ランチャーツール・クリップ

ランチャーツール・クリップ の概要や使い方を紹介しています。

ランチャーツール・クリップ を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

非常駐型の定型文入力支援ソフト「ランチャーツール・クリップ」。

ランチャーツール・クリップ

● ランチャーツール・クリップ

定型文貼り付け支援ツール。
あらかじめ登録しておいたテキストを、簡単な操作でクリップボードに送ることができます。
非常駐型のシンプルなソフトです。

「ランチャーツール・クリップ」は、シンプルな定型文入力支援ツールです。
「登録したテキストを、クリップボードに送る」という機能しかないため、動作は非常に軽快です。
非常駐型のソフトなので、ランチャー に登録しておいたり、ショートカットを作成しておくと便利だと思います。

まず最初に、定型文を登録します。
定型文の登録方法は、「ランチャーツール・クリップ」の本体「latool_clip.exe」のあるフォルダに、登録したい定型文を記述した「.wrd」形式のファイルを置くだけでOK。
具体的には、以下のような感じです。

  1. メモ帳などのテキストエディタを開き、「ファイル」→「新規作成」から、定型文として登録したいテキストを入力します※1
    ※1 改行を入れてもOK。
    改行は、テキスト貼り付け時に有効になる。
  2. 次に、そのファイルを「latool_clip.exe」と同じフォルダに、「任意の名前.wrd」というファイル名で保存します。
必要な分だけこれを繰り返したら※2、「latool_clip.exe」を起動してみます。
※2 1定型文に対し、一つのファイルを作成する必要がある。
マウスカーソル位置に、登録した定型文が一覧で表示されます※3
※3 定型文の表示順は、(定型文を記述してある)ファイル名のアルファベット / 50 音順。
あとは、貼り付けたいテキストを選択するだけでOK。
該当テキストがクリップボードに送られ、いつでも貼り付けられる状態になります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Media Player Classic Homecinema

高機能なマルメディアプレイヤー

 Windows 10 関連のフリーソフト

Windows 10 に入れたら役に立つかもしれないフリーソフト

 お気に入りフリーソフト 2016

2016 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Windows Update MiniTool

Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 Internet Friendly Media Encoder

各種動画ファイルを、H.264 / H.265 / VP9 圧縮の MP4 / MKV / WebM に変換してくれるソフト

 Change Timestamp

シンプルで手軽に使えるタイムスタンプ変更ツール

 Task Manager

現在開いているタブやアドオンの負荷率(CPU 使用率、メモリ使用量)を、個別に確認できるようにする Firefox アドオン

 Compressor.io

JPEG / PNG / GIF / SVG ファイルを、画質劣化なしに圧縮することができるウェブサービス

 ShowKeyPlus

“ Windows 10 にアップグレードする前 ” のプロダクトキーも確認できるプロダクトキー解析ツール

 Reduce Memory

非常駐型のシンプルなメモリ解放ツール

 おすすめフリーソフト
 Windows 10 DPI Fix

Windows 10 の “ 文字がぼやけて見える現象 ” を、解決してくれる

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

ランチャーツール・クリップ を紹介しているページです