Picture Stamper

Picture Stamper の概要や使い方を紹介しています

Picture Stamper を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

操作をタブ別に進めていくことができるウォーターマーク合成ツール!「Picture Stamper」。

Picture Stamper
制作者 Amin Ahmadi
対応 XP/Vista/7/8/8.1/10

Download

● Picture Stamper

操作を段階的に進めていくことができるウォーターマーク合成ツール。
各種画像ファイルに、テキストタイプ&画像タイプ のウォーターマークや、ウォーターマークの下地として使える “ 半透明のバー ” を合成したりすることができます。
ウォーターマークの合成場所を指定する機能や、合成するウォーターマークのサイズを指定する機能、出力画像をリサイズする機能... などが付いています。

「Picture Stamper」は、画像にウォーターマーク(透かし)を合成することができるソフトです。
BMP / GIF / JPEG / JP2 / PNG / WEBP / PGM / PBM / PPM / XBM / XPM / TIFF / TIF といった画像ファイルに※1、テキストタイプ&画像タイプ のウォーターマークを合成することができるソフトで、この手のツールにしては比較的シンプルで使いやすいところが最大の特徴。
※1 ウォーターマークを合成した画像ファイルは、JPEG 形式で出力される。
機能的には多機能... という感じではありませんが、処理はタブを使って段階的に進めていくことができ、また設定内容をリアルタイムにプレビューしながら操作していけるようになっています。
普段、自作の画像や写真を、ネットにアップしたりすることが多い人におすすめ。
尚、ウォーターマークに加えて、ウォーターマークの下地として使える “ 半透明のバー ” を合成できたりもするので※2、ちょっと凝った感じの画像を作成することもできると思います。

半透明のバー
※2 半透明のバーは、暗いタイプ、あるいは、 明るいタイプ にすることができる。

使い方は以下のとおり。

  1. 「Picture_Stamper.exe」を実行します。
  2. メイン画面が表示されます。
    Picture Stamper
    まず、画面中央付近にある「Add Pictures」ボタンをクリックし、ウォーターマークの合成を行う画像ファイルを選択します。
    (画像ファイルやフォルダを、メインウインドウに直接ドラッグ&ドロップしてもOK です)
  3. 選択した画像が、右側のリストに登録されます。
    このリストに登録された画像を選択すると、該当の画像が上部にプレビュー表示されます。
    これから行う設定の内容は、リアルタイムにプレビュー表示されるようになっているので、適当な画像を表示させておくとよいでしょう※3
    ※3 一番上の「Actual Size」にチェックを入れると、選択中の画像が実寸大で表示される。
    「Fit To Screen」にチェックを入れると、画像がプレビューウインドウのサイズにフィットして表示される。

  4. 半透明のバーを合成
  5. 画面左の「Shadow」パネル内で、画像に合成する “ 半透明のバー ” に関する設定を行います。
    「Shadow」パネル
    ここでは、
      Shadow Position - バーを合成する位置
    • Top - 上
    • Bottom - 下
      Shadow Type - 合成するバーのタイプ
    • Light - 明るい
    • Dark - 暗い
    • Shadow Height - 合成するバーの高さ
    といったオプションを設定できるようになっています。

  6. テキストタイプのウォーターマークを合成
  7. テキストタイプのウォーターマークを合成する時は、画面左の「Watermark」タブを開きます。
  8. 「Watermark」というパネルが表示されます。
    「Watermark」パネル
    ここで、次のようなオプションの設定を行います。

  9. 画像タイプのウォーターマークを合成
  10. 画像タイプのウォーターマークを合成する時は、画面左側にある「Logo」タブを開きます。
  11. 「Logo」パネルが表示されます。
    「Logo」パネル
    まず、「Browse」ボタンをクリックし、ウォーターマークとして合成する画像を選択します。
  12. 続いて、
    • Align - 合成先の場所
    • Position Offset - オフセット(合成先の場所からずらす値)
      • X - 右方向にずらす値(マイナスの値も設定可能)
      • Y - 下方向にずらす値(マイナスの値も設定可能)
    • Scale - 画像の拡大率
    を設定します。

  13. リサイズ
  14. 出力画像をリサイズしたい時は、画面左の「Resize」タブを開きます。
  15. 「Resize」パネルが表示されるので「Enable」にチェックを入れ、
    • Width - リサイズ先の幅
    • Height - リサイズ先の高さ
    • Preserve Aspect Ratio - アスペクト比を維持する
      • Fit to width - 幅を基準にしてリサイズする
      • Fit to height - 高さを基準にしてリサイズする
    といったオプションの設定を行います。
    「Resize」パネル

  16. JPEG の圧縮率 / 画質 を設定
  17. JPEG 画像を出力する際の圧縮率を設定したい時は、画面左側にある「JPEG」タブを開きます。
  18. そのまま、「Compression Rate」欄のスライダーをドラッグし、JPEG 画像の圧縮率を設定します。
    「JPEG」パネル

  19. 処理を実行する
  20. 設定が完了したら、画面中央の下部にある「Start Stamping」ボタンをクリック。
  21. 「Select Output Folder」というダイアログが表示されます。
    ここで、画像の保存先フォルダを開いて「フォルダーの選択」ボタンをクリックします※4
    ※4 テキストタイプのウォーターマークを合成しなかった場合、および、画像タイプのウォーターマークを合成しなかった場合、それぞれ下記のようなダイアログが表示されるが、そのまま「Yes」ボタンを押してよい。
    警告ダイアログ
    警告ダイアログ
  22. ウォーターマーク合成処理が開始されるので、しばらく待ちます。
  23. 少し待ち、「Done」というダイアログが表示されたら処理完了です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像編集・加工ソフト
 JTrim

高機能でありながらも使いやすいレタッチソフト

 PhotoFiltre

MDI 型の高機能レタッチソフト

 BeFunky

超多機能な画像編集サービス

Picture Stamper TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 SoundEngine

高機能かつ使いやすい音楽編集ソフト

 Orchis

シンプルで使いやすいランチャー

 Classic Shell

スタートメニューを、クラシックスタイルに

 AIMP

使いやすい音楽プレイヤー

 IrfanView

多機能なマルチメディアビューア

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Captura

デスクトップ上の動作風景を、MP4 / AVI / GIF 形式の動画ファイルとして録画してくれるソフト

 Mute Tab

現在開いているすべてのタブを、一括してミュートできるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 Aria Maestosa

シンプルで使いやすいMIDI 作曲ソフト

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

Picture Stamper を紹介しているページです