MSI WMIinfo

MSI WMIinfo の概要や使い方を紹介しています

MSI WMIinfo を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルなシステム情報表示ツール!「MSI WMIinfo」。

MSI WMIinfo

● MSI WMIinfo

テキストベースのシンプルなシステムインフォメーションツール。
Bios、CPU、ハードディスク、論理ディスク、メモリ、モニタ、マザーボード、ネットワークアダプタ等、
システムに関する様々な情報を表示することができます。
表示された情報は、コピーしたり印刷したりすることができます。

「MSI WMIinfo」は、テキストベースのシンプルなシステム情報表示ツールです。
CPU やメモリ、ハードディスク、マザーボード、サウンドカード、ビデオコントローラ等、パソコンに
付属している各種ハードウェアの情報(名前、規格、状態 等)+ 一部のソフトウェア情報※1 を、
見やすいテキスト形式で表示してくれます。
※1 インストール済みのコーデック、OS、実行中のプロセス。
機能は基本的に「情報を表示する」だけですが、テキストベースのソフトなので、情報をクリップ
ボードにコピーしたり、そのまま印刷したりすることもできます。

「MSI WMIinfo」では、表示できるシステム情報が大きく「Computer System Hardware」と
「Operating System」の2 つに分けられています。
「Computer System Hardware」からは、

  • Bios
  • CPU
  • DiskDrive
  • LogicalDisk
  • Memory
  • Monitor
  • MotherBoard
  • NetworkAdapter
  • NetworkAdapterCfg
    ネットワークアダプタの構成
  • PnP
  • Printer
  • SerialPort
  • SoundDevice
  • VideoController
  • VideoCfg
    ビデオコントローラの?構成
  • PortConnector
  • PCI
といった情報を表示することができ、「Operating System」からは、
  • CodecFile
  • Desktop
  • OS
  • PageFile
  • (現在実行中の) Process
  • System
  • といった情報を表示することができます。
    これらの中から任意の項目をクリックすると、画面右側に該当項目の名前、規格、状態 等が
    それぞれ表示されます。
    先述の通り画面はテキストベースになっているので、表示された文字列はコピーしたり印刷したり することができます。

    ちなみに、実行ファイルである「main.hta」を テキストエディタ で開き、各種HTML タグの部分を
    編集することで、見た目等を色々と変えることができます。
    (よく分からない場合は編集しない方が良いです)

    トップシステムシステム情報 このページのTOPへ
    スポンサード リンク
     WUMT Wrapper Script

    Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

     Windows Update MiniTool

    「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

     Argente Autorun

    不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

     Zoom for Microsoft Edge

    ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

     Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

    YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

     Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

    パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

    MSI WMIinfo を紹介しているページです