ProduKey

ProduKey の概要や使い方を紹介しています

ProduKey を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

Windows / Microsoft Office 等のプロダクトキーを、一括表示!「ProduKey」。

ProduKey
制作者 NirSoft
対応 2000/XP/Vista/7/8/10

Download

● ProduKey

Windows / Microsoft Office 等々、各種 MS 製品のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト。
Windows 98 ~ 8 / Microsoft Office 2000 ~ 2010 / Microsoft SQL Server 2000 ~ 2005 / Microsoft Exchange Server 2000 ~2003 のプロダクトID &プロダクトキー を、製品ごとにリスト表示してくれます。
表示された情報は、クリップボードにコピーしたり、txt / csv / html / xml ファイルに書き出したりすることができます。

「ProduKey」は、Microsoft 製ツールのプロダクトキーを解析&表示 してくれるソフトです。
現在システムにインストールされている

  • Windows 98 / ME / NT / 2000 / XP / Vista / Server 2003 / 7 / 8
  • Microsoft Office 2000 / 2003 / 2007 / 2010※1
  • Microsoft SQL Server 2000 / 2005
  • Microsoft Exchange Server 2000 / 2003
  • Visual Studio
のプロダクトID & プロダクトキー を、リストに一括表示してくれるというプロダクトキー解析ツールです。
※1 Office 2000 は、プロダクトID のみを表示できる模様。
表示された各種情報は、クリップボードにコピーすることができ、また必要であればテキストファイル※2 に書き出すこともできるようになっています。
※2 情報は、TXT / CSV / HTML / XML ファイルとして保存することができる。
プロダクトキーが書かれたラベルを無くしてしまった時や、バックアップ用のソフトとしても便利。

使い方は以下の通りです。

    日本語化
  1. ダウンロード先のページ で、「ProduKey」本体と日本語ランゲージファイルを入手してきます。
    ランゲージファイルは、画面下部の「Japanese」というリンクをクリックすれば入手できます。
    画面下部の「Japanese」というリンク
  2. ランゲージファイルの入っている ZIP を解凍し、出てきた「ProduKey_lng.ini」を、「ProduKey」のインストールフォルダ内にコピーします。
    実際に使う
  1. 「ProduKey.exe」を実行します。
  2. すると、現在システムにインストールされている MS 製品のプロダクトID &プロダクトキー がリスト表示されます。
    ProduKey
    各アイテム上で右クリックすることで、該当アイテムの情報を
    • (テキストファイルに) 保存
    • コピー
    • プロダクトID のみをコピー - Copy Product ID
    • プロダクトキーのみをコピー - Copy Product Key
    • HTML レポートとして出力
    できるようになっています。

  3. プロダクト情報の読み取り元を変える
  4. デフォルトでは、C ドライブ内の情報を読み取るようになっていますが、読み取り場所は自由に変更することができます。
    (他のパーティション、指定したディレクトリ / レジストリ / リモートコンピュータ)
    プロダクト情報の読み取り先を変える時は、メニューバー上の「ファイル」から「ソース選択」を選択し、適宜読み取り場所を変更 → 右下の「OK」ボタンをクリックします。
    ソース選択

ちなみに、最初から Windows や Office がプリインストールされているパソコンの場合、

  • 「ProduKey」により表示されるキー
  • 実際のラベルに記載されているキー
が異なる場合があります。
メーカー製PC の場合、出荷前に “ ラベルのキーとは異なるキー ” でアクティベーションが行われているため、このようなことが起こるそうです※3
ここの説明が分かりやすいです
※3 他のプロダクトキー解析ツールを使っても、やはりこのような現象が起きる。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のシステムインフォメーションツール
 Speccy

シンプルで使いやすいシステムインフォメーションツール

 ExperienceIndexOK

Windows 8.1 / Windows 10 上でも使えるWindows エクスペリエンスインデックスツール

ProduKey TOP
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 MasterSeeker

インデックス不要の超高速ファイル検索ソフト

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 Piskel

“ GIF アニメ ” や “ スプライシート ” の制作を行うことができるドット絵エディタ

 ぽよぽよGIFアニメーカー

一枚の静止画を、“ ぽよぽよ動くGIF アニメ ” に変換してくれるWeb サービス

 clipLogger

クリップボードにコピーされたテキストを、蓄積して後からまとめてコピーできるようにするソフト

 notes

自動保存、インクリメンタルサーチ、内容コピー 等の機能を備えたシンプルなメモ作成&管理ツール

 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有できるようにするソフト

 TidyTabs

複数のアプリケーションウインドウを、タブ化して一つにまとめられるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 TuxGuitar

タブ譜& 五線譜 を使って作曲することができるソフト

 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

 Quick Startup

総合的なスタートアップアイテム管理ツール

スポンサードリンク

ProduKey を紹介しているページです