Rizone 3D Box Creator

Rizone 3D Box Creator の概要や使い方を紹介しています

Rizone 3D Box Creator を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

3D 風なボックス画像を作成!「Rizone 3D Box Creator」。

Rizone 3D Box Creator
制作者 Rizonesoft
対応 XP/Vista/7

Download (ミラー : US )

● Rizone 3D Box Creator

3D 風なボックス画像を作成できるソフト。
あらかじめ用意しておいた画像ファイルを元に、立体的に見える箱型の画像を作成することができます。
ボックスの幅 / 高さ / 奥行き、視点 / 距離(遠近感)等を設定する機能が付いています。

「Rizone 3D Box Creator」は、3D っぽい感じのボックス画像を作成できるソフトです。
手持ちの素材画像(上面 / 前面 / 側面 の3 種類 )※1 を元に、Web 上でよく見かける

  • 立体的に見えるソフトウェアパッケージ
のような画像を一発生成することができます。
※1 対応している入力フォーマットは、PNG / JPG / GIF / BMP。
素材画像は、1 枚でもイケないことはない。

最大の特徴は、そこそこ詳細なオプション設定を行えるところ。
ボックスの幅 / 高さ / 奥行 を指定できるのはもちろんのこと、カメラの視点も割と細かく調整できるようになっています。
作成したボックス画像は、PNG 形式の画像ファイルとして出力することができます。

使い方は以下のとおり。
インストーラーも付いていますが、このページでは「Data1.cab」を 解凍 して出てくる「_dbox.exe」を使う方法を紹介しています。

  1. 「_dbox.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    メニューバー上の「Edit」から「Properties」を選択。
  3. 「Properties」という画面が表示されるので、「Textures」タブをクリック。
  4. まず、「Top」欄に読み込まれている画像をクリックし、ボックスの上面に表示させたい画像を選択します。
  5. 次に、「Front」欄の画像をクリックし、ボックスの前面に表示させたい画像を選択します。
  6. 同じように、「Side」欄の画像をクリック → ボックスの側面に表示させたい画像を選択します。
  7. 通常、作成されるボックスには影が付くようになっています。
    もし、ボックスに影を付けたくない場合は、「Include Shadows」のチェックを外しておきます。
  8. 続いて、「Box Size」タブを開きます。
  9. 「Size X」「Size Y」「Size Z」という3 つのスライダーが表示されます。
    これらのツマミをドラッグし、ボックスのサイズを調整します。
    ちなみに、X が「奥行き」、Y が「高さ」、Z が「幅」になっているようです。
  10. 「Orientation and View」タブを開き、各種パラメータを調整します。
    ここでは、
    • Rotation - 回転 (左右)
    • View Distance - 距離
    • View Height - 視点(高さ)
    • View Shift - 視点(横 ?)
    といったパラメータを調整することができます。
  11. ある程度思い通りになったら、右下の「Close」ボタンを押して「Properties」画面を閉じます。
  12. メイン画面上の「File」から「Create 3DBox Image」を選択します。
  13. 「Image」というダイアログが表示されるので、出力する画像の幅 (Width) & 高さ (Height) を入力します※2
    ※2 高さを幅より大きくしないと、エラーになる模様。
  14. 「OK」ボタンを押すと、「名前を付けて保存」ダイアログが表示されます。
    あとは、画像の出力先フォルダ&ファイル名 を指定してやればOK です。

尚、上記の方法(「File」→「Create 3DBox Image」から保存)で作成した画像は、アンチエイリアスが無効になるようで、結構ギザギザした仕上がりになります。
そのため、画像の「Properties」を設定し終わったら、ボックス画像を スクリーンキャプチャーツール でキャプチャすることをお勧めします※3
※3 もしくは、 “「Alt」+「PrintScreen」キー ” で「Rizone 3D Box Creator」のウインドウを丸ごとキャプチャし、それをペイントなどに貼付け → 必要な部分のみをトリミングして保存する... という方法も良いと思います。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このソフトを利用するには、.NET Framework 3.5(SP 1) 以上をインストールしている必要があります。
Rizone 3D Box Creator TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 XMedia Recode

多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 TeamViewer

シンプル&高機能 なリモートデスクトップツール

 TrueCrypt

秘密のファイルを、徹底的に隠せるソフト

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 AG-デスクトップレコーダー

シンプルでありながらも高性能なデスクトップ録画ツール

 Domino

高機能かつ使いやすい作曲ソフト

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 AdwCleaner

非常駐型のアドウェア対策ソフト

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

 SimiPix

シンプルで使いやすい同一画像&類似画像 検索ソフト

スポンサードリンク

Rizone 3D Box Creator を紹介しているページです