Multiple Clipboards

Multiple Clipboards の概要や使い方を紹介しています

Multiple Clipboards を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

第二、第三 のクリップボードを作成する!「Multiple Clipboards」。

Multiple Clipboards

● Multiple Clipboards

“ お互いに干渉し合うことのないクリップボード ” を、最大で10 個まで持てるようにするソフト。
Windows 標準のクリップボードとは別に、独立したクリップボードを複数個持てるようにします。
新たに作成されるクリップボードは、ホットキーにより操作することができ、「コピー」「切り取り」「貼り付け」といった操作に対し、任意のホットキーを割り当てられるようになっています。
クリップボードの履歴を、指定した件数だけ保存しておく機能も付いています。

「Multiple Clipboards」は、最大で10 個のクリップボードを持てるようにするソフトです。
標準のクリップボードと干渉することのない “ 第二、第三 のクリップボード ” を持てるようにすることで、クリップボードを目的別に使い分けられるようにします※1
※1 「Multiple Clipboards」により作成されるクリップボードは、テキストのみ扱うことができる。
新たに作成されるクリップボードは、ホットキーにより操作することができ、

  • コピー
  • 切り取り
  • 貼り付け
といった処理に対し、自由なホットキーを割り当てられるようになっています。
( たとえば、「Win」+「C」でコピー、「Win」+「X」で切り取り、 「Win」+「V」で貼り付け 等 )
また、新たに作成されるクリップボードは、コピー履歴を指定件数まで一時保存できたりします※2
※2 履歴は、クリップボード別に保存される訳ではなく、全てごっちゃにして保存される...

使い方は以下のとおり。

    基本
  1. 「MultipleClipboards.exe」を実行します。
  2. これで既に、新しいクリップボードを使えるようになっています。
    Windows のクリップボードと干渉することなく、テキストを
    • 「Win」+「C」で “ コピー ”
    • 「Win」+「X」で “ 切り取り ”
    • 「Win」+「V」で “ 貼り付け ”
    できるようになっています。
    ( Windows のクリップボードと比べると、いくらかレスポンスが遅いです)
  3. ちなみに、タスクトレイ上のアイコンを右クリック →「Clipboard History」から、クリップボードの履歴を呼び出せるようにもなっています。
    クリップボードの数を増やす
  1. 必要に応じて、クリップボードをさらに増やすこともできます。
    クリップボードを増やしたい時は、タスクトレイ上のアイコンを右クリック → 「Edit Multiple Clipboards Options」を選択します。
  2. 設定画面が表示されます。
    上部の「Number of Additional Clipboards」欄に、追加するクリップボードの数を入力します。
    デフォルトでは 1 になっているので、もう一つ増やしたい場合は 2 に、あと二つ増やしたい場合は 3 にしておきます。
  3. クリップボードの数を増やすと、画面下部のリストにラインが追加されます。
    このライン上で設定を行うことにより、新たなクリップボードを使えるようになります。
    ここでは、下記のような項目の設定を行います。
    • Modifier Key 1 - (コピー / 切り取り / 貼り付け を行う際に同時押しする) 修飾キー
    • Modifier Key 2 - 「Modifier Key 1」と組み合わせる修飾キー(必要な場合のみ)
    • Copy Key -  “ コピー ” を実行する際のキー
    • Cut Key -  “ 切り取り ” を実行する際のキー
    • Paste Key -  “ 貼り付け ” を実行する際のキー
    例として このように 設定すると、
    • 「Ctrl」+「Win」+「C」で “ コピー ”
    • 「Ctrl」+「Win」+「X」で “ 切り取り ”
    • 「Ctrl」+「Win」+「V」で “ 貼り付け ”
    が可能になる... といった具合です。
    (もちろん、「Win」+「C」等も、そのまま別のクリップボードとして使えます)
  4. 設定が済んだら、右上の「Save Setings」ボタンをクリック → 下部の「Exit Application」ボタンを押します。
  5. 次回「Multiple Clipboards」を起動させると、先ほどの設定が有効になっています。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Multiple Clipboards TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 Explzh

高機能な圧縮 ・解凍ソフト

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 FastCopy

ファイルやフォルダを、高速にコピー / 移動

 DVDStyler

動画ファイルを、メニュー画面付きのDVD データに変換

 Recuva

高機能なファイル復元ソフト

 Tab Revolution

全画面表示の際に、マウスオーバーでタブバー&アドレスバー を表示できるようにする Chrome 拡張

 TC4Shell

アーカイブ / イメージファイル / 実行ファイル 等を、フォルダのような感覚で開けるようにする

 Twitter自動画像拡大フィルタ

Twitter の画像を、ブラウザの横幅や高さに合わせて拡大表示できるようにする Chrome & Firefox 拡張

 Video Clip QuickTool

各種動画ファイルを、カット / リサイズ / クロップ / 回転 / 反転 / 音量調整 することができる

 Paste As File

クリップボード内のテキストや画像を、右クリックメニューからファイルとして保存可能にする

 ImgDrive

イメージファイルを読み込み可能な “ 仮想ドライブ ” を、最大で 7 個まで作成できるようにする

 おすすめフリーソフト
 Exact Audio Copy

高機能な音楽CD コピーツール

 ProduKey

Windows のプロダクトキーを、リストに一覧表示してくれるソフト

 dhIMG Twitter

特定のTwitter ユーザーによりアップロードされた画像を、一括してダウンロード

 jPortable

USB 等で持ち運びも可能なポータブル版の Java 実行環境

スポンサードリンク

Multiple Clipboards を紹介しているページです