VerMan's Art Converter

VerMan's Art Converter の概要や使い方を紹介しています

VerMan's Art Converter を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

画像をアスキーアート / テキストモザイクに変換!「VerMan's Art Converter」。

VerMan's Art Converter
制作者 Hector Morales Piloni
対応 2000/XP/Vista

Download

● VerMan's Art Converter

画像ファイルを、アスキーアート(txt)or テキストモザイク(bmp / jpg)※1 に変換してくれるソフト。
任意のjpg / gif / bmp ファイルを、簡単な操作で “ 文字列や記号のみで構成された文字アート ” に変身させることができます。
出力するアスキーアート / テキストモザイク の品質は、5 種類の中から選ぶことができます。
※1 「アスキーアート」、「テキストモザイク」とは、共に「文字列や記号のみで構成された文字絵」のこと。
アスキーアートはプレーンテキストで出力され、テキストモザイクは画像ファイルで出力される。

「VerMan's Art Converter」は、アスキーアートやテキストモザイクを作ることができるソフトです。
任意の画像ファイルを読み込み、出力先の解像度を設定するだけで※2、画像を

    “ 文字列や記号のみで構成されたイメージ ”
に様変わりさせることができます。
※2 テキストモザイクを作成する場合は、構成文字列、カラー を指定することができる。
完成した文字アートは、Web サイトやブログ、各種資料のアクセント などとして、有効に使えるのではないかと思います。

基本的な使い方は以下の通りです。
このソフトを使用するには、「.NET framework 1.1」をインストールしている必要があります。

  1. 「1. Load source image」をクリックし、アスキーアートやテキストモザイクに変換したいファイルを選択します。
  2. 「2. Select output type」欄で、
    • ASCII Art(アスキーアート)にするのか、
    • Text Mosaic(テキストモザイク)にするのか
    を選択します。
    ▼ アスキーアートを作成する場合、 以下の3 / 4 / 5 の操作は必要ありません。
  3. 「2.1 Input Text」欄に、テキストモザイクの構成要素とする文字列を入力します。
    (日本語も可)
    構成要素とする文字列をあらかじめテキストファイル(.txt)に書いておいて、それを「Load from file」ボタンから読み込んでもOK です※3
    ※3 文字列に2 バイト文字が含まれる場合は、ファイルをUnicode で保存しておかないと文字列が化けるので注意。
  4. 「2.2 Select Font」欄で、表示する文字列のフォント・文字セット 等を指定します※4
    ※4 隣の「2.3 Font size」欄で、「(「2.2 Select Font」で設定した)文字サイズを、どのように表現するか」を指定することも可能。
    「Fixed」は「決められたサイズを守って表示」、「Luminance」は「輝度に応じて変化」。
  5. 「2.4 Color Mode」欄で、画像を
    • Full color (24 bit) - カラー
    • Grayscale - モノクロ
    のどちらにするのかを選択します。
  6. 「3. Select image quality」欄で、出力する画像の解像度を設定します。
    解像度は、
    • Ultra High Resolution
    • High Resolution
    • Normal Resolution
    • Low Resolution
    • Ultra Low Resolution
    高い

    普通

    低い
    の中から選ぶことができます※5
    ※5 解像度が高いほど、文字列の密度は濃くなる(画像サイズも大きくなる)。
  7. 最後に、「4. Process image」ボタンをクリックします。
    画像の変換が行なわれ、自動的に「名前を付けて保存」ダイアログが立ち上がります。
    あとは、完成したファイルの出力先を指定すればOK です。
尚、画像をテキストモザイクに変換する場合、出力される画像がやや暗くなる場合があります。
もし大分暗くなっているようであれば、「JTrim」 などのレタッチソフトを使い、明るさを調整してもよいかと思います※6
※6 「JTrim」を使う場合、メニューバーの「カラー」→「ヒストグラム」→「ノーマライズ」を選択すればOK。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
 定番の画像編集・加工ソフト
 JTrim

高機能でありながらも使いやすいレタッチソフト

 BeFunky

超多機能な画像編集サービス

このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 ImgBurn

高機能かつ多機能なライティングソフト

 CCCP

定番のコーデックパック

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 HandBrake

DVD / Blu-ray 等の動画を、MP4 / MKV に変換

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 VidCutter

各種動画ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 XRECODE3

多形式に対応したオーディオコンバーター

 おすすめフリーソフト
 PotPlayer

多形式に対応した軽量メディアプレイヤー

 Rufus

各種OS のディスクイメージを元に、ブートUSB を高速作成

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 SMPlayer

ほとんどのフォーマットに対応した高機能マルチメディアプレイヤー

スポンサードリンク

VerMan's Art Converter を紹介しているページです