PhotoFunia

PhotoFunia の概要や使い方を紹介しています

PhotoFunia を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

テンプレートが豊富な顔写真合成サービス!「PhotoFunia」。

PhotoFunia
PhotoFunia スクリーンショット
スクリーンショット
制作者 Capsule LLC
対応 -

サイトへ

● PhotoFunia

200 種類以上のテンプレートが用意された顔写真合成サービス。
手持ちの画像ファイルを、超簡単な操作で  “ 美術館に飾られている絵画 / 雑誌の表紙 / 紙幣の肖像画 / 新聞の一面 / 映画のワンシーン / タトゥー / 瞳に映る人物 / 犯罪者の顔 / 大道絵描きが描いている絵 / テレビに映る人物 / 燃やされている写真 ”  ... などのテンプレート画像に合成させることができます。
合成できるファイルは、10MB 以下の JPEG / GIF / PNG 画像。

「PhotoFunia」は、色々なコラージュ画像を簡単に作成できるWeb サービスです。
あらかじめ用意されている “ エンターテインメント性の高いテンプレート画像 ” に、顔写真等の画像を合成させて楽しむことができる... というオンラインサービスです。
合成先のテンプレートは豊富に用意されていて、たとえば ダンサーの顔、街角のポスター、花嫁の顔、モナリザの顔、宇宙飛行士の顔、ドル紙幣の肖像画、雑誌の表紙、新聞の一面、描きかけの肖像画、古い本の扉絵、絵描きが路面に描いている絵、ウォールペインティング、再建中の建物に掲示されている垂れ幕、指名手配の写真... 等々、全部で200 種類以上もあります。
合成処理を行った画像は、JPEG 形式のファイルとして保存できるようになっています※1
(アニメーションGIF として保存できるものもある)
※1 ものによっては、アバター向けの小さい画像(100 × 100 )として保存することもできたりする。

使い方は以下の通り。

  1. まず、合成先のテンプレートを選択します。
  2. 「写真を選んで下さい」という画面が表示されるので、下の「ファイル選択」ボタンをクリック → 「Browse」ボタン を押し、合成する画像を選択します※2
    ( “ 人物の顔 ” を認識できない画像は、合成できないテンプレートもあるので注意)
    ※2 複数の画像を合成できるテンプレートもある。
    もし、「ファイル選択」ボタンが 複数表示された 場合は、必要なだけ画像の選択を行う。

    尚、出力パターンを選べるテンプレート もあります。
    (静止画 or アニメーションGIF、カラー or モノクロ など)
    もし、複数の出力パターンが表示されたら、好きなものを選択しておきます。
  3. テンプレートによっては、 という画面が表示される場合があります。
    この画面が表示されたら、テンプレートに合成させたい部分を矩形枠※3 で囲み、「OK」ボタンをクリックします。
    ※3 矩形枠のサイズは、八方向にある支点をドラッグすることで、自由に変更することができる。
    ちなみに、合成先のテンプレートによっては、投稿した写真が「PhotoFunia」に掲載される場合があります※4
    ※4 「This photo will not be published in Faces section of the website」という注意書きが表示されている場合、あるいは、下記の注意書きが表示されていない場合は、特に気にしないでもよい。
    これを回避したい場合は、
    • このウェブサイトの顔写真ページに自分の写真を掲載したくありません
    にチェックを入れてから合成する画像を選択します。
  4. 合成する画像を選択したら、「Go !」ボタンをクリック。
    画像の合成処理が実行されるので、じっくりと待ちます※5
    ※5 「Go !」ボタンがないテンプレートもある。
    (その場合、画像を選択するだけで合成処理が行われる)
  5. しばらくすると、合成された画像が表示されます。
    あとは、画面下部にある「ディスクに」ボタンをクリック → 「Large」or「Regular」or「Userpic」を選択 し、画像の保存を行えばOK※6
    (「Regular」でしか保存できない場合もあります)
    ※6 普通の画像として保存したい場合は「Regular」を選択する。
    アバター用画像( 100 × 100 の画像)として保存したい場合は、「Userpic」を選択する。
    高解像度な画像として保存したい場合は「Large」を選択する。

その他、メイン画面右上にある「Filters」タブを開くことで、画像に芸術画のようなエフェクトをかけることもできたりします。
(操作方法は、顔写真合成時とほぼ同じ)

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像編集・加工ソフト
 JTrim

高機能でありながらも使いやすいレタッチソフト

 PhotoFiltre

MDI 型の高機能レタッチソフト

 BeFunky

超多機能な画像編集サービス

PhotoFunia TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 Avira Free Antivirus

常駐監視型のシンプルなアンチウイルス

 Windows Live ムービーメーカー

高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 Captura

デスクトップ上の動作風景を、MP4 / AVI / GIF 形式の動画ファイルとして録画してくれるソフト

 Mute Tab

現在開いているすべてのタブを、一括してミュートできるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 FolderTimeUpdate

フォルダの更新日時を、フォルダ内にある最新ファイルの更新日時に合わせることができるソフト

 Moly Cropping SearchChrome

画像・動画 等に写っている物体を、マウスドラッグで画像検索にかけられるようにする

 Snipaste

画面内の特定領域をキャプチャし、キャプチャ結果を付箋のように貼り付けておけるようにする

 TimeZonesView

世界各地の時刻を、リストに並べて一覧表示することができるソフト

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 VirtualMIDISynth

MIDI ツール上で、サウンドフォントを音源として使えるようにする

 LinuxLive USB Creator

Linux 系OS のライブUSB を作成

 tsMuxeR

Blu-ray データを、作成 / 分解 / 編集 することができる

スポンサードリンク

PhotoFunia を紹介しているページです