ImmersiveTaille

ImmersiveTaille の概要や使い方を紹介しています

ImmersiveTaille を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

スタートスクリーンを、デスクトップ内に表示!「ImmersiveTaille」。

ImmersiveTaille
制作者 marshall31
対応 8

Download (ミラー : US )

● ImmersiveTaille

Windows 8 のスタート画面を、デスクトップ内に表示させられるようにするソフト。
スタート画面を表示させる領域 / / / / タスクバーを除く部分、スタート画面の縦 / 横 サイズ、スタート画面の表示開始位置(横方向 / 縦方向)を、自由にカスタマイズすることができます。
インストール不要で使えるポータブルアプリです。

「ImmersiveTaille」は、スタート画面をデスクトップ内に表示させられるようにするソフトです。
スタート画面の

  • 表示領域 (上 / 下 / 左 / 右 / タスクバー以外の部分)
  • 横幅
  • 高さ
  • 横方向の表示開始位置
  • 縦方向の表示開始位置
を、自由に変更できるようにする... というスタートスクリーンカスタマイズツールで、スタートスクリーンを “ デスクトップ内に表示 ” できるようにしてくれるところが最大の特徴。
デスクトップ内にスタート画面が直接表示される ということで、タッチ環境にない人でもスタート画面をスムースに使えるようになると思います。
(スタートメニューの代わりにはならないと思うが...)
ちなみに、スタート画面のサイズを小さくしても、スタート画面がそこで切れてしまうことはないようです※1
※1 スクロールできる。
インストール不要のポータブルソフトで、Windows やエクスプローラの再起動等も一切なしで使えるようになっています。
(設定内容は、C:¥Users¥ユーザー名¥MonImmersiveTailleV2.xml に保存されるので注意)

使い方は以下の通り。

  1. 「ImmersiveTaille」を実行します。
  2. デフォルトでは、表示言語がフランス語になっています。
    最初に左下の フランス アイコンをクリックし、 イギリス を選択。
    日の丸 を選択してもOK ですが、訳が不完全なためかえって分かりづらいかも...?)
  3. 「Basic」という画面 が表示されていると思います。
    ここの「Location of Startscreen」欄で、スタートスクリーンの表示領域を設定します。
    領域は、
    • Top - 上
    • Bottom - 下
    • Left - 左
    • Right - 右
    • Fullscreen + Taskbar - タスクバーを除く全領域
    の中から選べるようになっています。
    下部の「Overview」ボタンをクリックすることで、変更内容を確認することもできます。
  4. 続いて、右上にある「Advanced」ボタンをクリックし、スタートスクリーンの
    • Position X - 表示開始位置(横方向)
    • Position Y - 表示開始位置(縦方向)
    • Width - 横幅
    • Height - 高さ
    設定します
    ( + - ボタンを使う)
    尚、左下の「Save」ボタンを押すと、今回の設定内容を次回読み込めるようになります※3
    ※3 前回保存した内容を読み込みたい時は、「Load」ボタンをクリックする。
  5. 最後に、右上の「Settings」ボタンをクリックし、
    • Start with Windows
      Windows 起動時に、自動で起動する
    • Windows notification area
      タスクトレイに最小化する
    • Automatic shutdown
      最小化した後、「ImmersiveTaille」を自動で終了させる(終了までの秒数も設定可)
    • Normal after having to leave Start
      「ImmersiveTaille」終了後に、スタートスクリーンを元に戻す
    • See startscreen Software Startup
      「ImmersiveTaille」起動時に、スタートスクリーンを表示させる
    といった 設定を行っておきます
  6. これで、設定内容が反映されています。
    必要であれば、最小化させておくとよいでしょう。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 Windows 8 系のフリーソフトまとめ
フリーソフト・無料ソフトの番外編
ImmersiveTaille TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 VLC media player

多形式に対応したメディアプレイヤー

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 FloatingButton

任意のホットキーと同じ動作をするボタンを、デスクトップ上に配置する

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

スポンサードリンク

ImmersiveTaille を紹介しているページです