CreateDir

CreateDir の概要や使い方を紹介しています

CreateDir を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

シンプルなフォルダ作成ソフト!「CreateDir」。

CreateDir

● CreateDir

超シンプルなフォルダ作成ソフト。
作成したいフォルダの名前 or パス を入力するだけで、その通りの名前 or パス を持つフォルダを一発作成することができます。
複数のフォルダをまとめて作成する機能や、階層構造になっているフォルダを作成する機能 等も付いています。

「CreateDir」は、シンプルなフォルダ作成ソフトです。
作成したいフォルダの名前 / パス を指定するだけで、その通りの名前を持つフォルダを一発作成してくれます※1
※1 パスを指定するとは、たとえば C:¥test¥gigafree というようなこと。
このようなパスではなく、単にフォルダの名前を指定した場合、そのフォルダは「CreateDir」のあるディレクトリ内に作成される。
尚、フォルダ名を ¥ で区切ることにより、サブフォルダを持つフォルダを作成することも可能。

また、コマンドラインオプションを付けて実行することにより、複数のフォルダを一気に作成することもできるようになっています。

使い方は以下の通り。

    基本
  1. 「CreateDir.exe」を実行します。
  2. 「CreateDir」のメインウインドウが表示されます。
    あとは、画面下部のフォームに、作成したいフォルダの名前を入力 →「OK」ボタンをクリックすればOK。
    (「OK」ボタンを押す代わりに、「Enter」キーを押してもよい)
    任意の名前を入力した場合、「CreateDir.exe」のあるフォルダ内に、入力した通りの名前のフォルダが作成されます※2
    ※2 階層構造になっているフォルダ(=サブフォルダを持つフォルダ)を作成したい場合は、それぞれのフォルダ名を ¥ で区切る。
    例) test¥gigafree

    フルパスを入力した場合、入力した通りの場所にフォルダが作成されます。
    Quiet Mode
  1. 先の方法でフォルダを作成した場合、フォルダ作成後に作られたフォルダがエクスプローラで開かれます。
    いちいちフォルダが開かれるのは面倒だという人は、「Quiet Mode」を使うと便利です。
    「Quiet Mode」を使うと、
    • 「CreateDir」のメインウインドウ
    • 作成されたフォルダ
    を開くことなく、フォルダ作成処理を済ますことができます。
  2. 「Quiet Mode」を利用するには、「CreateDir.exe」に
      /q フォルダ名
    というオプションを付けて実行するだけです※3
    ※3 例)
    CreateDir.exe /q gigafree

    これで、指定した名前のフォルダを一発作成することができます。
    オプションの付け方がよく分からない人は、「ファイル名を指定して実行」を使うと簡単です。
    以下はその手順。
    1. “「Win」+「R」” を押して、「ファイル名を指定して実行」を呼び出します。
    2. 「名前」欄に、「CreateDir.exe」をドラッグ&ドロップします。
    3. パスの末尾に、半角スペースを入力します。
    4. 続けて、/q と入力します。
    5. そのまま半角スペースを入力し、作成したいフォルダの名前を入力します。
    6. 最後に、「Enter」キーを押せばOK。
    複数のフォルダを一気に作成
  1. 複数のフォルダを一気に作成したい場合は、「CreateDir.exe」に
      フォルダ名 フォルダ名 フォルダ名...
    というオプションを付けて実行します※4
    ※4 オプション /q を付けてからフォルダ名を入力していくと、「Quiet Mode」になる。
    たとえば、「www」「gigafree」「net」という三つのフォルダを作成したい場合は、
      CreateDir.exe www gigafree net
    というようになります※5
    ※5 「Quiet Mode」にする場合 ↓
    CreateDir.exe /q www gigafree net

    オプションの付け方がよく分からない人は、「ファイル名を指定して実行」を使うと簡単です。
    以下はその手順。
    1. “「Win」+「R」” を押して、「ファイル名を指定して実行」を呼び出します。
    2. 「名前」欄に、「CreateDir.exe」をドラッグ&ドロップします。
    3. パスの末尾に、半角スペースを入力します。
    4. 続けて、フォルダ名を半角スペース区切りで入力していきます。
  2. 「Enter」キーを押すと、「CreateDir」のメインウインドウが表示されます※6
    ※6 「Quiet Mode」で処理を行った場合、ウインドウは表示されず、いきなりフォルダが作成される。
    ウインドウは、指定したフォルダの数だけ順次表示されていきますが、このウインドウには、オプションで付けたフォルダの名前が既に入力されているため、基本的にそのまま「OK」を押していくか、「Enter」キーを押していくだけでOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
CreateDir TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 Mouse without Borders

マウス / キーボード を、複数のPC 間で共有

 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 VeraCrypt

TrueCrypt をセキュアにした暗号化ドライブ作成ソフト

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 SmoothVideo Project (SVP)

各種動画ファイルを、フレーム補完して 60fps で再生できるようにするソフト

 Video Screenshot

各種動画ファイル内の特定場面を、静止画 / 連番画像 / GIF アニメ に変換してくれるソフト

 おすすめフリーソフト
 KillKeys

指定したキーを、無効化してくれるソフト

 MyPaint

ユニークなブラシを多数揃えたお絵かきソフト

 multiAVCHD

高機能なブルーレイビデオオーサリングツール

 KeePass Password Safe

高機能かつセキュアなパスワード管理ソフト

スポンサードリンク

CreateDir を紹介しているページです