Save Clipboard Here

Save Clipboard Here の概要や使い方を紹介しています

Save Clipboard Here を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

クリップボード内のアイテムを、ファイルとして即保存できるようにする!「Save Clipboard Here」。

Save Clipboard Here
制作者 100dof
対応 2000/XP/Vista/7

Download

● Save Clipboard Here

クリップボード内の画像 / HTML / テキスト を、任意のフォルダ内に直接貼り付けられるようにするソフト。
Web ページ等でコピーした画像 / HTML / テキスト を、パソコン内のフォルダに “ ファイルとして貼り付け ” できるようにしてくれます。
画像はBMP / JPG / GIF / PNG 形式で、HTML はHTML / TXT 形式で、テキストはTXT / HTML / CSV 形式 で保存できるようになっています。

「Save Clipboard Here」は、クリップボードの中身を右クリックメニューから保存できるようにするソフトです。
ブラウザ等でコピーした画像 / HTML / テキスト を、エクスプローラ上にファイルとしてダイレクトにペーストできるようにする... というクリップボード&右クリックメニュー拡張ツールで、各種アプリケーション上からのファイル保存作業を、少しだけ楽に行えるようにしてくれます。
保存形式は、画像ならBMP / JPG / GIF / PNG、HTML ならHTML / TXT※1、テキストならTXT / HTML / CSV と選べるようになっているため、ある意味ではファイル変換ソフトとしても使えると思います。
(保存形式は、種類ごとに 事前に設定しておく必要がある
※1 Web ページ上のテキストを「HTML」として保存すると、文字化けが生じてしまう模様...
テキストを「HTML」で保存した場合、このような現象は起きなかった。

インターネット上の画像を保存する時や、スクリーンショットを撮影した時 などに便利。
尚、インストーラー版を使うと、右クリックメニュー内に インストールパスが表示されてしまう ようです。
(ポータブル版の場合は、「Save Clipboard Here」というコマンドが追加される
そのため、特に理由がなければ、ZIP 版をダウンロードした方がよいでしょう。

使い方は以下のとおりです。

    インストール時の注意
    ZIP ポータブル版をダウンロードした場合は、特に関係なし
  1. インストールの途中で、外部ツールのインストールを促す画面 が表示されます。
    (おそらく、二回くらい表示されます)
    これが表示された場合、「Advanced」を選択し、左下の「Decline」ボタンを押して下さい。
    保存形式の設定&右クリックメニューへの登録
  1. 「save_clipboard_here.exe」を実行します。
    (「bin」フォルダ内に入っています)
    Windows Vista 以上のOS を使用している場合は、右クリックして「管理者として実行」します。
  2. 設定画面 が表示されます。
    まず、一番上の「Image Format to save」欄で、画像を保存する時のフォーマットを選択します。
  3. その下の「Html format to save」欄で、HTML の保存フォーマットを選択。
  4. さらにその次の「Text file extension to save」欄で、テキストの保存形式を選択します。
  5. 最後に、左下の「Install」ボタンをクリック。
    (右クリックメニューから削除する時は、「Uninstall」ボタンを押す)
    ちなみに、特に「インストール完了!」のようなダイアログは表示されません。
  6. あとは、画面右下の「OK」ボタンをクリックすれば準備完了です。
    保存形式を変えたくなったら、その都度設定作業を行って下さい。
    実際に使う
  1. 何らかのアプリケーション上で、画像 / HTML / テキスト のコピーを行います。
  2. あとは、エクスプローラ上で貼り付け先フォルダの背景を右クリックし、「Save Clipboard Here」を選択すればOK です。
    (フォルダ上で右クリックすると、右クリックされたフォルダの中にファイルが保存される)
    コピーしていたアイテムが、設定されたフォーマットで保存されます。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Save Clipboard Here TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 Mp3tag

高機能かつ使いやすいタグエディタ

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 MediBang Paint Pro

高機能かつ使いやすいイラスト&マンガ制作ソフト

 SpeedyFox

Firefox / Chrome / Thunderbird / Skype を高速化

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 Textify

選択&コピーできない場所のテキストを、選択&コピー可能な状態にしてくれる

 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 Fy Memo ~お手軽付箋メモ~

超シンプルで使いやすい付箋ツール

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

Save Clipboard Here を紹介しているページです