Taskbar UserTile

Taskbar UserTile の概要や使い方を紹介しています

Taskbar UserTile を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

タスクバーの片隅に、お気に入りの画像 / 動画 を表示する!「Taskbar UserTile」。

Taskbar UserTile

● Taskbar UserTile

タスクバーの右端に、任意の画像 / 動画 をアイコン形式で表示しておけるようにするソフト。
あらかじめ用意しておいた PNG 画像 or WMV 動画を、タスクバーの右端に違和感なく溶け込ませておけるようにしてくれます。
このアイコンから、コントロールパネル / ユーザーアカウント 画面を呼び出したり、ユーザーの切り替え / ログオフ / スクリーンロック を実行できるようにもなったりします。

「Taskbar UserTile」は、タスクバーの右端に画像 / 動画 を表示しておけるようにするソフトです。
お気に入りの画像 or 動画 を※1、タスクバーの右端にアイコン形式で表示しておけるようにするソフトで、割りと “ Windows 標準機能 ” のように、違和感なく溶け込んでくれるところが大きな特徴。
(動画を指定した場合、音声も再生されるので注意)
※1 画像は PNG 、動画は WMV フォーマットを推奨。
解像度の制限は不明だが、どちらも 192 x 192 を目安にするとよい。

このアイコンは、簡易スタートメニューのようにしても機能し、ここから

  • コントロールパネル
  • ユーザーアカウント
  • ユーザーの切り替え
  • ログオフ
  • スクリーンロック
といった画面を呼び出せるようにもなっています。

使い方は以下の通り。

    画像を表示させる場合
  1. まず、実際に表示させる PNG 画像を用意します。
    画像サイズの制限は特にない?ようですが、サンプルとして用意されている画像のサイズは一応 192 x 192 ピクセルになっているようです※2
    ※2 上のスクリーンショットで使っている画像の実サイズは、512 x 384 。
    小さすぎても正常に表示されないことがあるので、192 x 192 を目安にすると良いかも...
  2. 用意した画像を、インストールフォルダ内にある「Resources」フォルダにコピーします。
  3. 最初から入っている「userpic.png」を、「userpic.bak」とでもリネームしておきます。
    (実際には、どのようにリネームしてもよい)
  4. 自分で用意した画像の名前を、「userpic.png」に変更します。
  5. 「UserTile.exe」を右クリックし、管理者として実行します。
    もしこの時エラーダイアログが表示されたら、「続行」を選択してください。
  6. タスクバーの右端に、用意しておいた画像がアイコン形式で表示されます。
    このアイコンをクリックするとポップアップメニューが表示され、さらに画像のサムネイルと
    • My Settings - コントロールパネル
    • My Look - ユーザーアカウント
    • Switch user - ユーザーの切り替え
    • Log off - ログオフ
    • Lock PC - スクリーンロック
    といったメニューが表示されます。
  7. 「Taskbar UserTile」を終了させる時は、アイコンを右クリック →「Close」を選択します。
    動画を表示させる場合
  1. まず、実際に表示させる動画を用意します。
    動画変換ソフト
    解像度の制限は特にない?ようですが、サンプルとして用意されている動画のサイズは一応 192 x 192 ピクセルになっているようです※3
    ※3 こちらで試したところ、640 x 480 、632 x 360 といった動画でも普通に表示できた。
  2. 用意した動画を、インストールフォルダ内にある「Resources」フォルダにコピーします。
  3. コピーした動画を選択 →「F2」キーを押すなどして、ファイルの名前をコピーします。
    (拡張子も含む)
  4. インストールフォルダ内にある「config.ini」をダブルクリック。
  5. メモ帳が開き、
      [Main]
      AvatarPath = Resources¥userpic.png
    というようなテキストが表示されます。
    これの userpic.png の部分に、先ほどコピーしたファイルの名前を貼り付けます※4
    ※4 例)
    [Main]
    AvatarPath = Resources¥myvideo.wmv
  6. 「UserTile.exe」を右クリックし、管理者として実行します。
    もしこの時エラーダイアログが表示されたら、「続行」を選択してください。
  7. タスクバーの右端に、用意しておいた動画がアイコン形式で表示されます。
    このアイコンをクリックするとポップアップメニューが表示され、さらに動画のサムネイルと
    • My Settings - コントロールパネル
    • My Look - ユーザーアカウント
    • Switch user - ユーザーの切り替え
    • Log off - ログオフ
    • Lock PC - スクリーンロック
    といったメニューが表示されます。
  8. 他の動画を表示させる場合、その都度「Taskbar UserTile」を終了 →「config.ini」の書き換えを行います。
    また、画像を表示させたい時は、「config.ini」を
      [Main]
      AvatarPath = Resources¥userpic.png
    というように書き換えておきます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Taskbar UserTile TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 リボンの君とHTM

選択したセルの内容を、テーブルレイアウトな HTML に変換できるようにする Excel アドイン

 DriverStore Explorer

デバイスドライバーのインストール&削除 を行うことができるドライバー管理ツール

 おすすめフリーソフト
 MicMute

マイク入力のON / OFF を、ホットキーで切り替えられるようにするソフト

 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

 WOW64Menu

64 bit 版のエクスプローラ上で、32 bit 用の右クリックメニューを使えるようにする

スポンサードリンク

Taskbar UserTile を紹介しているページです