Google 日本語入力

Google 日本語入力 の概要や使い方を紹介しています

Google 日本語入力 を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有

Google 製の高機能日本語入力ソフト!「Google 日本語入力」。

Google 日本語入力
制作者 Google
対応 XP/Vista/7

Download

● Google 日本語入力

驚異的な語彙力を持った日本語入力ソフト。
Google のデータベースから生成された強力な辞書により、快適な日本語入力を可能にします。
サジェスト(変換候補)の表示、単語学習、単語登録、変換履歴を残さない “ シークレットモード ” や、
デフォルトの句読点 / 記号 / スペース を指定する機能、自動英数変換 等の機能が付いています。

「Google 日本語入力」は、Google 製の日本語入力ソフト(IME)です。
Microsoft IME やATOK に代表される日本語入力ソフトの一つで、驚異的な語彙力を持つ辞書が最大の特徴。
辞書はGoogle のデータベースにより自動生成されていて、新語、専門用語、芸能人の名前... 等々、
“ こんなものまで? ” というところまで幅広く網羅されています。
また、Google 検索と同じように “ サジェスト ” 機能※1 も付いているので、高速な文章入力が可能と
なっています。
※1 入力候補になるであろう単語 / 文章 を、キャレット位置にリアルタイムに表示する機能。
その他、単語学習機能※2、変換履歴を残さない “ シークレットモード ” などの機能も付いています。
※2 よく入力される単語を、変換候補の上位に表示させる機能。

使い方はMS-IME とほとんど同じなので、ここでは導入方法、辞書登録の方法 を紹介します。

    インストール ~ 初期設定
  1. ダウンロード ~ インストールしたら、テキストエディタや何らかのテキスト入力フォームを
    クリックします。
  2. 言語バー上の Microsoft IME をクリックし、「Google 日本語入力」を選択。
  3. これで、「Google 日本語入力」を使用できるようになっています。
    「Google 日本語入力」をデフォルトのIME にしておきたい場合は、 Google 日本語入力 上で右クリック →
    「設定」を開き、
    1. 「既定の言語」欄で「日本語(日本)- Google 日本語入力」を選択し、
    2. 画面下部の「OK」ボタンを押せばOK。
    辞書登録
  1. テキストエディタや、何らかのテキスト入力フォームをクリックします。
  2. 言語バー上の ツール ボタンをクリックし、「辞書登録」を選択。
  3. 「Google 日本語入力 辞書ツール」という画面が表示されます。
    そのまま、画面上部の「追加」ボタンをクリックします。
  4. 右側の単語ビュー上に、単語を登録できる状態になります。
    そのまま、登録したい単語の “ よみ ” を入力します。
  5. 次に、「単語」欄をダブルクリックし、今入力した “ よみ ” に関連付ける単語を入力します。
  6. あとは「品詞」「コメント」を適宜入力すればOK。
    他にも登録したい単語がある場合は、同じ手順で登録処理を行います。
    間違って登録した単語は、クリック → ツールバー上の「削除」ボタンを押せば消去できます。
    Microsoft IME の辞書をインポート
  1. あらかじめ、Microsoft IME の辞書をエクスポート(出力)しておきます。
    エクスポートは、
    1. 「辞書ツール」を開き
    2. 「ファイル」→「開く」から目的の辞書ファイルを開き、
    3. 「ツール」→「一覧の出力」からファイルを任意のフォルダに保存すればOK。
      尚、「ファイルを保存」ダイアログの左下にある「Unicode で保存」のチェックを
      外しておかないと、後々文字コードの変換が必要になってしまうので、このチェックは
      外しておくとよいでしょう。
  2. 次に、エクスポートした辞書ファイルをインポートします。
  3. 「Google 日本語入力 辞書ツール」を開きます。
  4. ツールバー上の「管理」から、「選択した辞書にインポート」をクリック。
  5. ファイルインポート画面が表示されます。
    一番上の「ファイル」欄で、先程エクスポートしたファイルを指定します。
  6. 下の「フォーマット」欄で「Microsoft IME」を、「エンコード」欄で「Shift_JIS」を選択し、右下の
    「インポート」をクリック。
  7. 「辞書のインポートが完了しました」と表示されたらインポート完了です。

 Google 日本語入力 解説サイト
Google 日本語入力 ヘルプ
トップ文書・画像・HP作成テキスト関連・入力支援ソフト Google 日本語入力 TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト

 Mp3tag
高機能かつ使いやすいタグエディタ

 XMedia Recode
多形式に対応した動画&音声ファイル変換ソフト

 Media Player Classic Homecinema
高機能なマルメディアプレイヤー

 Avidemux
多形式に対応した動画編集ソフト

 Free Hide Folder
シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 SoundEngine
高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 新着フリーソフト
 avast! Free Antivirus 10
豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス
 Metascan Online
指定したファイルを、40 種類のアンチウイルスで一括スキャン
 Trimless for Google MailTM
Gmail で「…」となって短縮される部分が、短縮されないようにするFirefox アドオン
 Air Explorer
様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面型のファイラー
 AeroFS
指定したフォルダ内のファイルを、別のデバイス内の特定フォルダと同期
 Drag image To SaveChrome
ウェブページ上の画像を、ドラッグ&ドロップで保存できるようにする

Google 日本語入力 を紹介しているページです