SmoothDraw

SmoothDraw の概要や使い方を紹介しています

SmoothDraw を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

わかりやすいインターフェースがウリのお絵かきソフト!「SmoothDraw」。

SmoothDraw
制作者 Li
対応 2000/XP/Vista/7

Download (公式)
Download (ミラー)

● SmoothDraw

直感的に使えるシンプルなお絵かきソフト。
個性的なブラシツールを豊富に揃えた、フリーハンドのペインティングツールです。
鉛筆、リークペン、クレヨン、エアブラシ、習字筆、荒毛筆、水彩筆 等のブラシや、レイヤー、下地設定、ステンシル(マスク)、エフェクト(ぼかし、シャープ、色調補正 等々)などの機能が付いています。
対応しているフォーマットは、png / bmp / jpg / gif / tga / tif / psd / pcd / pcx 等。

「SmoothDraw」は、直感的に使えるお絵かきソフトです。
シンプルで分かりやすいインターフェースを持った使いやすいグラフィックツールで、パッと見てそのまま使えるその親しみやすさが大きなポイント。
豊富に用意されたブラシツールも特徴の一つで、インクの濃度やサイズを微調整しながら、表現力のある絵を描けるようになっています。
超高度な画像編集機能などはなく※1、どちらかというとアナログ的な立ち位置にあるソフトです。
(筆圧感知機能もあるので、ペンタブレットを使ったお絵かきに向いています)
※1 とは言え、レイヤー、フィルタ などの機能は備わっている。
この「SmoothDraw」が実際に対応しているフォーマットは、次のようになっています。
入力 :  png / bmp / jpg / jif / gif / psd / pcd / tga / targa / pcx / tif / dds / sddoc。
出力 :  png / bmp / jpg / jif / gif / tga / targa / tif / sddoc。
現在の作業状態をそのまま保存したい時は、sddoc 形式で保存を行うとよいでしょう。

 このページでは、「SmoothDraw 3」系統について言及しています。
(「SmoothDraw 4」は、バージョン 3 に比べると機能がいくらか省かれてシンプルになっている)

主な機能には、選択した領域のカット / コピー / ペースト / 消去、アンドゥ / リドゥ、上下左右反転※2、レイヤー※3、ズームイン / アウト、リサイズ※4、キャンバス下地の変更※5、ステンシル※6... などがあります。
※2 「Edit」→「Flip Holizontal」(左右反転) | 「Edit」→「Flip Vertical」(上下反転)。
※3 レイヤーを追加する時は、画面左下の ボタンをクリック →「Add New Layer」を選択する。
レイヤーのプロパティは、レイヤーを選択 → ボタンをクリックすることで、設定できるようになっている.
(名前、透明度、ブレンドモード 等を 設定できる
レイヤーの重ね順は ↑ ↓ ボタンで調整し、複数のレイヤーを結合する際は、 ボタンをクリック → 「Merge Down」を選択する。

※4 「Canvas」→「Resize」から。
画像のリサイズを行う場合は、下の「Resize Mode」欄で「Resize image」を選択。
画像はそのままでキャンバスだけをリサイズしたい場合は、「Resize canvas but keep image size」を選択する。
(その後、下にあるブロックの中から、画像の表示位置を選択しておく)

※5 「Canvas」→「Change Paper Texture」から。
キャンバス下地は、自分で作ることもできる。
png / bmp / jpg / jif / gif / psd / pcd / tga / targa / pcx / tif / dds / sddoc フォーマットで適当に下地画像を作っておき、それを「SmoothDraw」の「Papers」フォルダにでも入れておく。

※6 指定したレイヤー領域 or 指定したレイヤー以外の領域 にしか、描画できなくする機能。
(ステンシル = 型紙のこと)
操作の手順は以下のとおり。

  1. まず、左下にあるレイヤーパネル上で、任意のレイヤーを選択。
    (「Background Layer」は除く)
  2. 選択したレイヤー領域にしか描画できないようにしたい場合は、
    1. メニューバー上の「Stencil」から「Make from Current Layer's Intensity」を選択し、
    2. 続けて「Stencil」から「Make from Current Layer's Transparency」を選択。
    選択したレイヤー “ 以外 ” の領域にしか描画できないようにしたい場合は、
    1. メニューバー上の「Stencil」から「Make from Current Layer's Transparency」を選択し,
    2. 「Stencil」から「Invert」を選択する。
    3. 左下にあるレイヤーパネル上で、非表示状態になったレイヤーをクリックする。
    4. 続けて、描画先のレイヤーを選択する。
  3. 適宜描画を行う。
  4. 描画が終わったら、左のツールパネル上にある Normal Mode を選択。

操作は、以下のようなツールを使って行うことができます。

ツール

  •  - 範囲選択ツール(矩形)
  •  - 移動ツール
  •  - ブラシ※7
  •  - 消しゴムツール※7
  •  - レタッチ※7
  •  - 塗りつぶし
  •  - テキスト入力※8
  •  - ハンドツール※9
  •  - スポイト
※7 これらのツールボタンは、基本的に触らなくてよい。
(画面上部にあるブラシツールを選択すると、適宜自動で切り替わるようになっている)

※8 左パネルの「Text」欄内にある「Font」ボタンをクリックし、フォントの種類 / スタイル / 文字セット / サイズ 等を設定しておく。
※9 移動ツールが “ 範囲選択した部分のみ ” を移動させるのに対し、ハンドツールは “ 画像全体 ” を移動させることができる。

ブラシの種類
全てのブラシツールが表示されていない場合は、ツールバーの右端にある をクリックする。
  •  - ペン
  •  - リークペン※10
  •  - デジタルペン
  •  - 2B 鉛筆
  •  - クレヨン
  •  - フェルトペン
  •  - 墨汁たっぷりの習字筆(?)
  •  - エアブラシ
  •  - ファインスプレー
  •  - グラフィティスプレー
  •  - 逆毛、粗い毛の筆(?)
  •  - 水彩筆の一種
  •  - スター※11
  •  - グラス(草)※11
  •  - イメージホース※12
  •  - ハッチングブラシ※13
  •  - ハッチングブラシ(暗)※13
  •  - クローンブラシ※14
  •  - 消しゴム(ソフト)
  •  - 消しゴム(ハード)
  •  - 水
  •  - ぼかし
  •  - シャープ
  •  - 指でこする
  •  - 焼きこみ※15
  •  - 覆いこみ※15
※10 インクがポタポタとたれているような状態のペン。
※11 左パネル「Dab」欄の右側に表示されている画像をクリックすることで、スタンプを変更することもできる。
スタンプとして使えるのは、png / bmp / jpg 形式の画像ファイル。

※12 基本的にスタンプと同じような役割だが、こちらはブラシカラーの影響を受けない。
(スターなどのスタンプは、ブラシカラーの影響を受ける)

※13 左パネル内にある ボタンをクリック → 左下の「Hatch」欄で、貼り付けるテクスチャを変更することもできる。
※14 指定した部分のクローンを描くブラシ。
最初に「Ctrl」キーを押しながらクローン対象とする部分をクリックし、それから任意の部分で描画を行う。

※15 明るさを変更するブラシ(色は変えない)。
焼き込み = 暗くする | 覆い込み = 明るくする。

尚、任意のブラシを選択した後、左パネル内にある「Brush」欄で
  • Brush Size - ブラシサイズ
  • Ink Flow - インクの濃さ
を調整することもできたりします。
さらに、 ボタンをクリックすると 「Brush Edit」という画面 が開き、ブラシの詳細オプションを設定できるようにもなっています※16
※16 「Brush Edit」の右にある「Jitter」は、 “ 揺れ ” とか “ ずれ ” とかそういうニュアンスのオプション。
(「Shatter」は散布率、「Angle Jitter」はジッターのアングル)

その他、以下のようなエフェクト機能も付いています。

  • Brightness Contrast - Brightness(明るさ)、Contrast(コントラスト)調整
  • Colorize - 着色
  • Gamma - ガンマ調整
  • Grayscale - グレースケール化
  • Hue/Saturation - Hue(色相)、Saturation(彩度)、Lightness(明度)調整
  • Solarize - ソラリゼーション
  • Blur - ぼかし
  • Blur More - ぼかし(強)
  • Gaussian Blur - ガウシアンぼかし
  • Glow - 蒸気でぼかすような効果
  • Mosaic - モザイク
  • Color Noise - カラーノイズ
  • Mono Noise - ノイズ
  • Sharpen - シャープ
  • Sharpen More - シャープ(強)
  • Unsharp Mask - アンシャープマスク

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番のペイントソフト・お絵かきソフト
 GIMP

超高機能なペイントソフト

 MediBang Paint Pro

高機能でありながらも使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

このソフトを利用するには、「.NET Framework 2.0 / 3.0 / 3.5」 をインストールしている必要があります。

 SmoothDraw 紹介サイト
smoothdraw クイックヘルプ
SmoothDraw TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 AviUtl

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Unchecky

アドウェアのインストーラー検出時に、警告を表示

 Windows DVD メーカー

超簡単に使えるDVD 変換ソフト

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 Mp3 Volumer

各種音声ファイルの音量を、100% ~ 600% くらいまで上げてくれるソフト

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

スポンサードリンク

SmoothDraw を紹介しているページです