Audio Switcher

Audio Switcher の概要や使い方を紹介しています

Audio Switcher を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

既定の再生デバイス / 録音デバイス を、簡単な操作で変更できるようにする!「Audio Switcher」。

Audio Switcher
制作者 Sean Chapman
対応 Vista/7/8/10

Download

● Audio Switcher

既定の再生デバイス / 録音デバイス を、簡単な操作で変更できるようにするソフト。
タスクトレイアイコンのメニュー、ホットキー操作、およびトレイアイコンのクリックで、既定の再生デバイス / 録音デバイス を即変更できるようにしてくれます。

「Audio Switcher」は、シンプルなオーディオデバイススイッチャーです。
既定の再生デバイス / 録音デバイス を、超簡単な操作で変更できるようにする... という音声デバイス変更ツールで、デバイスの切り替えを様々な方法で手早く手軽に行えるようにしてくれます。
具体的には、

といった方法で切り替えられるようになり、基本的に 1 ~ 2 ステップでデバイスを変更できるようになります。
※1 トレイアイコンをクリックするたびに、あらかじめ登録しておいたデバイスが順々にスイッチされていく。
(トレイアイコンの左クリックで変更できるのは、再生デバイスのみ)

※2 「Audio Switcher」起動時に、指定したデバイスを “ 既定のデバイス ” として自動設定できるようにする。
普段、複数のオーディオデバイスを使い分けている人におすすめです。

使い方は以下の通り。

  1. 「AudioSwitcher.exe」を実行します。
  2. メイン画面 が表示されます。
    このメイン画面上からでも、既定の再生デバイス / 録音デバイス を変更することはできます。
    再生デバイスを変更する時は、「Playback」タブで 目的のデバイスを右クリック → 「Default Device」を選択します。
    既定の通信デバイス として設定したい場合は、「Default Communications Device」を選択する)
    録音デバイスを変更する時は、「Recording」タブ で目的のデバイスを右クリック → 「Default Device」を選択します。
  3. 尚、デバイスを右クリック → 「Startup Device」を選択することで、該当のデバイスを
    • 「Audio Switcher」起動時に、“ 既定のデバイス ” として自動設定するデバイス
    として設定することもできたりもします。

  4. オプション設定
  5. 「Settings」タブ を開きます。
  6. ここでは、下記のようなオプションの設定を行うことができます。
    • Close to Tray※3
      ウインドウを閉じた時に、「Audio Switcher」をタスクトレイに格納する
    • Start when Windows starts
      Windows 起動時に、「Audio Switcher」を自動で起動する
    • Start minimized
      タスクトレイに最小化した状態で起動する
    • Disable hot keys
      ホットキーを無効化する
    • Enable quick switch mode※4
      トレイアイコンの左クリックで、お気に入りの再生デバイスを順々に切り替える
    • Enable dual switch mode
      既定のデバイスとして設定したデバイスを、既定の通信デバイスとしても設定する
      (私の環境では、このオプションが機能しませんでした)
    • Check for updates every ○ Hours
      ○ 時間ごとに、アップデートをチェックする
    • Show Disabled Devices
      無効化されたデバイスを表示する
    • Show Disconnected Devices
      切断されたデバイスを表示する
    ※3 タスクトレイアイコンからデバイスの変更を行えるようにしたい場合は、これにチェック。
    ※4 デバイスをお気に入り登録する時は、メイン画面上で デバイスを右クリック → 「Favorite Device」を選択する。
    ちなみに、デバイスを一つでもお気に入り登録すると、タスクトレイアイコンの右クリックメニュー 内にはお気に入りのデバイスしか表示されなくなるので注意。

  7. ホットキーの設定
  8. デバイスをホットキーで変更できるようにしたい場合は、「Hotkeys」タブ を開きます。
  9. そのまま、右下の + ボタンをクリック。
  10. ホットキー設定画面 が表示されます。
    まず、上の「Device」欄で、これから設定するホットキーで有効化するデバイスを選択します。
  11. 下の「Hot Key」欄をクリックし、選択したデバイスに関連付けるホットキーを実際に押します。
  12. ホットキーを押したら、「Add」ボタンをクリック。
  13. 設定したホットキーが、リストに登録されます。
    ホットキーを他にも登録したい場合は、同様の手順で登録処理を行います。
    登録したホットキーの内容を編集する時は、目的のホットキーを選択して ボタンをクリックします。
    登録したホットキーを削除する時は、ホットキーを選択して ボタンをクリックします。

  14. 実際に使う
  15. ウインドウをタスクトレイに格納するようにしていた場合、トレイアイコンの右クリックメニュー から再生デバイス / 録音デバイス を変更できるようになっています。
    「quick switch mode」を有効化しておいた場合は、トレイアイコンのクリックでお気に入りのデバイスをスイッチしていけるようになります。
    ホットキーを登録しておいた場合は、デバイスを切り替えたくなった時にホットキーを押せばOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Audio Switcher TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 FastStone Capture

高機能なスクリーンキャプチャーツール

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 画像半蔵

任意の画像を、指定したサイズ&透明度 でデスクトップ上に表示しておけるようにするソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 AnyDesk

シンプルかつ高速なリモートデスクトップツール

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク

Audio Switcher を紹介しているページです