MSI WMIinfo

MSI WMIinfo の概要や使い方を紹介しています

MSI WMIinfo を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルなシステム情報表示ツール!「MSI WMIinfo」。

MSI WMIinfo

● MSI WMIinfo

テキストベースのシンプルなシステムインフォメーションツール。
Bios、CPU、ハードディスク、論理ディスク、メモリ、モニタ、マザーボード、ネットワークアダプタ等、
システムに関する様々な情報を表示することができます。
表示された情報は、コピーしたり印刷したりすることができます。

「MSI WMIinfo」は、テキストベースのシンプルなシステム情報表示ツールです。
CPU やメモリ、ハードディスク、マザーボード、サウンドカード、ビデオコントローラ等、パソコンに
付属している各種ハードウェアの情報(名前、規格、状態 等)+ 一部のソフトウェア情報※1 を、
見やすいテキスト形式で表示してくれます。
※1 インストール済みのコーデック、OS、実行中のプロセス。
機能は基本的に「情報を表示する」だけですが、テキストベースのソフトなので、情報をクリップ
ボードにコピーしたり、そのまま印刷したりすることもできます。

「MSI WMIinfo」では、表示できるシステム情報が大きく「Computer System Hardware」と
「Operating System」の2 つに分けられています。
「Computer System Hardware」からは、

  • Bios
  • CPU
  • DiskDrive
  • LogicalDisk
  • Memory
  • Monitor
  • MotherBoard
  • NetworkAdapter
  • NetworkAdapterCfg
    ネットワークアダプタの構成
  • PnP
  • Printer
  • SerialPort
  • SoundDevice
  • VideoController
  • VideoCfg
    ビデオコントローラの?構成
  • PortConnector
  • PCI
といった情報を表示することができ、「Operating System」からは、
  • CodecFile
  • Desktop
  • OS
  • PageFile
  • (現在実行中の) Process
  • System
  • といった情報を表示することができます。
    これらの中から任意の項目をクリックすると、画面右側に該当項目の名前、規格、状態 等が
    それぞれ表示されます。
    先述の通り画面はテキストベースになっているので、表示された文字列はコピーしたり印刷したり することができます。

    ちなみに、実行ファイルである「main.hta」を テキストエディタ で開き、各種HTML タグの部分を
    編集することで、見た目等を色々と変えることができます。
    (よく分からない場合は編集しない方が良いです)

    トップシステムシステム情報 このページのTOPへ
    スポンサード リンク
     File Converter

    音声 / 動画 / 画像 / オフィス文書 を、右クリックメニューから他のフォーマットに変換可能にする

     Net Disabler

    インターネット通信や LAN 内の通信を、一時的に無効化できるようにするソフト

     Tab Revolution

    全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

     TC4Shell

    アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

     Twitter自動画像拡大フィルタ

    Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

     Video Clip QuickTool

    各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

    MSI WMIinfo を紹介しているページです