Cursorol

無料ソフト・フリーソフト、無料情報などを紹介しているサイトです。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

マウスカーソルのデザインを楽々変更!「Cursorol」。

Cursorol

● Cursorol

マウスカーソルのデザインを、簡単に変更できるようにするソフト。
マウスの左ボタンを5 秒間押し続けたり、タスクトレイ上で簡単な操作をするだけで、
マウスカーソルのデザインを素早く切り替えられるようにします。

「Cursorol」は、マウスカーソルのデザインを簡単に変更できるようにしてくれるソフトです。
いちいち「コントロール パネル」→「マウス」を開かなくても、マウスの左ボタンを5 秒間
押しっぱなしにしたり、タスクトレイに常駐している「Cursorol」アイコンをクリックするだけで、
マウスカーソルのデザインを切り替えられるようにします。
カーソル素材は、もちろん自分の好きなものを使うことができます。

使い方は、基本的に「cursorol.exe」を起動しておくだけでOK。
カーソルを変更したくなったら、タスクトレイ上の「Cursorol」アイコンをクリックするか、
マウスの左ボタンを5 秒間押し続けます。
カーソルは、「cursorol10」フォルダ以下にある「A」というフォルダ内のカーソル素材が、
ファイル名順にローテーションして切り替わります。
不用だと感じるものがあれば削除することもできますし、お気に入りのカーソルがある場合は、
「.cur」形式のカーソルファイルを、「A」フォルダに入れておけばローテーションに加えることが
できます。

ちなみに、「Cursorol」を終了しても、カーソルは元のものに戻りません。
もし標準のものに戻したい場合は、「コントロール パネル」→「マウス」→「ポインタ」タブから
元に戻すか、OS を再起動する必要があります。

尚、ダウンロードページにはソフトが大量にあるので、「Ctrl」キー+「F」を押して検索ボックスを
呼び出し、「Cursorol」と入力して探すのが良いかと思います。
 カーソル素材配布サイト
Customize.org

ThemeXP

その他...

そのほか、Windows 標準のカーソルは、「C:¥WINDOWS¥Cursors」に格納されています。
(ここに格納されているカーソルは、削除しないように注意して下さい)
トップシステムテーマ・スキン 変更 このページのTOPへ
スポンサード リンク
 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

無料ソフトフリーソフト無料情報などを紹介しているサイトです。