GetWinTx

GetWinTx の概要や使い方を紹介しています。

GetWinTx を紹介しているページです。
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

コピーできない場所のテキストもコピーすることができるソフト「GetWinTx」。

GetWinTx
スクリーンショットはありません。
スクリーンショット
制作者 平山 桂
対応 2000/XP/Vista/7/8/10

Download

● GetWinTx

通常の操作ではコピーできない場所のテキストを、クリップボードにコピーすることができるソフト。
非常駐型のシンプルなソフトです。

「GetWinTx」は、普通の操作ではコピーできない場所※1 のテキストをコピーするソフトです。
※1 ダイアログ上のテキスト、ウインドウ上の各オブジェクト(タイトルバー、メニューバー、ツールバー、ツリービューやステータスバー等)上のテキストなど。
指定した場所のテキストをクリップボードに送ったら即終了する、非常駐型のソフトです。
非常にシンプルなソフトなので、「ランチャー」にでも登録するか、ショートカットを作成しておくと使いやすいと思います。

使い方は以下の通り。

  1. まず「GetWinTx.exe」を実行します。
    (ウインドウなどは表示されません)
  2. コピーしたい部分の上にマウスカーソルを乗せ、「Shift」キーを押します。
これで、マウスカーソル直下に記述されているテキストが、クリップボードにコピーされます。

尚、コピーしたい部分にマウスカーソルを乗せ、ここであらかじめ「Ctrl」キーを押しておくと、その後「Shift」キーを押した場所に関わらず、「Ctrl」キーを押した場所のテキストをコピーします。
(コピーする場所の予約機能みたいなもんですね)

また、コピーする場所によっては、複数のテキストが一度に取得される場合があります。
(メニューバー上のテキストや、タブ上のテキスト等)
この場合、通常は各テキストを「Tab」で区切ってコピーしますが、「Shift」キーを押す時に「無変換」キーを押していると、カンマ区切りのテキストとしてコピーすることができます。

ちなみに、「GetWinTx.exe」を実行してから20 秒ほど何もせずにいると、そのまま「GetWinTx.exe」は終了します。
即時終了させたい場合などは、「Esc」キーを押すことで強制終了させることも可能です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
このページのTOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 お気に入りフリーソフト 2015

2015 年に紹介したフリーソフトを厳選して紹介

 LAV Filters

ほとんどの動画を再生できるようにするソフト

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 MiniTool Partition Wizard Free

パーティションをあれこれ操作できるソフト

 avast! Free Antivirus

豊富な機能を備えた常駐監視型のアンチウイルス

 画像半蔵

任意の画像を、指定したサイズ&透明度 でデスクトップ上に表示しておけるようにするソフト

 foobar2000 で、VST プラグインを利用できるようにする

音楽プレイヤー「foobar2000」上で、VST プラグインを利用できるようにする方法

 アクサンチェンジ

A O e などのアルファベットを、アクセント付きのアルファベットに即変換できるようにする

 AVG AntiVirus Free 2017

常駐監視型のウイルス&スパイウェア対策ソフト

 TranslucentTB

Windows 10 のタスクバーを、透明にしてくれるソフト

 Takeafile

登録不要、容量無制限、複数ファイルの送信 も可能な P2P 型のファイル転送サービス

 おすすめフリーソフト
 MediaCoder

多くのフォーマットに対応したマルチメディアコンバーター

 XnConvert

多形式に対応した画像変換&処理ソフト

 Mp3 Volumer

各種音声ファイルの音量を、100% ~ 600% くらいまで上げてくれるソフト

 Win Updates Disabler

Windows Updates の有効化 / 無効化 を、手軽に切り替えられるようにする

スポンサードリンク

GetWinTx を紹介しているページです