピーされるのかがよくわかりませんでした...
(ファイル名でもなく、画像でもなかった)

設定を変更したい時は、任意の画像を右クリック →「SageThumbs」→「SageThumbs のオプション」から作業を行います※3
※3 スタートメニュー内の「プログラム」→「SageThumbs」から「SageThumbs ○○-bit Options」を選択してもOK。
変更できるオプションには、次のようなものがあります

  • エクスプローラ上で、コンテキストメニューを表示する
    エクスプローラの右クリックメニューに統合する
  • サブメニューでプレビューを表示
    右クリックメニューのサブメニュー内に、画像のプレビューを表示する
  • Explorer 上でサムネイル表示を行う
    エクスプローラ内でサムネイル表示を有効にする(?不明)
  • Explorer 上でサムネイルをアイコンとして使用する
    画像のサムネイルを、ファイルアイコンとして使用する
  • サムネイル上にファイルタイプアイコンを重ねて表示する
    関連付けプログラムのアイコンを、サムネイルにオーバーレイさせる(XP では機能しない?)
  • Windows のサムネイルキャッシュを使用する※4
    サムネイルをキャッシュする
  • 画像ファイルに埋め込まれたサムネイルを優先する
    画像内に埋め込まれている方のサムネイルを優先する
  • コンテキストメニューのプレビューサイズ
    プレビュー画像のサイズ(横 × 高さ)
  • 変換オプション
    • JPEG 画質
    • PNG ファイルの圧縮率
  • Windowsの画像 / Fax ビューアを使用する
    「Windows 画像と FAX ビューア」を使用する(XP のみだが機能は謎)
  • サポートされているファイル形式
    SageThumbs を有効にするフォーマット
※4 サムネイルキャッシュは、
  • C:¥Documents and Settings¥ユーザー名¥Local Settings¥Application Data(XP )
  • C:¥Users¥ユーザー名¥AppData¥Local(Vista / 7 )
内に保存されている。
(「SageThumbs.db3」というファイル)

その他、画像のツールチップが 拡張されたりもするようです
(Windows 7 では有効にならなかった...)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のエクスプローラ拡張ソフト
 Classic Shell

Windows Vista 以降のスタートメニューやエクスプローラを、クラシックスタイルにしてくれるソフト

 Link Shell Extension

ハードリンク / ジャンクション・ポイント / シンボリックリンク を、簡単に作成できるようにするソフト

SageThumbs TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 GIMP

超高機能なペイントソフト

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 YUMI

複数のブートイメージが収納された “ マルチブート ” なライブUSB を作成

スポンサードリンク

SageThumbs を紹介しているページです