Put File List

Put File List の概要や使い方を紹介しています

Put File List を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

ファイルリストを一発生成!「Put File List」。

Put File List
制作者 KADDISS
対応 XP/Vista/7

Download

● Put File List

柔軟性に富んだファイルリスト作成ツール。
ドラッグ&ドロップで放り込んだ ファイル / フォルダ(内にあるファイル) を元に、CSV or XML 形式のファイルリストを一発生成してくれます。
ファイルリストに載せる情報(拡張子 / サイズ / フルパス / タイムスタンプ / 属性 等)を指定する機能や、ファイルの並び順をカスタムする機能、ファイルリストをウインドウ上に出力する機能 等が付いています。

「Put File List」は、柔軟性の高いファイルリスト作成ツールです。
ドラッグ&ドロップで登録したファイル / フォルダ※1 を元に CSV or XML 形式のファイルリスト※2 を一発生成してくれます。
※1 フォルダをドロップした場合、フォルダ内のファイルが読み込まれる。
※2 CSV は、カンマ区切り / Tab 区切り のどちらかにすることができる。
最大の特徴は、ファイルリストのフォーマットを色々とカスタマイズできるところ。
割と詳細なオプション設定を行うことができるため※3、自分好みのリストを生成できるようになっています。
※3 たとえば、ファイル名のみを記載する、フルパスで記載する、更新日時も記載する、属性も表示する... 等々。
さらに、ファイルを 名前 / サイズ / タイムスタンプ / 属性 等の項目ごとに、ソートして出力することも可能。

また、シンプルで使いやすいインターフェースもポイントの一つ。
ちなみに、リストはファイルとして出力せずに、ウインドウ上に表示させることもできたりします※4
※4 ここから、ファイルリストを TXT / RTF 形式で保存することも可能。

使い方は以下のとおり。
OS が Windows XP の場合、「.NET Framework 2.0」 のインストールが必要になります。

  1. 「PutFileList.exe」を実行します。
  2. 目的とするファイルやフォルダを、メイン画面に向かってドラッグ&ドロップ。

  3. 出力設定 - 必要な場合のみ
  4. メニューバー上の「出力設定」から「出力設定画面表示」を選択。
  5. 「ファイル一覧の出力設定」という画面 が表示されます。
    ここで、生成するファイルリストに記載する情報を設定します。
    具体的には、次のような情報の表記ON / OFF を指定することができます。
    • ファイル名(拡張子あり)
    • ファイル名(拡張子なし)
    • 拡張子
    • フルパス(ファイルまでのフォルダパス)
    • フルパス+ファイル名
    • ファイルサイズ(バイト表記)
    • ファイルサイズ(KB,MB,GB表記)
    • 作成日時
    • 更新日時
    • アクセス日時
    • 読み取り専用ファイル属性※5
    • 隠しファイル属性※5
    • システムファイル属性※5
    ※5 それぞれの属性を、持っているか持っていないか という情報。
    各属性を持っていれば「True」、持っていなければ「False」と記載される。

    また、
    • 読み取り専用ファイル
    • 隠しファイル
    • システムファイル
    を、ファイルリストに含めるかどうかも指定できるようになっています。
  6. 設定が終わったら、右下の「OK」ボタンをクリック。

  7. 出力しないファイルの設定
  8. ファイルリストに載せたくないファイルがある場合、該当するもののチェックを外しておきます。

  9. ファイルの並び順を変更
  10. メイン画面上には、
    • ファイル名
    • 拡張子
    • ファイルサイズ
    • 更新日時
    • etc...
    というカラムがあります。
    これらのカラムをクリックすることで、ファイルを該当項目順にソートできるようになっています。

  11. ファイルリストを生成する
  12. ファイルリストをテキスト( CSV / XML )に書き出す場合は、メニューバー上の「一覧をファイル出力」から目的のフォーマットを選択します。
    ファイルリストを「Put File List」上に表示させる場合は、メニューバー上の「一覧をウインドウで表示」から 【カンマ区切り】 【タブ区切り】 のどちらかを選択すればOK です。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Put File List TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 xrecode II

多形式に対応したオーディオコンバーター

 CCleaner

高機能かつ使いやすいシステムクリーナー

 MPC-BE

高機能なマルチメディアプレイヤー

 LosslessCut

動画や音声ファイルを、無劣化で高速にカット編集

 JTrim

高機能でありながらも使いやすい画像編集ソフト

 アマレココ

デスクトップ上の動作風景を、動画として録画

 Select like a Boss

リンクテキスト内の文字列を、普通に選択できるようにする Chrome 拡張& Firefox アドオン

 Google-Context-Menu-Edge

選択中のテキストを、右クリックメニューから Google 検索にかけられるようにする Microsoft Edge 拡張

 Wise Reminder

シンプルで使いやすいリマインダー

 LeptonGUI

JPEG 形式の画像ファイルを、無劣化で 22% 程度圧縮することができるソフト

 終活ソフト

自分が死んでしまった後に、ログインパスワードをログオン画面上に開示できるようにするソフト

 Windows10 設定変更ツール

Windows Update / 自動メンテナンス / Cortana の設定を、手軽に変更できるようにするソフト

 おすすめフリーソフト
 MultiWS

スムーズな操作感と、高い柔軟性を備えた仮想デスクトップマネージャー

 Free Hide Folder

シンプルなフォルダ隠蔽ツール

 DisableWinTracking

Windows 10 の “ ユーザー情報追跡&収集機能 ” を、無効化してくれるソフト

 Paint.NET

シンプルでありながらも高性能なペイントソフト

スポンサードリンク

Put File List を紹介しているページです