ランチャーツール・クリップ

ランチャーツール・クリップ の概要や使い方を紹介しています。

ランチャーツール・クリップ を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

非常駐型の定型文入力支援ソフト「ランチャーツール・クリップ」。

ランチャーツール・クリップ

● ランチャーツール・クリップ

定型文貼り付け支援ツール。
あらかじめ登録しておいたテキストを、簡単な操作でクリップボードに送ることができます。
非常駐型のシンプルなソフトです。

「ランチャーツール・クリップ」は、シンプルな定型文入力支援ツールです。
「登録したテキストを、クリップボードに送る」という機能しかないため、動作は非常に軽快です。
非常駐型のソフトなので、ランチャー に登録しておいたり、ショートカットを作成しておくと便利だと思います。

まず最初に、定型文を登録します。
定型文の登録方法は、「ランチャーツール・クリップ」の本体「latool_clip.exe」のあるフォルダに、登録したい定型文を記述した「.wrd」形式のファイルを置くだけでOK。
具体的には、以下のような感じです。

  1. メモ帳などのテキストエディタを開き、「ファイル」→「新規作成」から、定型文として登録したいテキストを入力します※1
    ※1 改行を入れてもOK。
    改行は、テキスト貼り付け時に有効になる。
  2. 次に、そのファイルを「latool_clip.exe」と同じフォルダに、「任意の名前.wrd」というファイル名で保存します。
必要な分だけこれを繰り返したら※2、「latool_clip.exe」を起動してみます。
※2 1定型文に対し、一つのファイルを作成する必要がある。
マウスカーソル位置に、登録した定型文が一覧で表示されます※3
※3 定型文の表示順は、(定型文を記述してある)ファイル名のアルファベット / 50 音順。
あとは、貼り付けたいテキストを選択するだけでOK。
該当テキストがクリップボードに送られ、いつでも貼り付けられる状態になります。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 Avidemux

多形式に対応した動画編集ソフト

 BunBackup

定番のファイルバックアップツール

 COMODO Firewall

高機能なファイアウォール

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

 Autorun Organizer

Windows のスタートアップを、最適化することができるソフト

スポンサードリンク

ランチャーツール・クリップ を紹介しているページです