Etcher

Etcher の概要や使い方を紹介しています

Etcher を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

簡単な 3 ステップで使えるブートUSB 作成ツール!「Etcher」。

Etcher

● Etcher

簡単な 3 ステップで使えるブートUSB 作成ツール。
各種OS のイメージファイル(ISO / IMG / ZIP)を元にして、ブートUSB を一発生成することができます。
Windows / Mac / Linux に対応したクロスプラットフォーム仕様になっています。

「Etcher」は、シンプルなブートUSB 作成ツールです。
各種OS のイメージファイルを元にして、ブート可能なUSB ドライブを作成することができる... といういわゆるブートディスク作成ツールで、操作を超簡単な 3 ステップで進められるところが最大の特徴。
基本的に、

  1. ブートディスクの元となるイメージファイル(ISO / IMG / ZIP)を選択
  2. 書き込み先のUSB ドライブを選択
  3. 書き込みボタンを押す
この 3 ステップで操作は完了するので、初心者でも迷わず簡単に使うことができます。
(逆に言うと、これ以外の操作を行うことができない)
各種OS のイメージファイルを、USB メモリやSD カードに書き込みたい時に便利。
ちなみに、クロスプラットフォームに対応しているので、Windows だけではなく Mac / Linux 上でも動作したりします。
(Windows / Mac / Linux 向けのアプリケーションが用意されている)

使い方は以下の通り。

  1. 「Etcher.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Etcher
    まず、画面左端にある「Select image」ボタンをクリックし、ブートUSB の元となるイメージファイルを選択します。
  3. 続いて、画面中央にある「Select drive」ボタンをクリックし、イメージファイルの書き込み先ドライブを選択します※1
    イメージの書き込み先ドライブを選択
    ※1 書き込み可能なドライブが一つしかない場合は、該当のドライブが自動で選択される。
  4. 準備が整ったら、画面右端にある「Burn!」ボタンをクリック。
    「Burn!」ボタンをクリック
  5. おそらく、これでイメージファイルの書き込みが開始されると思いますが、私の環境ではこの時下記のようなエラーダイアログが表示されました。
    エラーダイアログ
    このようなエラーが表示されたら、「OK」ボタンをクリックし、「Burn! 0%」ボタンをクリックして下さい。
    「Burn! 0%」ボタンをクリック
  6. イメージファイルの書き込み処理が開始されるので、しばらく待ちます。
    イメージ書き込み中...
  7. しばらく待ち、「Burn Complete!」という画面が表示されたら処理完了です。
    Burn Complete!
    必要であれば、続けて別ドライブへのイメージ書き込みを行うこともできます。
    今回使用したイメージファイルを再度利用する場合は、左の「Use same image」ボタンをクリックします。
    別のイメージファイルを利用してブートディスクを作成する場合は、右側の「Use new image」ボタンをクリックします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Etcher TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Oracle VM VirtualBox

任意の OS を実行可能な “ 仮想PC ” を作成できる

 Audacity

高機能なオーディオエディタ

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 GIF Viewer

素材画像抽出機能も備えたGIF アニメプレイヤー

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Etcher を紹介しているページです。