Taskbar UserTile

Taskbar UserTile の概要や使い方を紹介しています

Taskbar UserTile を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

タスクバーの片隅に、お気に入りの画像 / 動画 を表示する!「Taskbar UserTile」。

Taskbar UserTile

● Taskbar UserTile

タスクバーの右端に、任意の画像 / 動画 をアイコン形式で表示しておけるようにするソフト。
あらかじめ用意しておいた PNG 画像 or WMV 動画を、タスクバーの右端に違和感なく溶け込ませておけるようにしてくれます。
このアイコンから、コントロールパネル / ユーザーアカウント 画面を呼び出したり、ユーザーの切り替え / ログオフ / スクリーンロック を実行できるようにもなったりします。

「Taskbar UserTile」は、タスクバーの右端に画像 / 動画 を表示しておけるようにするソフトです。
お気に入りの画像 or 動画 を※1、タスクバーの右端にアイコン形式で表示しておけるようにするソフトで、割りと “ Windows 標準機能 ” のように、違和感なく溶け込んでくれるところが大きな特徴。
(動画を指定した場合、音声も再生されるので注意)
※1 画像は PNG 、動画は WMV フォーマットを推奨。
解像度の制限は不明だが、どちらも 192 x 192 を目安にするとよい。

このアイコンは、簡易スタートメニューのようにしても機能し、ここから

  • コントロールパネル
  • ユーザーアカウント
  • ユーザーの切り替え
  • ログオフ
  • スクリーンロック
といった画面を呼び出せるようにもなっています。

使い方は以下の通り。

    画像を表示させる場合
  1. まず、実際に表示させる PNG 画像を用意します。
    画像サイズの制限は特にない?ようですが、サンプルとして用意されている画像のサイズは一応 192 x 192 ピクセルになっているようです※2
    ※2 上のスクリーンショットで使っている画像の実サイズは、512 x 384 。
    小さすぎても正常に表示されないことがあるので、192 x 192 を目安にすると良いかも...
  2. 用意した画像を、インストールフォルダ内にある「Resources」フォルダにコピーします。
  3. 最初から入っている「userpic.png」を、「userpic.bak」とでもリネームしておきます。
    (実際には、どのようにリネームしてもよい)
  4. 自分で用意した画像の名前を、「userpic.png」に変更します。
  5. 「UserTile.exe」を右クリックし、管理者として実行します。
    もしこの時エラーダイアログが表示されたら、「続行」を選択してください。
  6. タスクバーの右端に、用意しておいた画像がアイコン形式で表示されます。
    このアイコンをクリックするとポップアップメニューが表示され、さらに画像のサムネイルと
    • My Settings - コントロールパネル
    • My Look - ユーザーアカウント
    • Switch user - ユーザーの切り替え
    • Log off - ログオフ
    • Lock PC - スクリーンロック
    といったメニューが表示されます。
  7. 「Taskbar UserTile」を終了させる時は、アイコンを右クリック →「Close」を選択します。
    動画を表示させる場合
  1. まず、実際に表示させる動画を用意します。
    動画変換ソフト
    解像度の制限は特にない?ようですが、サンプルとして用意されている動画のサイズは一応 192 x 192 ピクセルになっているようです※3
    ※3 こちらで試したところ、640 x 480 、632 x 360 といった動画でも普通に表示できた。
  2. 用意した動画を、インストールフォルダ内にある「Resources」フォルダにコピーします。
  3. コピーした動画を選択 →「F2」キーを押すなどして、ファイルの名前をコピーします。
    (拡張子も含む)
  4. インストールフォルダ内にある「config.ini」をダブルクリック。
  5. メモ帳が開き、
      [Main]
      AvatarPath = Resources¥userpic.png
    というようなテキストが表示されます。
    これの userpic.png の部分に、先ほどコピーしたファイルの名前を貼り付けます※4
    ※4 例)
    [Main]
    AvatarPath = Resources¥myvideo.wmv
  6. 「UserTile.exe」を右クリックし、管理者として実行します。
    もしこの時エラーダイアログが表示されたら、「続行」を選択してください。
  7. タスクバーの右端に、用意しておいた動画がアイコン形式で表示されます。
    このアイコンをクリックするとポップアップメニューが表示され、さらに動画のサムネイルと
    • My Settings - コントロールパネル
    • My Look - ユーザーアカウント
    • Switch user - ユーザーの切り替え
    • Log off - ログオフ
    • Lock PC - スクリーンロック
    といったメニューが表示されます。
  8. 他の動画を表示させる場合、その都度「Taskbar UserTile」を終了 →「config.ini」の書き換えを行います。
    また、画像を表示させたい時は、「config.ini」を
      [Main]
      AvatarPath = Resources¥userpic.png
    というように書き換えておきます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Taskbar UserTile TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Rainmeter

カスタマイズ性の高いリソースメーター

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 FileSearchy

高機能かつ高速なファイル検索ソフト

 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

 recALL

各種アプリケーションに保存されているパスワードを、一覧表示

スポンサードリンク

Taskbar UserTile を紹介しているページです