Winaero XMouse Tuner

Winaero XMouse Tuner の概要や使い方を紹介しています

Winaero XMouse Tuner を紹介しているページです
 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録

マウスカーソルの移動だけで、ウインドウにフォーカスを当てる!「Winaero XMouse Tuner」。

Winaero XMouse Tuner
制作者 Sergey Tkachenko
対応 7/8

Download (Winaero Tweaker )

● Winaero XMouse Tuner

マウスカーソルの移動のみで、ウインドウにフォーカスを当てられるようにするソフト。
マウスカーソルの移動のみで、直下のウインドウをスクロールできるようにしたり、カーソル移動のみで直下のウインドウをアクティブにできるようにしたりしてくれます。
マウスカーソルがウインドウに乗ってから、ウインドウにフォーカスを当てるまでの時間を指定する機能も付いています。

「Winaero XMouse Tuner」は、マウスカーソルの移動のみでウインドウにフォーカスを当てられるようにするソフトです※1
※1 「Winaero XMouse Tuner」は、「Winaero Tweaker」というソフトに統合されました。
そのため、このページでは「Winaero Tweaker」内の機能を使って操作を行う方法を紹介しています。

マウスカーソルの移動のみで、

  • 直下のウインドウを、スクロールできるようにする
  • 直下のウインドウを、アクティブにできるようにする
といういわゆる Xmouse ツールで、Windwos 標準のもの※2 よりも僅かにカスタマイズ性が高いところが最大の特徴。
※2 「コンピューターの簡単操作センター」→「マウスを使いやすくします」
(もしくは、レジストリ内のデータを変更する)

“ 直下のウインドウをアクティブにする ” 機能は不要であればOFF にすることもでき、また
    マウスカーソルがウインドウの上に乗ってから、フォーカスを合わせるまでの時間
を細かく設定することもできたりします。
(単位はミリ秒)
非常駐型のシンプルなソフトで、設定方法も超簡単。
“ フォーカスが当たるまでの時間 ” を微調整できるのは意外と便利だったりするので、既に類似のツールを利用している人にもおすすめです。

使い方は以下のとおり。
下記内容は、「Winaero Tweaker」を使った操作内容になります。

    Winaero Tweaker のインストール
  1. 「Winaero Tweaker」は、ポータブルアプリケーションとして使うこともできます。
    「Winaero Tweaker」をポータブルアプリとして使いたい場合は、インストール途中の「Setup type」という画面で「Portable mode (just extract files)」を選択し、その後表示される「Select Destination Location」という画面で、ファイルの展開先フォルダを指定してください。
    Setup type
    Select Destination Location
    実際に使う
  1. 「WinaeroTweaker.exe」を実行します。
    (Windows 7 を使用している場合は、「Windows 7」フォルダ内のものを使う)
  2. 初回起動時のみ利用規約画面が表示されるので、左下の「I AGREE」ボタンをクリックします。
    利用規約画面
  3. メイン画面が表示されます。
    そのまま、左メニュー内の「Behavior」>「XMouse Options」を開きます。
    XMouse Options

  4. マウスカーソル直下のウインドウを、クリックなしにスクロールできるようにしたい時は、「Enable window tracking」にチェックを入れます。
  5. マウスカーソルがウインドウに乗ってから、スクロールが可能になるまでの時間を調整したい時は、「Window activation timeout」欄のスライダーを左右にドラッグします。
    ここのスライダーを左にドラッグさせるほど、スクロールが可能になるまでの時間が短く(速く)なります。
    逆に、スライダーを右にドラッグさせるほど、スクロールが可能になるまでの時間は長く(遅く)なります。
  6. マウスカーソルの移動のみでウインドウをアクティブにする機能を有効化させたい時は、下部の「Enable window raising」にもチェックを入れておきます。
  7. 設定が終わったら、「Winaero Tweaker」は閉じてしまってOK。
    これで、マウスカーソルの移動のみで、ウインドウにフォーカスを当てられるようになっています。
    設定内容を変更したい時は、再度「WinaeroTweaker.exe」を実行して下さい。

 はてなブックマークに追加  Twitter でつぶやく  Facebook でシェア  mixi でつぶやく  google+ で共有  Pocket に登録
Winaero XMouse Tuner TOPへ
スポンサード リンク
 おすすめフリーソフト
 foobar2000

カスタマイズ性の高いオーディオプレイヤー

 SoundEngine

高機能かつ使いやすい波形編集ソフト

 えこでこツール

各種動画ファイルから、音声を抽出する

 MDIE

スタンダードなインターフェースのタブ型ファイラー

 WinShot

多機能なスクリーンキャプチャーツール

 Caesium

画像を綺麗に圧縮できるソフト

 QuickLook

エクスプローラで選択中のファイルを、スペースキー押しでプレビュー表示できるようにするソフト

 Snapdrop

同一の LAN 内に存在するデバイスに、ファイルやメッセージを一発送信することができる Web アプリ

 Media URL Timestamper

YouTube 等の動画サイト上にて、" 指定した場面から再生可能なURL " を一発取得できるようにする(Firefox

 PDF Anti-Copy

指定した PDF ファイルを、コピー&変換 できない仕様にコンバートしてくれるソフト

 Taskplay

各種メディアプレイヤーの動作を、タスクトレイ上から制御できるようにするソフト

 Windows 10 の ISO イメージを、MS のサイトから直接ダウンロードする方法

ブラウザの「開発者ツール」や拡張機能を使うことで、ISO イメージファイルを直接ダウンロード

 おすすめフリーソフト
 Pasteasy

パソコン ⇔ iPhone / iPad / Android 間で、クリップボードの中身を共有

 Air Explorer

様々なクラウドストレージ内のファイルを、一元的に管理できる 2 画面ファイラー

 Howard Email Notifier

Gmail / Outlook.com 等々のメールサービスに対応したメールチェッカー

 DAEMON Tools Lite

各種イメージファイルを、ドライブとして扱えるようにするソフト

スポンサードリンク

Winaero XMouse Tuner を紹介しているページです