CPL Commander

CPL Commander の概要や使い方を紹介しています

CPL Commander を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

コントロールパネル内のオプションを、非表示にする!「CPL Commander」。

CPL Commander
制作者 batcmd.com
対応 XP/Vista/7/8

Download

● CPL Commander

“ コントロールパネル ” 内にあるオプションのうち、あまり使わないものを非表示化できるようにするソフト。
フォルダーオプション / デスクトップガジェット / ユーザーアカウント / 同期センター / 保護者による制限 / ホームグループ / インデックスのオプション / 資格情報マネージャー / コンピューターの簡単操作センター / 音声認識 / 電話とモデム / 地域と言語... 等々のオプションを、簡単な操作で隠せるようにしてくれます。
変更した内容をリセットする機能も付いています。

「CPL Commander」は、コントロールパネル内にある任意の項目を非表示にしてくれるソフトです。
コンピューターの簡単操作センター / デスクトップガジェット / ホームグループ / フォルダーオプション 等々、数あるコントロールパネルアイテムのうち、任意のものを簡単な操作で非表示化できるようにしてくれます。
非表示にするアイテムは個別に設定することができ、また変更した内容はいつでも元に戻すことが可能となっています。
(非表示 / 再表示 の際には、エクスプローラの再起動が行われる)

  • 普段、全く使わないオプションがある
  • 他人に触らせたくないオプションがある
... などという人におすすめ。

使い方は以下のとおりです。

  1. 「cplcommander.exe」を実行します。
  2. 非表示化を実行するとエクスプローラが再起動するのですが、正常に再起動しない場合があります。
    その時のために、一応タスクトレイ上で右クリックするなどして、「タスクマネージャー」を起動させておくとよいでしょう。
  3. 初回のみ、ライセンス同意書 が表示されるので「Accept」ボタンをクリックします。
  4. メイン画面 が表示されます。
    ここで、非表示にしたいアイテムのチェックを外し、右下の「Apply」ボタンをクリックします。
    オプションは英語で表示されますが、どれが何のオプションなのかは大体分かると思います...
    主なものとしては、次のようなものがあります。
    • RemoteApp and Desktop Connections
      RemoteApp とデスクトップ接続
    • Indexing Options
      インデックスのオプション
    • Ease of Access Center
      コンピューターの簡単操作センター
    • Desktop Gadgets
      デスクトップ ガジェット
    • Getting Started
      はじめに
    • HomeGroup
      ホームグループ
    • Location and Other Sensors
      位置センサーとその他のセンサー
    • Speech Recognition
      音声認識
    • Credential Manager
      資格情報マネージャー
    • Phone and Modem
      電話とモデム
    • Parental Control
      保護者による制限
    • Sync Center
      同期センター
  5. 「エクスプローラを再起動させます」というダイアログ が表示されるので、「はい」をクリックします。
  6. すると、エクスプローラの再起動が行われます。
    エクスプローラが正常に再起動しなかった場合は、開いておいたタスクマネージャーを前面に表示させ、メニューバー上の「ファイル」→「新しいタスクの実行」を選択し、
      explorer
    と入力して「OK」ボタンをクリックして下さい。
    タスクマネージャーを起動させていなかった場合は、 “「Ctrl」+「Alt」+「Delete」” キーを押し、タスクマネージャーを起動させて下さい。
  7. これで、チェックを外した項目が非表示になっています。
    非表示にした項目を元に戻す
  1. 「cplcommander.exe」を実行します。
  2. あとは、再表示させたい項目にチェックを入れ、右下の「Apply」ボタンを押すだけです。
    (「Reset」ボタンを押すことで、デフォルトの設定に戻すこともできる)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
CPL Commander TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

スポンサードリンク

CPL Commander を紹介しているページです