Google 日本語入力

Google 日本語入力 の概要や使い方を紹介しています

Google 日本語入力 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

Google 製の高機能日本語入力ソフト!「Google 日本語入力」。

Google 日本語入力
制作者 Google
対応 XP/Vista/7

Download

● Google 日本語入力

驚異的な語彙力を持った日本語入力ソフト。
Google のデータベースから生成された強力な辞書により、快適な日本語入力を可能にします。
サジェスト(変換候補)の表示、単語学習、単語登録、変換履歴を残さない “ シークレットモード ” や、
デフォルトの句読点 / 記号 / スペース を指定する機能、自動英数変換 等の機能が付いています。

「Google 日本語入力」は、Google 製の日本語入力ソフト(IME)です。
Microsoft IME やATOK に代表される日本語入力ソフトの一つで、驚異的な語彙力を持つ辞書が
最大の特徴。
辞書はGoogle のデータベースにより自動生成されていて、新語、専門用語、芸能人の名前... 等々、
“ こんなものまで? ” というところまで幅広く網羅されています。
また、Google 検索と同じように “ サジェスト ” 機能※1 も付いているので、高速な文章入力が可能と
なっています。
※1 入力候補になるであろう単語 / 文章 を、キャレット位置にリアルタイムに表示する機能。
その他、単語学習機能※2、変換履歴を残さない “ シークレットモード ” などの機能も付いています。
※2 よく入力される単語を、変換候補の上位に表示させる機能。

使い方はMS-IME とほとんど同じなので、ここでは導入方法、辞書登録の方法 を紹介します。

    インストール ~ 初期設定
  1. ダウンロード ~ インストールしたら、テキストエディタや何らかのテキスト入力フォームを
    クリックします。
  2. 言語バー上の Microsoft IME をクリックし、「Google 日本語入力」を選択。
  3. これで、「Google 日本語入力」を使用できるようになっています。
    「Google 日本語入力」をデフォルトのIME にしておきたい場合は、 Google 日本語入力 上で右クリック →
    「設定」を開き、
    1. 「既定の言語」欄で「日本語(日本)- Google 日本語入力」を選択し、
    2. 画面下部の「OK」ボタンを押せばOK。
    辞書登録
  1. テキストエディタや、何らかのテキスト入力フォームをクリックします。
  2. 言語バー上の ツール ボタンをクリックし、「辞書登録」を選択。
  3. 「Google 日本語入力 辞書ツール」という画面が表示されます。
    そのまま、画面上部の「追加」ボタンをクリックします。
  4. 右側の単語ビュー上に、単語を登録できる状態になります。
    そのまま、登録したい単語の “ よみ ” を入力します。
  5. 次に、「単語」欄をダブルクリックし、今入力した “ よみ ” に関連付ける単語を入力します。
  6. あとは「品詞」「コメント」を適宜入力すればOK。
    他にも登録したい単語がある場合は、同じ手順で登録処理を行います。
    間違って登録した単語は、クリック → ツールバー上の「削除」ボタンを押せば消去できます。
    Microsoft IME の辞書をインポート
  1. あらかじめ、Microsoft IME の辞書をエクスポート(出力)しておきます。
    エクスポートは、
    1. 「辞書ツール」を開き
    2. 「ファイル」→「開く」から目的の辞書ファイルを開き、
    3. 「ツール」→「一覧の出力」からファイルを任意のフォルダに保存すればOK。
      尚、「ファイルを保存」ダイアログの左下にある「Unicode で保存」のチェックを
      外しておかないと、後々文字コードの変換が必要になってしまうので、このチェックは
      外しておくとよいでしょう。
  2. 次に、エクスポートした辞書ファイルをインポートします。
  3. 「Google 日本語入力 辞書ツール」を開きます。
  4. ツールバー上の「管理」から、「選択した辞書にインポート」をクリック。
  5. ファイルインポート画面が表示されます。
    一番上の「ファイル」欄で、先程エクスポートしたファイルを指定します。
  6. 下の「フォーマット」欄で「Microsoft IME」を、「エンコード」欄で「Shift_JIS」を選択し、右下の
    「インポート」をクリック。
  7. 「辞書のインポートが完了しました」と表示されたらインポート完了です。

 Google 日本語入力 解説サイト
Google 日本語入力 ヘルプ
トップ文書・画像・HP作成テキスト関連・入力支援ソフト Google 日本語入力 TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 CCleaner
高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 Google Chrome
軽快に動作するタブブラウザ

 Permissions Time Machine
“ アクセスが拒否されました ” を一発解除

 Windows Live ムービーメーカー
高機能かつ使いやすい動画編集ソフト

 MDIE
スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Revo Uninstaller
ソフトを完全にアンインストールしてくれるソフト

 新着フリーソフト
 JPview
テキスト抽出機能付きのシンプルなPDF ビューア
 Hddb
“ 超シンプル&超高速 ” なファイル検索ソフト
 Iperius Backup Free
高機能なファイルバックアップソフト
 Iconion
無料のアイコンフォントを元に、アイコンを作成
 FileSearchy
高機能かつ高速なファイル検索ソフト
 Filelist Creator
カスタマイズ性の高いファイルリスト作成ツール

 もっと見る

Google 日本語入力 を紹介しているページです