GPU Caps Viewer

GPU Caps Viewer の概要や使い方を紹介しています

GPU Caps Viewer を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ベンチマーク機能も付いているGPU インフォメーションツール!「GPU Caps Viewer」。

GPU Caps Viewer

● GPU Caps Viewer

OpenGL / OpenCL のベンチマークも実行できるGPU インフォメーションツール。
現在使用しているビデオカードの名前、メモリサイズ、コアクロック、メモリクロック、ドライバーバージョン、コア温度、シェーダコア数、OpenGL / CUDA / OpenCL 性能 等々を、分かりやすい形式にまとめて一覧表示してくれます。
調査結果を XML に書き出す機能や、OpenGL / OpenCL ベンチマーク実行機能 等も付いています。

「GPU Caps Viewer」は、高性能なGPU インフォメーションツールです。
現在利用中のビデオカードに関する詳細情報※1 を、分かりやすいフォーマットにまとめて一覧表示してくれるソフトです。
※1 レンダラ名、メモリサイズ、コアクロック、ドライバーバージョン、OpenGL / CUDA / OpenCL 情報 等。
パソコンの CPU / OS / メモリ に関する情報も簡単に確認できたりする。

表示された情報は、普通に選択してコピーすることができるほか、Web サイト上にアップロードしたり※2、XML ファイルに書き出したりすることもできるようになっています。
※2 「oZone3D.Net」のデータベース にアップロードすることができる。
ちなみに、OpenGL / OpenCL のデモがいくつか用意されているので、ベンチマーク用のツールとしても使うことができます。
(ビデオカードの種類によっては、利用できないデモもあります)

この「GPU Caps Viewer」で確認できる情報には、次のようなものがあります。
(バージョンにより、表記が異なる場合があります)

GPU タブ

  • Renderer - レンダラ名
  • GPU - モデルナンバー
  • TDP - 最大発熱量
  • Mem Size - メモリサイズ
  • Device ID - デバイスID
  • Drivers - ドライバーのバージョン
  • OpenGL - OpenGL のバージョン
  • OpenCL - OpenCL のバージョン
  • NVIDIA CUDA - CUDA のバージョン
  • GPU Computing - 対応GPUコンピューティング
  • GPU Temperature - 温度(摂氏 / 華氏)
  • GPU Clock - GPU のクロック周波数
  • BIOS strings - BIOS のバージョン

  • Shader cores - シェーダコアの数
  • Max VDDC 最大コア電圧
  • Mem Type - メモリタイプ
  • Sub vendor ID - サブベンダーID

  • OpenGL extensions - OpenGL 拡張の数



  • Fan speed - ファンの速度
  • Memory - メモリのクロック周波数
OpenGL タブ
  • Renderer Model - レンダラ名
  • OpenGL Version
  • GLSL Version
  • View Port - ビューポートの最大サイズ
  • Texture Size - テクスチャの最大サイズ
  • Num MRT - MRT の最大枚数
  • Extensions※3 - 対応している拡張機能の数
  • Misc capabilities - その他の性能
※3 「Show all」ボタンを押すことで、拡張機能をリスト表示することができる。

CUDA タブ
  • Name - デバイス名
  • Compute Capability - CUDA のバージョン
  • Shader Clock - シェーダのクロック周波数
  • MultiProcessors - マルチプロセッサ数
  • Warp Size - ワープサイズ
  • Grid Size - グリッドサイズ
  • Block Dim - ブロックサイズ
  • Thread / Block - スレッド数
  • Registers / Block - レジスタ数




  • Total Memory
  • Shared Mem / Block - 共有メモリ
  • Total Constant - コンスタントメモリ
  • Tex. Alignment - テクスチャアラインメント
(「○○ / Block」となっているものは、ブロックあたりの量を意味する)

OpenCL タブ
  • Name - デバイス名
  • Compute Units - 演算ユニット
  • Ver. - バージョン
  • Global Mem. - グローバルメモリ
  • Local Mem. - ローカルメモリ
  • 2D image size - 2D イメージの最大値
  • 3D image size - 3D イメージの最大値
  • Work Item Sizes - ワークアイテムの最大値

  • Clock - コアクロック
  • Driver - ドライバーのバージョン

  • Constant buffer - 定数バッファ
  • Max Samplers - 最大サンプラー数
  • OpenCL extensions - 拡張機能の数
  • Work groupe size - ワークグループサイズ
Tools タブ
  • System CPU - CPU 名&規格
  • OS
  • Memory - メモリサイズ
  • Current display mode - ディスプレイの表示モード

尚、ベンチマークを行うには、下記のような操作を行います。

  1. 画面左下にある「OpenGL and OpenCL Demos」欄のプルダウンメニューをクリック → 実行するOpenGL / OpenCL デモを選択 → Start ボタンを押し、
  2. 表示するデモ画面のサイズ(Windows Size)、MSAA のレベル を設定し、
  3. 右下の「Go!」ボタンを押せばOK です。
実際のデモ画面上では、
  • Current FPS - 現在のFPS
  • FPS Max - 最大FPS
  • Min - 最小FPS
  • Avg - 平均FPS
を確認することができます。

その他、「Tools」タブから調査結果をXML ファイルに書き出したり※4、調査結果を「oZone3D.Net」のデータベースに登録※5 したりすることができます。
※4 左下にある「Full XML Export」ボタンをクリック → 下部の「XML Export」ボタンを押す。
※5 右下にある「Submit」ボタンを押せばよい。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のシステムインフォメーションツール
 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

 ProduKey

Windows / MS Office 等々、各種 MS 製品のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 ExperienceIndexOK

Windows 8.1 / Windows 10 上でも使えるWindows エクスペリエンスインデックスツール

GPU Caps Viewer TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCCP

定番のコーデックパック

 WinToFlash Lite

Windows のインストールディスク / イメージ を元に、ブートUSB を作成

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Revo Uninstaller

ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 おすすめフリーソフト
 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

 LonelyScreen

iPhone / iPad の画面の内容を、パソコン上にミラーリング表示させるソフト

スポンサードリンク

GPU Caps Viewer を紹介しているページです