Clipboard Rules

Clipboard Rules の概要や使い方を紹介しています

Clipboard Rules を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

特定の文字列がコピーされた時に、特定のアクションを自動で実行させる!「Clipboard Rules」。

Clipboard Rules
制作者 LeeLu Soft
対応 XP/Vista/7

Download (ミラー : US / EU )

● Clipboard Rules

特定の文字列がコピーされた時に、特定のアクションが自動で行われるようにしてくれるソフト。
あらかじめ指定しておいた文字列がコピーされた時に、アプリケーションを実行 / 特定のフォルダを開く / コピー内容をログファイルに書き出す / クリップボード内のテキストを、特定の文字列で置き換える / クリップボード内のテキストに、特定の文字列を付け足す / といったアクションが、自動で行われるようにしてくれます。

「Clipboard Rules」は、 “ コピー処理 ” をトリガーにして、様々なアクションを行えるようにするソフトです。
あらかじめ指定しておいた文字列が (クリップボードに) コピーされた時に、

  • アプリケーションやバッチファイルを実行
  • エクスプローラで特定のフォルダを開く
  • クリップボード内のテキストを、特定の文字列で置き換え(もしくは、現在のものに付け足す)
  • コピー内容※1 を、ログファイルに書き出す
といったアクションが、自動で行われるようにしてくれるクリップボード監視ツールです。
※1 コピー内容 = コピーされたテキストと、コピーが行われた日時。
各種アクションは、事前に作成しておいた “ ルール ” を元に行われ、このルールは複数作成できるようになっています。
また、一つにルールに複数のアクションを関連付けることもできるので※2、様々な用途に使えると思います。
※2 複数とは言っても、同じ種類のアクションを複数指定することはできない。
(たとえば、複数のアプリケーションを実行させたい場合などは、バッチファイルを利用する必要がある)

使い方は以下のとおり。

  1. 「CPBR.exe」を実行します。
  2. タスクトレイ上にアイコンが表示されるので、これをクリック。
  3. メイン画面 が表示されます。
    そのまま、ツールバー上の「Add rule」ボタンをクリック。
  4. ルール設定画面 が表示されます。
    最初に、一番上の「Rule Name」欄にルールの名称を入力します。
  5. 続いて、その下の「Text」欄に、トリガーとなる文字列を入力します。
    (大文字 / 小文字 は区別されるので、英字を入力する際は注意)
    ここで指定した文字列がクリップボードにコピーされると、各種アクションが自動で行われるようになります※3
    ※3 ここで指定した文字列 “ を含む文字列 ” をコピーした時には、アクションが実行されないので注意。
    あくまでも、ここで指定した文字列 “ のみ ” がコピーされた時にアクションが実行される。
  6. 実行するアクションの設定を行います※4
    指定できるアクションには、次のようなものがあります。
    ※4 実行したいアクションにチェックを入れ、アクション内容を指定する。
    ファイルやフォルダを選択する時は、各欄の右端にある フォルダアイコン アイコンをクリックする。
    • Execute a program or a batch file
      アプリケーション / バッチファイル を実行
    • Write to a Log File※5
      コピーされたテキスト&コピーが行われた日時 を、ファイルに書き出す
    • Open Windows Explorer in
      エクスプローラで特定のフォルダを開く
    • Replace Clipboard text to※6
      クリップボード内のテキストを、特定の文字列で置き換える
    • Popup a Message
      ポップアップダイアログを表示する
    • Show Desktop Alert
      アラート(バルーンチップのようなもの)を表示する
    ※5 既存のテキストファイルを指定する必要がある。
    ※6 ここで指定した文字列を、クリップボードに付け足すかたちでコピーしたい場合は、「Append Text to Clipboard Text」にチェックを入れる。
  7. ルールを設定したら、左下の「Save Rule」ボタンをクリックします。
  8. 他にもルールを作成しておきたい場合は、同様の手順で登録処理を行います。
    (既存のルールを編集する時は、目的のルールをダブルクリックする)
    作成したルールを削除する時は、目的のルールを選択 → ツールバー上の「Delete rule」ボタンをクリックします。
  9. ルールを作成し終えたら、ツールバー上の「Tray」ボタンをクリック。
  10. 「Clipboard Rules」がタスクトレイに格納されます。
  11. 以降、指定しておいた文字列がクリップボードにコピーされると、設定しておいた通りのアクションが実行されるようになります。
    尚、メイン画面上で任意のルールを選択 → ツールバー上の「Pause Rule」ボタンをクリックすると、該当のルールが一時停止状態になったりします。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Clipboard Rules TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Everything

超高速なファイル検索ソフト

 DVD Flick

動画をDVD データに変換してくれるソフト

 Free Download Manager

高機能かつ使いやすいダウンローダー

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 Lhaplus

シンプルで使いやすい圧縮・解凍ソフト

 WUMT Wrapper Script

Windows Update を、完全手動で行えるようにするソフト(スクリプト)

 Windows Update MiniTool

「設定」や「コントロールパネル」に代わり、Windows Update を手動で行えるようにするソフト

 Argente Autorun

不要アイテム自動検出機能も備えたスタートアッププログラム管理ツール

 Zoom for Microsoft Edge

ウェブページの拡大率(表示倍率)を、詳細に調整できるようにする Microsoft Edge 拡張機能

 Dark Skin for Youtube / Dark Theme for YouTube

YouTube の " ダークモード " を、面倒な設定なしで実装できるようにする(ChromeFirefox

 Magical Jelly Bean Wi-Fi password revealer

パソコン内に保存されている Wi-Fi ネットワークのパスワードを、リストに一覧表示

 おすすめフリーソフト
 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 Screen To Gif

デスクトップ上の動作風景を、GIF アニメ / MP4 / AVI / WMV / WebM として録画

 UltraUXThemePatcher

Windows OS 上で、非公式のVisual Style を利用できるようにするソフト

 Malwarebytes Anti-Ransomware

ランサムウェアを、検出してブロックしてくれる

スポンサードリンク

Clipboard Rules を紹介しているページです